Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぎ針編みってすてき♪

ステップバイステップでマスターするかぎ針あみ」を6号まで取り組んだだけで、すっかりかぎ針あみの魅力にはまってしまいました

私は(この年でっ!)本当に初心者ですから、ステップバイの1-6号以外で学んだ知識しかありませんし、テキストに沿って作った6枚のモチーフ以外に形に残るものもありませんが、ほかにも何か作ってみたいなぁという気持ちになりました

モチーフと同じ感じでコースターとか、かわいいアクリルたわしとか、そんなレベルでいいのですが・・・。

テキストにも紹介されている作品を編んでみるのもよさそうなので、そのうち毛糸を買いにユザワヤにでも行ってみよう!という計画でしたが・・・・・・

昨日ネットで教本付きの編み物10作品の材料が格安で販売されているのを発見っっ!!
(幾つかは棒編みなので全くできませんが)

やってみたいなぁ~と夫に話すと快く買ってくれるそうなので、さっそく今朝注文しました~♪
注文ついでに練習用の毛糸も2つ注文しておきました♪

何かしら形になるものができるでしょうか!?
落ち着いた色目のコースターの教本と毛糸も入っているんですよ~


ステップバイステップでマスターするかぎ針あみ」に出会わなかったらこんなにきちんと学ぶことはなかった-----というより、継続的にかぎ針を手にすることさえなかったでしょう。

良い出会いだったなぁと素直に感謝しています。

「ステップバイステップ」ということで、順々に続けていく事である程度編めるようになると思いますが、不器用な私の限界を考えても、上達はあまり見込めそうにないことと、(最初からわかっていたとはいえ→)作るモチーフの可愛らしさには若干(?)ジェネレーションギャップを感じたりしてっ!?

何よりも6号のリブ編みの時、テキストの文章の説明で編み方が全くわからなかった(※私の理解力の問題かもしれません)ので、「だったら・・・(私にはハマオカ動画さんがいるゼっ)」という気持ちになりました。

次に届く予定の10、11号までは最低でも続けますが、いずれどこかでストップする予定でいます。


最近、「能ある鷹は爪を隠す!」で、編み物の達人が周囲に非常にたくさんいる(た)ことがわかりました

※私は「能(っ脳?)なく爪も隠さない」ので、下手を振りかざしながらかぎ編みモチーフを皆に見せびらかしているので、達人がたくさん発見できました♪

----かぎ針のサイズを変えてみる作戦も、テキストで見る前に教えてもらえました(^o^)丿
  何でも言ってみるものですネっ!

なので「わからないこと対策は万全」っ!!----ずうずうしいにもほどがありますが----
教本と毛糸セット早く届かないかなぁ・・・・

その前に7号のモチーフを仕上げたいです。
中長編みのモチーフと刺繍だったでしょうか----刺繍はテンション下がります

来週は2度も来客があり、外出の予定もあり----私にしてはすごく忙しいので、どれくらいできるかわかりません。

編み物の時間は、心落ち着くリラックスタイムなので、練習だけでもやりたいのですがぁ・・・・
あぁぁ 新しい教本が来ても来週は絶対作れそうにありませんね(-_-;)

~まぁ 趣味ですから気長に取り組みましょう



神奈川県は強い風がブワブワ、ビュービュー吹いています。
みなさんも飛ばされないようにお気を付けください(^O^)


※おまけのいいわけ※
超初心者の私に新しい教本&材料など、なんて甘い夫だぁ~とお思いの方もおられるかもしれません。

間違いありません。
夫は甘いのです!
たいていのものは買ってくれるのです。(高価なものはねだりません)

本当は先に夫の血圧計を買わなきゃいけないのに、そんなことはすっかり忘れて編み物教材を探してきてねだる妻を叱ることもなく、自分のお小遣いで買ってくれるのです。(正直たった今血圧計の事を思い出したので、そのうち商品を決めて買います)

だから、教材の中のコースターが上手に作れたら主人にあげます(^_^;
いえ、下手でもあげます。




スポンサーサイト

映画フードインク。衝撃的

映画「フードインク」を見ています。

映画「ありあまるごちそう」に続き非常に衝撃的なものがあります。

肉牛の牛舎は福島原発事故の後よくテレビに移されていましたが、そうしたところでしか私は見たことがありません。

福島近隣の牛舎では、牛の名産地だったこともあり、開放的で清潔な牛舎に牛が並び、酪農家さんが牛たちを家族のように思って育ててきたと話されていました。

事故により訪れた別れの時には皆さん涙をながされていて、テレビで見ているだけの私も悲しくなりました。
動物は生きているので、当然そのような気持ちになるのだと思っていました。

映画の中にでてきた外国の大手企業の飼育する牛の状態はかなり違って見えました。
牛は食事にコーンを食べていましたが、その牛の背中には大人の手のひら大のチューブが刺さっていて、穴が開いていました。

---なんというか、マンションの壁についた通気口のような感じです。
胃なの中は牛の胃の部分で、人が手を入れてかき混ぜていましたっ!

もともと草食の牛がコーンをたくさん食べることで、大腸菌に突然変異が起こるのだそうです。

工業化された農業を拒み有機農法をしてきた人たちもいます。
世の中の関心も高まっているそうです。

大手食品メーカーも有機農法への流れを意識し、有機の生産はしないけど取引を始めたと扱われていました。
確かに海外の大きなメーカーの有機と書かれた製品を日本のスーパーでも見ることができます。

別の面では食の多国籍大企業が国も司法も専門家も取り込んで力を示していること。
日本でも「〇子〇村」の権力が語られていましたが、とても良く似ています。
もちろん映画はアメリカの食の問題を言っています。

私もいち消費者で、主婦ですから、何を食べるのか選択する立場にあります。

現在も産直生協で、より自然に近いものを購入する頻度は上げていますが全部は無理そうです。
安全を追求すれば際限なくお金が必要・・・・まぁ今は納得できるバランスですね♪

それでも最終的には消費者の選択は大きな意味を持つかもしまれません。
考えさせられました。




かぎ針あみ6号のモチーフ完成

ステップバイステップでマスターするかぎ針あみは6号に進みました。

今回は、「リブ編みのモチーフ」です。

昨日、帰りの遅い夫を待ちながら6号のモチーフの練習をしてみました。

このモチーフは1段目を全部長編あみ、二段目から編み方が変わっていきます。

*2段目の説明はこうです*

・立ち上がりの鎖編みを覚め編みます。これを最初の長編み1目として数えます。

・かぎ針に糸をかけ、前段の2目めの長編みのタテの糸(足)を奥側(自分から見て裏)から右から左にかぎ針を入れて拾い、もう一度糸をかけて引き出します。あとは通常の長編みと同様に糸をかけて針先から2つの輪だけをひき、もう一度糸をかけて残り2つの輪を一度に引き抜きます。これを「長編み裏引き上げ編み」と呼びます。次の目は長編みをします。


---わかりますか?
私は読んでも、写真つきの解説をみてもわかりませんでした(-_-;)

一見は百聞にしかず・・・・こんな時頼りになるのは「動画」です。
今はインターネットで見られる非常に便利な時代なので感謝できます。


最近はもっぱらお世話になっているのはハマナカさんのページです。
  ~編み方記号から編み方動画が探せてとても便利♪♪

ハマナカさんのページhttp://www.amuuse.jp/movie/index.php

動画を見て編んでみると、そんなに難しくないっ!
(文字にするとあんなに難しいのにっ!)

ですが、サイズがお手本のサイズと同じにならなくて苦労しました。
何故か大きくなってしまう・・・

目を大きくしないように気を付けながら何度か編み直しつつ、仕上げていきました。

6号モチーフ完成


見るとあまりピシっとできていませんが・・・やっていくうちに上手になるのか、このままなのか・・・この辺に器用さや才能が関係している気がします。

さらに、編み図は11段で13センチとなっていますが、私のは13センチで14段もあります。
テキストに、13センチになるように編むと書かれていますので14段で出来上がりにしました。


さらにこの号では、細編みのアレンジを練習しました。
~作品類は相変わらずスルーしています。

次の7号は「星形の刺繍入り中長編みのモチーフ」だそうです。
また「刺繍」…刺繍は嫌いなのですっ

これからどんな編み方があるのか楽しみですが、どんどんテキストが届くので、早く早くと頑張ると、若干飽きてもきますし、難しい編み方はテキストから理解できないなら(多分私の理解力に問題が・・)と考えてしまいます。

今は9号まで届いています。

今度かぎ針編みの本などを見に行きながら、どれくらいこの教材を続けるか、(実際テキストがなくてできるのか・やるのか)、やらなくても全く生活に困ることはない趣味ですが、心穏やかな時間はよいものです。

色んなことを少しずつ現実として考えてみたいと思っています。






映画:ありあまるごちそう

人は昔、太陽とともに起き明るい時間に働き、土地を耕し作物を作り動物を飼ってきたのでしょう。
のどかな・・・なんというか「古き良き」というイメージがあります。

今私はドキュメンタリー映画「ありあまるごちそう」を録画したビデオで見ているところです。

古き良き漁業や農業に大企業が参入することにより、どんどん工業化されることで、従来の味や品質がそこなわれていまことや、(農業では)見た目や日持ちの良い交配種の栽培が増えているそうです。

映画の中では豊かな国でたくさんの食品が毎日廃棄されているところが映し出されていましたが「餓死者が10万人も出るのに助けられないのか」という問いかけに対して、「富は貧しい人から搾取することで蓄積される」と述べられ「企業の仕事は慈善事業ではない」とはっきり述べられていました。

実際生産量を見ると、世界中の人々を十分に食べさせる量が取れているということなので、非常に残念な現実がわかります。

農地に大企業が参入し、次々と大規模化、工業化されている中、ある国で従来の方法で農業をしている人たちが紹介されていましたが、(工業化をしてまで)余り稼がなくてもいい生活、人々が手足を使って働く姿にがとても自然ものに見え、楽しそうな様子が印象的でした。

それでも、そこの農家さんたちもいずれは戦えなくなり、大規模化・工業化を受け入れざるを得ないだろうと。
食品の価格の問題だそうです。

-------世界はいったいどこに向かうのでしょう。
-------私たちは日々どんなものを食べているのでしょうか。もはやそれさえ知らないという事ですね。

~切ない話だなぁ・・と思います。


映画はまだ続き、ニワトリの産地ブラジルの話になりました。
ニワトリをたくさん売っているのに、ブラジルの25パーセントの人たちが飢えていると・・・

どんな話なのでしょう、続きを見たいと思いますっっ


★数年ぶりにワウワウに加入したのですが、なかなか良質なものを放送してくれています。
こちらは返却を忘れることもありませんから気が楽です。
(~たぶん数か月でまたやめると思います。リピートが多くなると見たいものが減るから・・・?)





伐採した木?

3.11直後の原発事故で、放射性物質が東北から関東地方まで飛んできました。

私の住んでいる神奈川にも・・・・
個人的には当初の土壌調査などから東京よりも少ないのかなと思っていましたが、どうなのでしょう。

スギ花粉の時期に入る前に、近所の林や公園の気がかなり切られていました。
※杉対策かは知りません。切られた杉は確認していますが、他の木もあるかもしれません。

秋の台風で倒れたものもあるでしょうし、間引きかもしれません。
この作業は、今まで気にしていなかっただけで、毎年していた作業かもしれません。

・・・・・気になったのは、その木がどこで何に使われるかということ

関東よりも汚染の少ない秋田県の薪でも、灰になって濃縮すると不検出から200㏃/㎏超のセシウムが検出されています。

石窯のオーブンの薪やら、これからのキャンプの薪も心配に・・・?

椎茸の原木(杉は使わないのかな?)、オガクズ菌床など・・・さらにもっと? 用途はいろいろありそうですが、汚染が大丈夫なのかどうか非常に気になります。

自分の住んでいる場所が「汚染されている」と言うのは非常にさびしい事ですし、心がなんだか傷つきます。
神奈川は大丈夫と思っていたい気持ちは常にあります。

秋に座間市の芹沢公園の落ち葉の上をエアーカウンターで測ってみました。
数値は0.15マイクロシーベルト/時でした。
この場所は夏まで0.07-8程度でしたので、空間線量が激増していなければ落ち葉が怪しいのかなと考えました。
※素人考え

その付近の県央地区の木材、どうなったのかなぁ・・・・

この芹沢公園の木もたくさん切られて(切るのは理由があるのでしょうし異論ありません)、積まれていた丸太はどこかに行ってしまいました。

近所の林(複数)でも、同じように丸太になって積まれていたものが消えています。

公園には木材でできたベンチやテーブルが置かれているので、そうした原料になるのでしょうか。
(知りませんが)

県内のピザ屋さんは「安全な神奈川の薪を使っている」と言ったそうなので、神奈川の薪のセシウムレベルは大丈夫なのかもしれません。

書いたところでわからないのですけど(+_+)












かぎ針あみ5号モチーフ完成!

ステップバイステップでマスターするかぎ針あみは5号に進みました。

この号は「X字の刺しゅう入り長編みのモチーフ」となっています。

長編みは3号でも同じ編み方でダイヤの刺繍をしましたから「また?」という気持ちもあったのですが・・・やってみると、何故かお手本サイズ(13センチ×13センチ)よりも大きくできてしまう!!

同じように編んでいたつもりが・・・・なんで?

テキスト4号では私の編み方はキツイと感じたので、編み針を1つ大きいものにして調度よくできたのに・・!?

針を元のサイズに戻して編んでみても まだ大きい!!

編んでいるうちに手の感覚も変わってくるのでしょうか??
もう少し気を付けて編み直し、やっと同じくらいの大きさに編めました。

4号のグラニー編みは全く初めての編み方で、形が変わったり色が変わったりして面白かったので「また長編み?」と思ってしまいましたが、こうして同じことをやってみるのは大切なステップなのだなぁと思いました。

3号で小学生以来のクロスステッチをしましたが、かなりイライラしたので、今回は刺繍はやめようと決意していましたが、夫から「やったほうがいい」と言われたので(夫が買ってくれているだし)一応やってみました(まだ見せていませんが)

編み目1目の刺繍は小さいので、(私のイライラ防止のために)刺繍部分をお手本よりも大きくしてX字の刺繍をしました。
・・・・間違えている所もありますがやり直すつもりはあまりせん(たぶん)

5号モチーフ完成

下手なのはいつもの事で、もしかしたら今後も上達しないかもしれませんが、振り返ってみると鎖編みもろくに出ず目の数え方もわからなかった私が、一応四角いものを作れたというのは本当に感動的で面白い経験でした。

↓1-5号で作ったモチーフ(ところどころ針が刺さっています)
1-5号のモチーフ

5号のモチーフに入る前にテキストで紹介されていた作品の模様編みを一部練習してみました。
編み方は間違っていなくても、なんかボワボワっ!

まぁ何事も経験です。

そして今は練習練習。
次の6号に進みたいと思っています。

現在9号までテキストが届いています♪
う~ん、がんばらねば!
週刊だったなんて・・・・


揺れている感覚

昨日は千葉沖、岩手沖、もう一度岩手沖と、大きな地震が続きました。

心配した夫が電話をかけてくれたのですが「なんだ気づかないのか?」といわれても私は何のことかわからずじまいでした。

ちょうど台所仕事をしていて、すべての地震に気づかず、夫が夜遅く帰ってくるまで地震が起きたことも知りませんでした(+_+)

気づかないという事は、恐い思いをしていなかったという事で昨日は三回分得した感じなのですが、後から地震情報を見て、あまりに大きな地震だったことを知り驚きました。

遅い時間のニュースでは地震の事は何もやらないし、被害はなかったのかなぁ・・・・・。
わからずじまいになってしまいました。
それにしても大きな揺れの地域では子供たちをはじめ皆さん恐い思いをしたことでしょう。
心配です。

地震は起きていて、震度1か2で揺れていたのに、動いているとわからない…。
お風呂でし他を向いたときなどはいまだに地震ではなくても「揺れているかもしれない」と思う事があるほど感覚はウソをつくので、私の鈍さは仕方がありませんが、犬はどうしたのでしょう!!何の反応もなかったようなっ!


----それにしても、日本の建物の強いこと。
震度5くらいだと大丈夫なのですねっ!
コレ すごく心強いです。


私の家は神奈川の県央地区で津波の心配はなさそうな場所です。

危ないのは神奈川県西部地震で、震度6とか7が想定されている場所です・・・(-_-;)
ハザードマップは見られるものの、私の家が6なのか7なのかわからないのですが・・・
どちらにしても大きい揺れ。耐震基準上も倒壊はしなくても壊れちゃうだろうなぁというレベル。

テレビでは、東日本大震災の余震はあと10年は注意が必要だとか・・・・(ヒェ~)
いつ何時地震が来るかわからないので、これからも備えはずっと必要なのですね。
~備えておいて普通に生活を楽しむというスタンスでしょうか

人的・物的被害がないことを願うばかりですっ




かぎ針あみ4号モチーフ完成♪

ステップバイステップでマスターするかぎ針あみ4号に進みました。

今回は「3色のグラニー編みのモチーフ」です。

編み方も初めて、色変えも初めての体験になりますっ
さらにテキストに載っている編み方(この号は3つ巻き長編み)の練習もせず、いきなりモチーフに入ってしまいました。・・・なんか早くやってみたくてっ

まずは練習用の糸でテキストの説明を読みながら・・・
4号モチーフテキスト   4号モチーフ練習1

↑このテキストには「編み図」と「詳しい文章解説」があります。
つくり目は何目こうして、1段目はこのように作ります的に書かれています。

毎号このような作りなのに、私はこの号で初めて編み図と説明を何度もみて、「編み図」の読み方がわかりました!


1段目は長編みでした。編んでみると丸いことにビックリ!…お手本や編み図と違います。なんで??

2段目からは中長編みです。
-----「中長編みって何??」前のテキストで1度練習しましたが、忘れていましたので、前のテキストを出してきて別の毛糸で練習したりして・・・続きをあみました。

チョットやったくらいで自分のモノにはならないのですね。
まぁ年ですし・・・

※いつも編み目がキツイようなので、今回はあみ針を一つ大きいものにしてみました。

一通り編んでから本番の糸でチャレンジしました。

茜色の部分ができたところ
4号モチーフ茜色の部分

最初は丸いのに、編んでいくと自然と四角くなるので面白かったです

はじめての糸替え----ピンクの糸に替えることができました♪
4号モチーフピンクまで

水色の糸に変えて編みあげ、糸の始末をして出来上がり♪
4号モチーフ完成

針のサイズを上げたことで、緩く編む意識をしなくてもお手本と同じくらいの大きさにできました(ホッ)


何でもならう事は初体験なのですが、この編み方は面白かったです。
程よく頭も使いながら、色変えの変化があり、サクサクと編めてしまうのです。
(穴があると早いのですね、きっと・・!?)


で、昨夜ちょっとショックなことがありました------
新しいテキスト、8と9号が届きました。

なんか早いと思ったら、このテキスト、毎週発売だったみたいです。

9号まで届いて、テキストの次号予告ページから発売日を確認して初めて気づきました・・・(-_-;)
なんてトロイの私。

月2~3千円のつもりだったのが、急にちょっとした出費になった気分。

ネット情報では全120号(2年半位)、10万円超となると書かれていました。
う・・・ん。いいのだろうか。

ある程度できるようになれば本を買って毛糸を買えばできる事なのでしょうが、毛糸も高いしテキストが来ないときっとやる気も起きない・・・でもやめたところで何も困らない趣味。

夫はいつも私に甘いので「楽しいなら続けた方がいい」といってくれるので、まだしばらく続けますが・・・・・

2-3千円と、4-5千円では 差額で考えると少しなのに、そこに私のパラドクッスが存在するとはっ!
・・・金銭感覚がバレてしまいますねっ

まぁ、夫は早くもネックウォーマーを編んでくれ~などと言っています。
---この人は、私が昔テレビで見て作った指編みのマフラー(最初で最後の指編み・・・当然ひどい出来だったのですが)コレをして出勤してしまうくらいの愛妻家ぶりです。

ネックウォーマーが必要な季節は次の冬ですからまだ時間があります。
少しは上手になるといいなぁ~

4号の練習をして、5号に進みたいと思います。
予告ページによると「X字の刺しゅう入り長編みのモチーフ」となっています。

刺繍! 嫌だなぁ・・・・



椎茸の量産に期待!

昨日風邪っぴきの息子も食べやすいようにと夕食を「うどん」にしました。

昆布とカツオ、それと干し椎茸の出汁でたっぷりの野菜と鶏肉を煮ておつゆをつくり、香川讃岐うどんをいただきました♪

息子は風邪だから食欲もないだろうと思ったのですが、ひどくお腹が減っていたらしく食欲もあると・・・。

一日仕事をしてきたのでうどんだけではボリュームが足りないだろうと、鶏ムネ肉にスパイスをつけて焼いてあげました!

私はうどんだけでいい感じで、焼いた鶏肉は食べませんでしたが、息子も遅く帰った夫も鶏肉をペロリ!
仕事しているものの食欲?恐るべし・・・・・。

さて、うどんの出汁に使った干し椎茸ですが、これは原発事故前のもの・・・我が家の最後一袋です。
あと、おつゆ2回分くらいは残っていますが・・・これで最後です。

今干し椎茸は、いろいろな産地でセシウムが基準(現在の500㏃/㎏)以上のものが多数見つかっているという事です。

※4月からの基準は、干し椎茸の場合、水で戻した状態で100㏃/㎏以下
-----ちょっと理解の仕方が今一つわかりません。戻し水を入れる場合はどうなのか・・・気になります。


きのこ類は性質上セシウムを取り込みやすいらしく、日本の多くの地域の椎茸からセシウムが検出されていますし、干してしまうとそれが濃縮されてしまうようですネ

だけど日本の食文化に干し椎茸は必需品でもあります。
たまにしか食べないから国産で賄うか、外国産を使うか・・・
悩ましいところです。

※現在はそもそも「安全な原木が不足」しているそうで、原発事故後「原木」をシートにくるんで保管し、ずっと椎茸セシウムを出さなかった農家さんがあり、私は時々購入しながら「奇跡のシイタケ」と心の中で読んでいました。

でも、この数か月でその農家さんのシイタケからもセシウムが出てしまいました
-----保管していた原木の一部に汚染があったらしいと。・・・非常に残念なニュースでした。

セシウム137の半減期は30年・・・・椎茸の未来を心配していたら・・・・・
ホクトが椎茸の量産に取り組むと発表していました!

http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=958962&code=1379&ln=ja&disp=simple

菌床のシイタケというと、昔よく輸入されていたフニャフニャのものを想像しますが・・・・、ホクトの技術だとどうなのでしょう!?

何より安全になるのはよい事ですし、干した状態もとても気になります。

私はホクトの放射性物質に対する取り組みを評価しているので、応援の意味もこめてホクトのキノコをなにかしら常備してよく食べています。

この椎茸のニュースにも大いに期待しています。

昨日うどんのおつゆを作りながら、干し椎茸のないおつゆなんて・・・と考えさせられました

丸ごとのどんこ椎茸をたっぷりにつけて食べたい!・・・・でも安全面を考えても当分食べられそうにありません。






全粒小麦の産地問い合わせ

ある企画で全粒粉を使った調理をすることになり粉を買ってきました!

準備期間がないのでパル(検査済みか産地表示がありそう)で購入もできず、近くのお店で急いで買ったのですが心配になるのは放射能です。

全粒麦なので、白い小麦粉よりも高い可能性もありそうです。
(白米より玄米のほうがでやす、みたいに)

マイナー商品なのかたくさんは売っていないので2種類を購入してきました。
(普通の小麦や強力粉は家にあるので、全粒粉だけ買ってきました)

日清製粉のナチュラーヌの「「おいしい小麦全粒粉(パン・ピッツァ用)」
これは海外が主かなぁと思いつつ購入し、電話で問い合わせをすると産地は「アメリカが主。一部カナダ」だそうです。


パイオニア企画「国産小麦全粒粉」
こちらは国産で賞味期限を逆算しても事故後の可能性ありのもの。非常に気になっていました。
店頭で携帯検索しても情報がわからず・・・。購入後に電話で問い合わせをしました。
「2011年収穫の栃木産で放射線検査でゼロのものだけを商品にしている」そうです。

~良かった!!

どちらのメーカーさんもすごく親切に応対してくださいました。
こうした問い合わせには十分慣れているのでしょう。

小麦は一度に食べる量が比較的多いので、余計に心配していました。
放射能など気にしない方もおられますが、作る側として「入っているもので微量でも内部被曝させてしまう」のは気が引けるものです。


※モニタリング調査では麦類の汚染も確認されていて、関東でも3ケタのセシウムが検出されている所もありますし、現在の暫定基準では500㏃/㎏まで出荷okなのです。

畑の土や生産者さんの取り組みによって違うのか、汚染度によって違うのかわかりませんが、比較的近い地域でも3ケタの汚染を出している場所とNDの場所があったりして、放射性物質がどのようになっているのかわかりにくいと感じます。
(モニタリング結果~県というくくりで安全・危険を言えないように見えました)


食の安全を考えると、いろんなことを考えなければならず、生きていく限りいろいろなリスクを受け入れていく必要もありますが、被曝ときくととても怖く感じます。

最近、水の検査がセシウム合計10㏃/㎏以下になり、神奈川県でも不検出となりました。
今までの半分の検出限界で、より一層の安全度が確認できました。
(よりより取り組みに感謝しています)

食品の問い合わせを時々しているのですが、メーカーさんによっては汚染度の高い地域にもお客さんがいたり、取引先があったりで「○○は使っていません」等と公にするのは難しい事情があるようですが、きちんと安全を確保しようと活動しておられるメーカーさんも多いと感じています。

(一方で公に「国の基準で安全」という認識を示してくれているわかりやすいメーカーさんもあります。)

わからないことは作った会社に聞いて、個人レベルで決めている安全基準の中で安心して食べる。
今私はそうしています。

農薬や添加物に気を付けるように、放射能にも気を付ける。
だけどわが家は大人世帯なので、数少ない(なら)西の物は買わず、関東のものを主に購入しつつやっていく。
といった感じです。

それでも高知のナス、愛知のキャベツなど、関東物が品薄の時にお店にたくさん並ぶ野菜は時々買っています♪
除染的な面倒な下ごしらえなしで、昔のように気楽に食べられるのですごくうれしいです。
(関東ものは、野菜が不検出でも表面の土にはセシウムなりが含まれているという認識は必要でしょう)

チェルノブイリ事故では地産地消の地域が多そうだったので、それと比べると食料自給率の低い日本は放射能に関してはやや助かっている感があるかもしれません。

-----調べてみると本当に海外のものが多くて驚きました。
産直生協などでは国産物も多いです。

安全についても心配しますが、将来の日本の農業についても考えたい-----
産地や検査結果も大事。

現実的にお財布事情を考慮しつつ選んでいかなくちゃ!

そしておいしく食べる♪
やっぱり幸福感も大切だから。















かぎ針あみ3号モチーフ完成!

ステップバイステップでマスターするかぎ針あみ3号のモチーフに取り組んでいました。

今回のモチーフの編む部分は、長編みだけで13センチ×13センチを編むという単純なもの。
この号では「ピッチ」を教わったので、「長さが13センチになるように編む」という初めての指定が!

最初はお手本よりも1段多く編んで13センチに出来ましたが、後でする刺繍がずれて私には調整法もわからないので、結局お手本の写真と重ね合わせながら試行錯誤で糸の引き具合を調整して何度か編み直し、やっと同じくらいに編めるようになりました。

で、編んだ長編みがこれです
3号モチーフ長編みだけ
※丸まるので裏にピンがさしてあります。下はテキスト


次にクロスステッチという刺繍でダイヤ型に模様を付けて出来上がりです。

・小学校以来のクロスステッチなのですが、そもそも編み目のどの部分に針を刺すかがわからない・・・。

・「編地の後ろから針を刺す」と書いてあるのですが、見えない部分から表に向かって針を入れても思った位置に針が来ない・・・。

---------もうこの段階で私は投げ出したい気分でした

昔から裾上げ程度の縫い物も大嫌いで、ひたすら避けて生きてきたツケがここへきて回ってきました(-_-;)
結婚後もいつも洋裁のプロだった義母にお願いして自分ではほとんどやってこなかったし・・・

最初に完成させたものを夫に見せたら、「さすがにやり直した方がいい」と言われたので、編地もきちんとお手本のサイズに編み直し、もう一度刺繍をしてみました。
でも刺繍部分は上達の気配すらありません(T_T)

さらに何度もやり直せばやり直すほど糸はボワボワになるし、取り組んでいると(普段温厚な私が?)イライラするし、今後の展望も期待できないので、出来が悪くてもサッサと終了(完成)にしました。

もともと上手でもない編み物の写真をいつも載せているのに、余りの粗雑さに嫌気がさしさすがに今回の写真アップをためらいましたが・・・・

ブログを見てくださっている方は、すでに私の不器用ぶりと下手さ加減をご存じですし、これも良い(?)思い出なので気を取り直して載せることにしました。

ふふふっ。ひどいものです
3号のモチーフ刺繍をしたもの
下はテキスト---原寸大写真のお手本です。

刺繍なんてこの世になくてもいいのに。
(=私がしなくてもいいのに!すっかりブラックまめこ状態に・・・)

それでも、この(非常に難しい?)刺繍に取り組んだことで、編み目の「目」をじっくり眺めることが出ました。
一本の糸からこんな風な編み目で布になるなんて・・・・とチョット感動したりして。

まぁ 何事も経験デス。

メゲルことなく次のモチーフに気分をチェンジっ!したいと思います。

※今後また刺繍のモチーフがあるかもしれません。()
その時は「刺繍そのものをしないで済ませて、まめこオリジナルでいいわっ」とビック発言かなぁ。
(負け犬の遠吠え)

かぎ針あみを始めた事自体が、私の人生で想像したことのない経験なので、いつか刺繍の魅力にも目覚めるかもしれませんが・・・


さて、気になる次の4号を確認してみると・・・
3色のグラニー編みのモチーフとなっています。

うっっっ なんか難しそうデス。
テキストの写真↓ いつか上手に編めるといいなぁ~♪
4号の予告


※おまけのいいわけ※

非常に個人的なことですが、私の指はすごく不器用デス。

はじめたかぎ針あみも「えんぴつ持ち」は全くできず「ナイフ持ち」でどうにか編んでいます。
これだと指先がかなり不器用でも、かぎ針をもつ指を固定し手首の回転で編むことができます。
(糸送りの左手の感覚をつかむのも大変ですが、少しずつ慣れてきました。)

テレビで「ステップバイステップでマスターするかぎ針編み」のコマーシャルを見たときに、上手に動かない手指のリハビリ?に良いのではないかと思って始めたました。

このアイデアがドンピシャで私も夫も喜んでいるところなのですが、そんな不器用な手指に針仕事は細かすぎるようです。

残念ですが刺繍は今の所頑張りません。
いつか手指の感覚がもとに戻ったらトライして上達を期待しま~す♪

~日常のおおざっぱな作業は不器用なりに出来ています~



かぎ針あみ3号の練習

ステップバイステップでマスターするかぎ針あみ 3号になりました

以前に練習した長々が紹介されていましたので、もう一度練習!
そして作品紹介されていたお花を編んでみました

練習用の毛糸で。下はテキスト
3号なみなみの編地


テキストでは細いモヘヤ2本どりとなっていますが、編んだのは創刊号についてきた練習用の糸デス
かなり違っていますが丸めてみるとこんな風です

3号のなみなみの編地2
練習用の糸はまた使いたいので糸の始末も縫い付け仕上げもしていません
比べるとだいぶ違っていますね^m^


不器用な初心者の私がステップバイステップでマスターするかぎ針あみテキストを1-3号分練習しただけなので、感動的にうまく編めるとは思わないものの(正直うまい下手の違いもまだ分からない状態)、一本の糸とかぎ針だけで布地ができる様子は本当に面白いです♪


今回の3号のモチーフは「長編みとクロスステッチ」だそうです。
~近く取り組みたいと思います。


そうそう---先日たまたま見つけた手芸店で毛糸の高さにビックリしてしまったのですが、その後100円ショップからはシーズン終了ということで毛糸がなくなってしまい追加の練習用毛糸が家にないのです(+_+)

夫は大和(神奈川)のユザワヤで見てみようといってくれているのですが・・・・
まだ練習なので、100円ショップみたいなのでいいのだけど・・・色もどうでもいいし。
※送料を払えば通販で売っていますが※

前に100円ショップで買った毛糸は細編みや長編みをして、犬のおもちゃになっています♪
それとキッチンのアクリルたわしに♪

飽きっぽい私ですが、かぎ針あみはまだ飽きてきません。

テキストは7号まで届いていて、そのうち次も来るでしょう。
ほかにも練習してみたいし・・・・・!

--------たのしい趣味になっています(^o^)


いつか上手になったら犬のセーターを編んでみたいデス
(犬は服を着るのをひどく嫌がりますが・・・編んだのを着せていじめて?みたい)




犬の散歩の公園と動く黒いドロ

昨日は夫が休みで、お昼頃から出かけました。

まずは犬の散歩!
座間市の芹沢公園に行き、公園の東側をお散歩。

その後車で買い物に・・・夫の仕事関係のものをいくつか購入しました。

買い物中犬は車で留守番です。(当然ながら暑くなるとできなくなります)

買い物の帰りは、また犬の散歩へ
今度は大和市の泉の森公園に行きましたっ

水車小屋のある方の公園を大きくひと回りしましたっ
昔からよく利用していた公園で、とても好きな公園です♪

白い鳥が水辺に立っていたのですが、犬に気づくと水の中に逃げてしまいました。
(犬は近づかせませんが)

また、すごく大きな猫がベンチで丸まっていて、犬を見るなり(距離があり、犬は近づかせませんが)「ウガァー」と大きな声でなきました。

なぜか犬も「ワン!」とっ♪

たぶん、犬も猫も、お互いに恐かったのでしょう!
 「こないでよっ」---「いかないよっ」といった感じでした。
・・・・ウチの柴はかなりのビビリですっっ

帰宅後はドロドロの犬を夫がお風呂に入れました。

犬もくたくた。私もくたくたで、今日は一日だらだらしています。



*-----------------*-----------------*そういえば

しばらく前の暖かい日の事、日暮れたころに車で芹沢公園へ行き、犬を散歩させた事があります。

南側(崖?の下側)の小さな駐車場から入り、湿性花園風の花壇(花はない)や池の辺りを歩いたことがあります。

ライトは持っていましたが辺りは暗い時間でした。

犬が茂みをやたら興味深く(シツコク)においをかいでいて・・・・っっ!

まさかどこかの犬のお置き土産かとライトで照らすと、黒い泥の塊が不気味にゆっくり動くのが見えましたっ!

よくよく見る勇気はありませんでしたが、夫が言うにはカエルだそうですっっ!!
手のひらをグーにして二つ合わせたくらいの大きさのっ!

冬眠から覚めて土から出てきたのか、改めて周りを見ると、そこいらじゅうにウジョウジョいたのですョっっ!!もう数えきれないくらい・・・・・

夫はカエルだから大丈夫だというのですが-----カエルが私たちを襲わないことくらい理性ではわかっているので、この場合、大丈夫かどうかの問題ではありません。

ただ・・・何とも言えない気持ち悪い恐怖ったらありません・・・・・

ギャヤヤ゛ーーーと声を上げて一目散に逃げました。
(ぐにゃっとした感覚は無かったので、踏んでないと思いますっ)

春の日暮れの池周りはくれぐれもカエルに注意!!
もう二度と行きません・・・・

★過去、桜の季節に夜の散歩に行きましたがカエルに遭遇したことはないので、春も進めばカエルは目的地に行って(池?)、通り道にウジャウジャしていないのでしょう。

みなさんもカエルにご注意を!?

※日が暮れて公園に入るのは夫か息子のいる時だけなのでご心配なく。
暗い時間の私と犬の散歩は国道沿いや商店街など明るい場所だけにしていますっ※







ケンタッキー食べたいなぁ

ケンタッキーフライドチキンが夕方のニュースで取り上げられていました。

見れば見るほど食べたくなってしまうのがケンタッキーですっ
あの香りといい、味と言い・・・・あぁ食べたい!!

以前「食べたくなるなるケンタッキー」という広告があったのですが、いつもケンタッキーのお店を見ると私の頭を駆け抜ける言葉になっています。

さらに、先日は女優のリョウさんのフィレサンドの広告にもそそられました。
・・・・思わず日曜日に夫と食べに行ってしまいましたっっ

綾瀬はるかさんもすごくおいしそうに広告で食べていて、何度食べに行った事か・・・。

ケンタッキーは、子どもの頃父が買ってくれたのが初めての体験で、箱に入った高級なチキンというイメージがしていました。

高校生の時には、大好きなケンタッキーでアルバイトをしたこともあり、なんだか親近感があります。
今日も夕飯を作る気力さえなくしそうな、ケンタッキーを食べたい欲求になっています。

※家族の帰宅が遅いので、夕食は作りますが・・・・。

ケンタッキーは時折すごく食べたくなるから不思議です!
明日のお昼は、お休みの夫にケンタッキーをねだろうかなぁ~


※追記※
ブログをアップした後、夫から夕食を食べて帰ると電話がありました。それから息子も残業に・・・。その後息子が帰宅したら一緒にケンタッキーに買いに行くことにして、さっそく食べることができました。

そうしたらオリジナルチキンが品切れで9分待ちとのこと。ドライブスルーを利用していましたが、来るまで待つことにしました。

前の車も待っていたようで、私の車の後ろの方もやはり待っていたようです。
塩味のチキンはできているものがあったのですが、やはりケンタッキーと言えば昔ながらのオリジナルチキンですっ!受け取り口についた時には、店内でチキンを待っているお客さんがたくさん見えました。

夕方のニュースをみて「食べたくたくなるなるケンタッキー」の気分になった人が多かったのでしょうか??
それともいつも混んでいるのでしょうか?・・・わかりませんが。

とても美味でした♪






2号のモチーフ完成!

ステップパイステップでマスタースルかぎ針あみ2をやっています。

この号では、中長編みとスレッドコード(巾着の紐みたいな編み方)を練習しました。
・・・1本の毛糸で紐まで編めるなんて!!
どれも初めての事で面白いです
※テキストには幾つかの作品も紹介されていますが、まだ下手なのでそれはスルーしています。

2号のモチーフは長編み+目を飛ばして穴をあける編み方でした。

私は練習用毛糸で2回編んで、本番用の毛糸で編みましたが、出来上がりが小さくなってしまったのでやり直しました。

コレです↓※下はテキストです。
2号モチーフ完成!

ずっと小さめに仕上がってしまっていましたが、やっと原寸大写真と同じくらいの大きさにできました。

やった~できた~(^^)/と喜んで糸の始末をしました。

それから写真を撮ろうとテキストと重ねたら、ん??なんか違う・・・!?

テキストの編み方を読み返しても、その通りに編んでいたように思うのですが・・・・
読み飛ばしていました・・・(T_T) 

なんとすき間の目の拾い方(束に編む)と書かれた囲みの説明を読んでいませんでした。

ココには、「すき間2目に長編みを編むときは、鎖編みの糸の間に針を入れるのではなく、すき間に針を入れて全体をしたからすくうようにして編みます」と書かれていました。

読んでいない私は、鎖編みの目の間に針を入れて編んでしまいました・・・・だからちょっと違うのです!
しかも目の間に針を入れるのが一番苦労したのだからイヤになります。あ~ぁ。

お手本をよく見ると、確かにくるんで編んだ方がきれいです。
だけど、もう糸を切ってしまったし、この毛糸の余りは別の号で使うと書いてあるので、「今度は気をつけよう!(慌てないで説明書きをよく見てから編もう!)」とこのまま気にせず3号に進んでしまう事にします。

今回のモチーフは1号でも練習した長編みが主です。
長編み+すき間なので、目の数え方をまちがえなければスルスルと(手の遅い私でも)比較的早く編むことができました。

前回の長編み+細編みのモチーフよりは、毛糸も減らずすぐに形が大きくなるので面白かったです♪

すき間の編み方を失敗したのは残念ですが、こういう失敗をすると確実に覚えていますから、次は注意深くなるかもしれません。私自身の成長に期待です!!

次の3号では、「ダイヤ型刺繍入り長編みのモチーフ」を作るようです。
また長編みですね♪ 編み方を覚えたので楽しみです!!
※今度は説明をよく読んで間違えないようにしま~すっっ


家の中では靴下をはかない日が多くなりました。
少しずつあたたかくなっているのでしょう~。
さて、夏になっても編み物を続けているのかなぁ・・・・



仕方ないから大掃除

私は主婦専業なので当然家事は私の仕事です。

でも、正式な雇用条件は存在しないので、急ぎでない時は後回しにもできます。

確定申告で頭を悩ませ長い時間をかけてしまったり、心身の休養にとビデオ三昧したなら、その時は最低限の家事ですませることもできます。

逆にどんなに用事があろうとも、翌日必要なものは準備しなければなりません!
家事にも「納期」があるのです。

先日の水曜日までは確定申告の合間に(逆かな?)映画を見て、心も体も十分に休めていました。
おかげですっかり充電された状態になりました。

で、次は・・・そうです大掃除なのです!!

確定申告で積み上げた書類を仕分けして収納し、換気扇、空気清浄器などのフィルター類をまとめて掃除し、最後に掃除機を分解して水洗い。

散らかったモロモロの場所を片づけています。少し通常らしくなったかなぁ~

アイロンも溜めてしまったので、まとめてやっておかなくてはいけません!


今の悩みはキッチンですっ!

収納はかなり下手なのでいつも課題が多いですが、1年前に入居した時、システムキッチンだけを利用し食器と調理器具と調味料のすべてを収納することにしました。

物は減らしたので、すべて収まるには収まるものの、出し入れがしにくい不便に気づきました。
洗いあがった圧力鍋しまうのにいくつかのものをどけないとしまえない-----面倒なのでなんとなくカウンターに置きっぱなし、散らかる元に・・・という具合にいなりがちです。

収納場所は増えないので、ほとんど活用されていないキッチン上部の棚を見直しています。

1年間あまり使わなかったも(カセットコンロ、かき氷機等)のは、別の場所に移して、息子が使うお弁当用品とか、夫のお酒用品とかを上に収納すればいいなかぁ・・・なんて考えています。

・キッチンの上棚はチビの私は手が届かないので、夫や息子が使うものにしようかなと。
・今は別々の場所においてある圧力鍋と大きな鍋を重ねて、一緒に収納できれば場所が減るかなぁ・・・とか考えています。

キッチンはそのうちまとめて時間の取れる日に手をつける予定です。

今日は通常の家事+アルファ的に大掃除なのですっ
で、(ブログなんかを書いている)今は休み時間なのですっ



セシウム含有花粉が飛んでいますネっ
お出かけにはマスク・ゴーグルですっっ




地震こわかった・・・・ぁ

夜になり、三陸沖でМ6.8(最大震度4)、その後余震が続きМ5.9→5.3→5.3と続いたと思ったら・・・

今度は千葉東方沖でМ6.1(最大震度5強)、その後余震が続きМ3.1→3.7→3.7→3.6→3.1→3.2→3.7→3.4→4.5・・・※千葉沖の地震は東日本大震災の余震らしいと。年単位でまだ続くそうです(+_+)

大きな被害がないといいなぁと思います。

地震が切迫していると連日テレビで放送していましたし、頻繁に揺れているところに大きい地震が来る確率が高いとも言っていました。

こんなに揺れたのだからもういいだろうと心底思うのに、たぶんまだ気が抜けない状態が続くのですよね。
自然が人の感情を察して気を使ってくれるわけもなく今日もこんなに地面を揺らしてきます。

引き続き注意していくしかありません(T_T)

それにしても、日本の地震・津波への備えはスゴイと感じました。
「緊急地震速報」にしても、「津波をいち早く観測するシステム」にしても、人を守るために研究され、開発された装置があるのだと知りました。

同じように人を守るためにも、次の原発事故は絶対に起きないでほしいものです!
被曝は恐いですし、セシウム含有食品も食べたくありません。
止まっている原発の中にも放射能が有るかもしれないし(使用済み燃料とか、使用途中燃料とか?)
・・・絶対に事故にならないようにしっかり管理してほしいものですっ
※現場の方はみんなプロなので、してくれると信じているのですが・・・
 やっぱり放射能の恐怖は消えないのです。





映画:黄色い星の子供たち

すごい映画を見てしまいました!
黄色い星の子供たち」です。

ナチスの時代のフランスでのユダヤ人迫害の話です。
頭で考えると難しいテーマのお話なのですが、ビデオのケースを見たときに妙にひきつけられツタヤで借りてきました。

実は今日が返却日なのに、確定申告に手間取っていて見られていなかったのです。
・・・・(日本語吹き替えがないので片手間で見らませんでした。)


過去にもナチの収容所関係の話は何度もドキュメンタリーや展覧会で見ているのですが、当時のフィルムだとセピア色の印象で、「どこか遠い昔の話」という気がしていました。

全編フルカラーでしかもすごく美しい映像だからこそのリアルさをヒシヒシ感じ、言葉にしにくい衝撃を受けました。(しいていうと「うわぁーー」かな?)

※アクションドラマではないので、ヘビーな虐待シーン等はありません※

歴史の重い事実を扱う映画の中で、権力と武器に物を言わせ、許されないことがまかり通り、良心をねじ曲げていく姿に恐怖を感じつつも、一方で良心をもつ人々のキラキラした温かいぬくもりが、じわっと伝わっくる味わい深い映画でした。

ユダヤ人の検挙や収容所にまつわる悲しいお話でありながらも人が幸せを感じるもの、大切にしたいものが、光を放ちながらフワっと浮き上がって見えるような仕上がりでした。

ここしばらく映画三昧していますが、こんなに満足度の高い映画、印象に残る作品は久しぶりです。
-----「素晴らしい映画を見た!!」としっかり記憶した一本でした。

興味があればぜひっ------(回し者ではありません!広告記事でもありません!)

黄色い星の子供たち公式サイトhttp://kiiroihoshi-movie.com/pc/





あぁ確定申告

確定申告の締め切りが近づいています!
3月15日デスっ

私はまだやっていません・・・・

やっと一昨日の日曜日に、夫に住宅用の計算をしてもらいました。

後はパソコンでモロモロの数字を入力して申告書を作成して、住民票と登記簿謄本をもらって提出すればいいのですっ!

で、締め切りは明後日になってしまいました。

今頃作成しようというので、わが家の提出は明日になるかもしれません・・・

なんでこんなに遅く成ってしまったかというと、夫が3週間も休みなしで出勤だったのですっ
帰宅も連日遅いし、朝も毎日早いので、住宅関係の書類を見てもらう時間がなかったのです。

医療費控除などはまとめてあるので、夫が作った住宅関係の計算書があれば出来上がり間近!と思うのですが・・・一向にやる気がおきない・・・・と、のびのびにしていました。

編み物をやってないで・・・さらにブログなんて書いてないで、確定申告に手を付ければいいのに------

(言い訳)そもそも前にやっていたときに、わからなくなってしまった住宅の書類。それを夫が仕上げたのが一昨日の夜。

昨日は遠方の病院の通院日で、犬の散歩に行かれる家族がいなかったため、帰宅後はその足で犬の散歩で一時間くらい歩き、もうクタクタ。

夕食を済ませた後は、頭がぼーっとするくらいヘトヘトだったので、のんびり編み物をしながらリラックスでした。

でもっ これからやりますっ!・・・・さすがに猶予はないので。
それにしてもギリギリになってしまったなぁ~

昨年提出するはずだった医療費控除(これは提出できる状態に出来上がっています)と今年提出の分と二回分なのです!

あと一息(のはず)。頑張ろう(^^)/





中長編みを練習

昨日は午後からすごく忙しかったので、夜は編み物でリラックスタイム

ステップバイステップでマスターするかぎ針あみ
1号では、くさり編み・細編み・長編み・長々編みを練習しました。

昨日から2号のテキストを開き、まずは中長編みを練習しました♪

それぞれの編み方ごとに、つくり目の数や引き抜く目の数が決められていて、編地の雰囲気が少し変わるという事がわかりました。

いろいろな編み方を組み合わせて模様を作っていくらしいことも少し理解しました。

・・・・・編み物がいつからあったのかしりませんが(たぶんすごく昔でしょう)、思いついた人はすごいなぁ~、大発明だなぁ~と感動していますっ

たった一本の糸が布地のようになるのですから・・・・・


まぁ私の場合は、まだ目をそろえて編むことも難しく、キレイな作品には程遠いのですが、手の感触を楽しみながら何かをするというのはすごく楽しい事だと感じています。

1940年代のフランスを扱った映画を見ているのですが、女性たちは家の前のポーチに集まってみんなで編み物(こちらは棒編み)をしていました。
それぞれが素敵な手編みのブーケとか、カーディガンとかを見につけて。
当時の女性たちのたしなみだったのでしょう。
(もっと昔だと糸紡ぎからかも・・・・あっ 羊飼い→毛刈りからかなぁ??)


現代では既製服という手軽で安価なシステムがあるので、私は今までトライする気持ちになったことがありませんでしたが・・・

※ついでにいうとまだ今の所楽しいので飽きていませんが、私は服を作れるくらいにはならないかもしれません。

昨夜2号のテキストを一緒にみていた夫からは、紙面で紹介されているマフラーが欲しいとリクエストをもらいましたが・・・・正直まだ無理です!

そもそもこのマフラーの作り方を見ると、くさり編みを256目作り、長編みで編んでいくとあります!

256目・・・という数えるのも大変そうな目数に、すでにビビってしまいます(+_+)

----外にしていくものは(できが悪いので)まだ無理だとしても、編み物の面白いこと面白いこと

こんなにハマるとは------自分でも驚いています




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。