Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お味噌の天地返し

1月の末に仕込んだ味噌・・・・そのまま放置してありましたが、やっと天地返しをしました。
昨年作った時は、天地返しの時期を逸してしまい(放置しすぎ・・)そのままにしていましたが、今回は、遅ればせながら天地返しをしてみました。

味噌を入れ物からだして、丸めて並べていき(味噌団子というらしい)、最初上にあったものが、入れ物の下に来るように入れ替えます。
※容器は一度消毒するらしいです。

天地返し

丸めた味噌は32センチフライパンと、大き目のお盆に並べました。
上の方にあった味噌はやや固め、下の方にあった味噌はかなりのやわらかめ・・・こんなのでいいのかな?
※仕込むときに足したゆで汁が多かったのかもしれません※

今回の味噌は、大豆と塩を「鈴木麹さん(静岡)」から購入し、レシピは「パル」のもので作りました。

乾燥大豆を戻し、ゆでるとこからやったので、昨年よりも手がかかりました。

現段階で味見をすると---最初の容器で下の方の味噌は塩辛く、上の方は薄い---ムラがあります。

天地返しによって、ムラをなくすらしいやり方が、味噌玉にして、上下を入れ替えるというもの。
でも、いっそ混ぜてしまえばいいのでは???と思ったりしながら、一応レシピ通り味噌玉にしてやってみましたよ。

雰囲気では、前回よりも味も風味もいい感じなのですが、どうでしょうか~
出来上がりが楽しみです。


この所家族が順番に風邪をひいています。
ノド・鼻・咳・熱という風邪です。

夫が最初で、すぐに息子。
次は私???とビクビクしています。


こんな時期でも風邪は流行っているらしいので、みなさんもお気をつけて~




スポンサーサイト

おっちょこちょい

先日、家の設備点検がありました。
コレ、全室の点検なので、連日ヒーヒー言いながら片づけをしました

↑日頃やっていないことがバレてしまいますね(-_-;)

で、疲れてしまったのか首のスジを痛めたり、料理中に火傷したりと、おっちょこちょいモード全開。
どちらも病院に行きました・・・今はかなり回復しています。

少し落ち着かなくちゃっっっ! という事で、今日は地直しを追えていた布でゴムスカートを縫う事にしました。

型紙不要の直線断ちで、ゴムを数本入れるだけ。
何度も作っているので簡単にできるハズです。(たぶん・・・)

昨年実家の母からもらったミシンの初陣ですっ。
私が踏むのはウン十年振り・・・!? できるかなぁ~??

天気はスッキリしませんが、一日しっかり頑張りたいところです♪





三浦までうんぬん

ゴールデンウィークも終わり、少しずつ疲れもとれてきました(^O^)
この所いろいろなことがあり忙しかったです。

連休は、三浦に行ってきました。
同じ神奈川なので、観光というよりも遠めの犬散歩ですねっっ

三浦はとてもいいところで昔から大好きです
道の両側にキャベツダイコン畑があって、空が広い

こんな所に住みたいなぁ~♪と、珍しく夫婦の意見が一致したので、車での移動中に物件情報をチェックして・・・
すっかり夢が広がるのですが・・・今からの住宅で気になるのは「地盤と住宅の耐震性と標高」(私の場合)

まずは、三崎口から先に電車がないことにもビックリ。
夫は三浦海岸側の電車でもいいらしいので横須賀市でも良いらしいのですが・・・。

三崎口駅数分のマンションは理想的ですが、我が家には手狭なのにカナリお高い(-_-;)
当然、引越しはしませんが、こんな所に住みたいなぁ~という気持ちは変わりません。

折角三浦まで来たので、「三浦の断層」も見てきたかったのですがゼンゼン場所がわかりませんでした。

写真は城ケ島の海辺の地層のズレ??です。右上はうちの犬です。
地層がずれてる

結局犬の散歩とマグロのご飯という感じ。
※城ケ島には犬を連れて食事ができるお店がいくつかあったのにも驚きました。(屋外席でしたが)

漁港側ではテレビドラマ「泣くなはらちゃん」のロケ地を何カ所か見ました。
「はらちゃん」人気の為か、三浦の魅力か---たくさんの人がいました。
三浦橋


城ケ島では、車を止めてゆっくり。
ついたらお腹がすいていたので、まずはイカゲソ焼きを食べました。
焼き立ての大きなゲソが100円っっ!かなり美味。(海の方へ行くと150円に。ラッキーでした)

景色も良いし、マグロも絶品。
三浦は本当にいいところ。また行きたいです♪

犬にとっては海まで来ても、近所と同じ「散歩」なんですよね・・・
三浦の海

↑ウチの犬はビビリで 深いところには行きません。
※犬を深いところに置いてくると泳いで帰って来るから、実は泳げるのに・・
 本人(犬)は知らないらしい







近況・・不器用な私は

久々の更新で・・・今日はただの近況です。


この所編み物も手につかず、だらっとしています。
というか、編んでも編んでもモノにならないという印象です。

春夏の編み糸をたくさん買ってしまったこともあり、チャレンジしていますが、やっぱり細いと難しい(T_T)・・・



また、3月初旬にかかった帯状疱疹の後、どうも体調もいまひとつでした。

※自覚症状はありませんでしたが、帯状疱疹にかかる前に免疫が落ちていたのかも・・・※

症状が軽かっただけに、ちょっとナメテかかっていたら(というかトシ?)、体力が思いのほか回復せず、寝込んでしまう事シバシバ・・・・

ひと月近く過ぎた最近、やっといつもの犬の散歩コースを歩けるようになりました(^_^;)

みんな何かと忙しい3月でしたが、私だけ(家族の中で)ダラっと過ごしていたら、もう4月も半ばになろうとしています。

そんな間も一度「大きな外出」がありました。
弟の結婚式が、(私が)めったに行かない大きな都市で。
(うっ、大都会っっ)。大興奮の一日を過ごしました。

すごくきれいな花嫁さん。会った瞬間ものすごーく感激
こんな人がお嫁さんだなんて…弟も幸せだことっっ
私にとっては義妹かあ・・・・なんかすごくうれしい

そういえば披露宴でコース料理が出されたのですが、なんと「私のお料理に切れ目」が入っているのです!!

同じテーブルの友人や夫のものには切れ目はなく、みんなナイフとフォークで食べているのに、私はナイフの必要性を感じませんでした。

途中で気づいてウエイターさんに聞いてみたのですが「そのようにお出しするように伺っております」と。

普段からナイフの使えない不器用な私への細かな配慮に心がジンワリあたたかくなりました。
※ついでに----こんなお母さんなので、息子は幼い時から「魚をむしってもらえず」、「お肉もナイフで切ってもらえず」、自力でこなしてきたので、すごく上手になりましたよ。


さて、昨日今日は大雨と風で荒れたお天気ですが、これからあたたかくなる時期ですから、しっかり体を鍛えて元気にならなくちゃっっ!

それに大量に購入した春夏糸も編みたいなぁ~。細くて無理なら2本どりでもイイヤ^m^
何か編めたらまた書きますっ♪









花粉メガネとPCメガネ

メガネ

↑二つのメガネがあります。

左の赤いほうは「花粉用メガネ」・・・昨シーズン購入したものです。

まさに、この時期の必需品なのですが、特に今年はかけ忘れて出かけると目のゴロゴロがひどくてかないません!
花粉が多いのですね。
毎年マスク併用だとメガネが曇って困っていたのですが、メガネ屋さんで購入した「曇り止め」を使うとかなり曇りにくなりました(^^)/

右の茶色いほうは「PCメガネ」・・・つい先日購入しました。
現代の生活です、パソコン、スマホ、タブレットなど、目を酷使することが多いので目が疲れますよね(-_-;)
このメガネは「ブルーライト50%カット」だそうです。

良さそうなものがメガネ屋さんにもたくさん売っていたのですが、「まず試したい」程度の私にはちょっと高価!
※ちなみに度なし4000円弱~でした。

悩みつつ・・・たまたま立ち寄ったドラッグストアにもPCメガネが売られていました。
説明を読むと「ブルーライト50%カット」とあり、値段も2000円弱と私のおさいふ感覚で納得できましたので購入~っ

私の生活では読書をするiPadを一番多く使い、iPhoneとパソコンが少し、それとテレビです。

購入したPCメガネのレンズはやや茶色がかっているので最初は色目が変わったように感じましたが、コレはすぐに慣れました。

むしろPCメガネの使用で、それまで不快だった目の奥のイヤな疲れが軽減されてうれしいです♪

私は普段メガネを使わないので単純なPCメガネを買いましたが、ブルーライトをカットするものはいろいろなタイプがあり、普段のメガネにかぶせるものや、メガネレンズにコーティングしたり(←新しくメガネを作るときだけ?・・わかりませんが)、それにメガネではなく、タブレットやスマホの画面に直接貼るフイルムにもブルーライトカットのものが売られています。
(私はケチなので、iPhoneとiPadとパソコンのために三つもそろえるならメガネの方が安いと・・・)

ちなみに、テレビを長く見る時もメガネをしていると目はかなり楽です!
※少し茶色いレンズなので、画像の色彩を味わいたい番組には不向きかもしれません。

それにしても、スマホやタブレットのように新しく便利な製品は歓迎しますが、ひどい目の疲れや頭痛まで・・・不便な部分もありますね。

人が本当に幸せに暮らすのに必要なものって、本当はもっとシンプルなんだよなぁ~と思いつつ、私の実生活は機械まみれ・・・・矛盾を感じつつも、目の健康は大切。

花粉のゴロゴロも液晶画面のジリジリも、今はメガネで防護ですっっ!





ぎっくり腰に

雪が降ったと思えば暖かくなったり・・大きな地震や津波があったり・・
世界中に問題が山積みですね(-_-;)

さて、私はと言えば平平凡凡にのんびりしているのですが、少し前にギックリ腰になってしまいました(T_T)

よく耳にする「ギックリ腰」がこんなに痛いとは思っていなかったです
ハッキリ言って、動くこともできない状態というのはこのことだとわかりましたょ~

最初「ビシっ」と腰(背中?)の音を聞いた時、何が起きたのかわかりませんでした。
・・・・立っていたので座って休もうとするも、動くのが痛い(T_T)

結局 立っていても座っていても痛い----横になって止まっていれば「ビシっ」と言う痛みは収まるものの動くと痛い

お布団に横になりながらも体を動かすと----お尻をちょっぴり上げるだけで痛い
最初の日は夜あまり眠れませんでした

動くたびに「ギェ~~」という状態にまるで自分が何か別の生物になってしまったのかと・・・・。

それでも、家族の勧めですぐに寝込んでしまったのが良かったのか、回復は早いように感じています。
~本当に日に日によくなっています(^o^)丿

朝になるたびに「起き上がるのが楽」になり、歩けるようになり、段々座れる時間も長くなって・・・とうとう犬の散歩(カナリ軽め)にもいかれるようになりました。

動けない間、かなり暇だったのでこの時間に編み物をすればカナリ進むぞ~!と思ってトライしてみましたが、横になったまま編むことは、私には不可能でした(-_-;)
----くさり編み(つくりめ)はできたものの、続く長編みはできませんでした。

痛みが全部とれたわけではないので、無理せず休み休みやっています。
※骨盤ベルトを巻いているとかなり楽です♪

こうして連日ダラダラ横になっていたということは----当然家事がおろそかに
ぎっくり腰は、もしかしたらその後の方が大変なのかもしれない・・・!?
(ため息)


そういえば(多く作りすぎた)お味噌で頑張りすぎたのかなぁ・・・皆さんもお気をつけて~



味噌の仕込終了

今回で2回目のみそ造り。
昨日仕込みました!!

味噌の作り方は単純です。(※使う器具などはあらかじめアルコール消毒)

◆一晩水に浸けておいた大豆をやわらかく煮てつぶす。
◆麹と塩を手でこすりながらよくまぜる。

◆ひと肌にさました大豆を、しっかり塩を混ぜ込んだ麹をよく混ぜる。

◆味噌をボールのように丸めて、容器にタタキ入れ、空気が入らないように詰める。

◆容器内の味噌の表面をラップで覆い、塩をのせておく(重石がわり。袋に入れた塩等をのせてもいいらしい)
◆簡単に蓋をして(ピッチリしめないとか、紙で覆うとか)あとは→発酵を待ち数か月後に天地返し。
 必要ならさらに熟成して出来上がり。



私はよく考えないで注文してしまい、大豆をそのまま水で戻してしまいかなりの分量に・・!
茹でるのに鍋3つ・・・(-_-;)
大豆3こ

大豆をマッシャーでつぶすのにはかなりの時間と労力が----(+_+)
いよいよ麹と、つぶした大豆を混ぜる前はこんな感じです。

左の麹のフライパンは32センチ。右のつぶした大豆のナベは34センチです!
麹とつぶし大豆

↑コレをイッペンに混ぜられる容器もなく、それぞれを3分割して、1/3ずつ混ぜました。
【この量を計るのも大変なので適当な分量になりました】

最終的に容器に入れたのがこれ
みそ保存容器へ2013

↑左の小さいほうが1/3。【大豆・麹各1キロ程度】、右が2/3【大豆・麹各2キロ程度】です。
   え?プラスチック容器?と思われるかもしれませんが----
   ---前回麹屋さんで「味噌容器」として購入したのが左の容器で何の問題もありませんでしたヨ。
   ---なので今回もプラスチックの食品入れを味噌容器に購入しました。

今は白っぽく、口にするとピリピリ塩辛い味噌(仕込状態なので普通食べない)ですが、これが発酵していくと茶色くなり、風味もよくなり、塩もこなれて甘くなるなんて!
さらに体にいいらしい。------自然の力って不思議ですね♪


前回作った後間があいてしまったのは、産地がはっきりししたもの(または放射能検査の結果のわかるもの)で手ごろな値段のものが見つけられずにいたからです。

今回はやっと産地と検査結果のわかるもので、我が家の財政状況にも会うものが購入できました。
(以前見た時には西日本の産地のものだとものすごく高くて買えなかった・・・今はよく知りません)

あれだけの事故ですから、なかなか難しいですが段々に汚染度が低くなっていくといいなぁと思います。

もうすぐ2年になりますが、「もう放射能まみれでも仕方がないと思って生きていくしかない」(ウチに幼子なし)と思ったり、やっぱり「不調を抱えかねないリスクは抑えたい」と思ったり・・・。

この件にはいろいろな考え方や気持ちがあって、折り合いのつけ方が非情に難しいのだと思います。
自分の中でも折り合いがつきにくい事ですから、なかなか単純にはいきませんね。


話がそれてしまいました。

~そういえば、NHKでみそ造りの番組をやっていて、大豆をつぶす所では、袋状に縫った手拭いに大豆を入れて、メンボウで押しつぶしていくのが楽に早くていいとやっていました。
(ビニール使用時のように豆がくっつかないとも。)

今回は間に合いませんでしたが、今度は用意しようかなぁ~。
(※やわらかい豆はすぐに潰れるので、少量ならマッシャーでも大変じゃないでしょう)

味噌を寝かせている間、前回の残りの味噌と、いつも買っている無添加味噌で味噌汁生活を続けます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。