Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円座編んでます

予定していた円座を編みはじめ、この数日編んでいます。

「大輪の円座」という名前でハマナカさんから編み物セットが売られていたので夫に買ってもらいました。
一緒に「円座と角座」という本も購入したので、それには載っていないデザインを選びました。

編み物セットと本
円座セット

毛糸もついているので「後は編むだけ!」と思っていたら、使用針が7.5号と書かれていました。
コレは(アミュレからは出ていないし)持っていませんでした。

買いに行くのも面倒だし、毛糸を見ると太いしで、手持ちの8号で編んでいます(^_^;)
※今の所問題ナシですが、最後に毛糸が足りなくなったら・・・今回は糸を買い足そうと思います。


まだ編み途中です。
「土台部分」の編みはじめはこんな感じ
円座みどり編みはじめ   円座みどりアミズ

同じ段に二色の毛糸で編みつけたり、くさり編み(後に使う)を残して編んだりというのは私は初めてなので、編み図とニラメッコしながら慎重に編んでいます。

長編みとくさり編みでガホガホ編めるので一段編むごとにボワっと大きくなる印象です。
円座みどり土台途中

色も編み図の指定を見ながらなので少し面倒ですが、編み方そのものはも「長編みの輪編み」なのでかなりサクサクです。

土台が編みあがってこんな感じです。
円座みどり土台

次は、今土台にダラダラとついているくさり編み部分に「花びら」を編みつけるそうです。

こういう編み方は初めてですし、出来上がり写真を見ると模様が複雑そうにみえます。
できるかなぁ・・・と少し不安が・・・・。

編み方は「長編みと鎖」のようなのですが、まだ今一つ編み方のイメージがつかめません。
時間のある時にじっくりチャレンジします

それにしても編み物は楽しいです♪
編み物だけにひたすら没頭してみたい・・・・なんて^m^

※現実はこうはいかないですよね。(誰だって当然ですが。トホホ)







スポンサーサイト

年代物の赤い毛糸

先日実家の母に毛糸をいただいた。

「クラウンハイブレンド」という毛糸で、色は赤。それを3玉。
赤い毛糸

最近あまり見ないような、目の覚めるのようなです。
あんまりきれいな色なので、何かを編んでみようといくつか試しました。

クローバーサイトで教わったフラワーアフガンでひざ掛けと思って編んでみたら、編地はホッコリかわいいのに、輪にしない編み方がわからなくて断念。

ほどいた糸をストールにしては?と編みはじめてみました。
編んでいて元気が出てくるような赤です。

アカイストール

ですが・・・・・すでに糸玉に戻っています。

暖かいようにと編み図よりも模様を増やしてしまったことと、糸を二本どりで編んでしまったこともあり、なんと(---当然!?)糸が足りませんでした

自分ではギリギリ大丈夫かもと思っていたのですが、夫に計算してもらったら縁編みを諦めてもそもそも糸は足りないと----そっかぁ~残念。

だけど、とてもいい色なので、いつか何かにしてあげよう!!と思いました。



さて、この古い糸が以前何に使われたのか、母に聞いてもはっきりは分からないらしいのです。
ちなみに非常に不器用な私の母ですが、母の方は洋裁も編み物もとても上手でレース編みの大作も仕上げていたほどです♪

赤い糸の記憶といえば----私が幼いころ着ていた母の編んだジャンパースカートが思い浮かびました。
または私の記憶にはないそれ以前かも・・・??
だとしたら30年以上前のものかもしれません【※少しだけ自分を若く見せようとしています】

糸は少しミシンのにおいがするので、大きなミシン箱の中に入っていたのかもしれません。
(ミシン台が箱型で扉を開くとイスなどが出てくるミシンでした)

楽しかった赤い糸の編み物はしばらくお休みして、次は予定していた座布団を編みます。

 右側が毛糸セットです。
円座セット

ちゃんと編めるといいなぁと思っています。






やっぱり地震は恐いから

世界中で日々地震が起きています。
中には大きなものもあるので、やっぱり地震って恐い
防災・減災といっても、地震はいつ起きるかわからない・・・・。
トンネルが崩れたような「今まで安全と思っていたもの」がすごく危なかったりすることだってあるかも・・・。

以前からココに書いていますが私は地震予測の「くるかも」で有料メールをいただいています。
(au携帯の時210円/月、スマホの今は350円/月)

また最近、ハザードラボの無料メルマガと、毎週の予測番組を見ています。(スカパー216またはスマホアプリ、ハザードラボHP)

それからツイッターで麒麟地震研究所(国際地震予知研究会)さんの情報を見ています。

それぞれが観測所で、地震の予兆をとらえていて、その予測をだしてきます。

※ハザードラボさんと、麒麟さんには有料会員登録をしていないので、限られた情報でしょうが地震予測は不可能」とされてはいても、(くるかもも含めて)地震についていろんなことが解っているんだなぁ~という印象を持っています。

(地震予測については、それぞれの研究者さんたちが、いろいろなものを計測しているようですが、複数の研究所で同じ地震の予測が出るとか、何かしら地震に関係しての事がわかっているみたい。・・・科学的なことは難しくて説明できないので、関心のある方は文末の参考サイトから情報をご覧ください。)

さて、予測情報を日々チェックしている私ですが、大きな地震予測が出ると親兄弟に電話をかけては「地震が来るかもよ、気を付けてね」と慌てています

何事にも大げさなリアクションなのですが、コト地震となると関係するのが命になってしまうので、海の近くに行くことの多い息子にも「地震が来たら高いところにすぐに逃げるように!」と必ず声をかけています。

※来ないこともありますがもちろんその方がいいのです!予測を出している方々もそう思っている事がメルマガなどで伝わってきます。誰でもそう思いますよね。あんな思いは二度としたくないです!

地震予測が出ても、先に延びることはしばしばですし、複数の地震のノイズを大きな地震と予測されることもあるかもしれません(よく和解できていない私です)

それに予測は(例えば雨の降り始めの時間を予想するような)ピンポイントにヒットするような情報まではわからないという現実もあります。

少なくとも一般人の私は大幅な日程のどこかこの辺の地域で、どれくらいの規模(マグニチュード)という大まかな予測しか見ることができません。

では予測を知って、実際何ができるのかというと・・・・・水を汲みかえたり、キッチンカウンター上に食器を長く乗せないようにしたり・・・という程度しかできません。

それに(私の住んでいる)神奈川県で、311以降エレベータやガスが止まるような地震は起きていない現実もあります。

地震予測を見てヒヤヒヤしている分少し損をしている気もしますが、知っても知らなくても私の場合は「くるならこい!」という気持ちにはなれないと思います。(地震恐怖症になったし・・・)

そういえば以前NHKでもやっていた地震予知の方法もすごいと思い出し、NHKスペシャルのホームページょ調べると、細かい番組内容てばなく、興味深いディレクターさんのコメントが書かれていました。

一部→ 科学者は東北沖に巨大地震のリスクが潜んでいた事を予測できていなかったことを強く悔い、これまで以上に言葉を選び「分からないことはあいまいにせず、分からないとはっきり言おう」と努めているように見えました。と。なんか納得です。

MEGAQUAKEⅡ 巨大地震「第1回 いま日本の地下で何が起きているのか」サイトはここです。

地震予測がこれからも進む事を期待しつつも、恐ろしい大きな地震が来ないことを心から望むばかりです。


参考サイト
くるかも----http://www.kuru-kamo.com/

ハザードラポ----http://www.hazardlab.jp/

麒麟地震研究所----http://www.npo-iaep.org/
同ツイッター----https://twitter.com/kirinjisinken




最近のチマチマ編み物

この所住宅の点検・保守が続いていて、全部屋の片づけ・掃除に翻弄されています(-_-;)
※こんなことに必死になる必要はないのに・・・・気になっていた部分を「この機会に!」と気合を入れ過ぎて片づけてはグッタりしています。

そんな片づけの途中途中の気分転換に編んでいるのはこんなものです。
ちまちま編み

右と真ん中は、モチーフやひも状(出来上がりは円のつながりになります)
残り毛糸で小さなものを編んで、つなげてスダレを作ろうと思っています。

左の色の濃いものは、フラワーアフガンクロッシェという編み方のマフラー(途中)です。
これ、クローバーさんのHPで編み方が丁寧に紹介されていて、ちょうど特売で買ってもらった毛糸もあったので編みはじめてみました♪

編み図のほかに見ながら編めるムービーもあって初心者の私でもすぐに理解できました。
使うのは私の愛用しているかぎ針アミュレ(クローバーのもの)と書かれているのも親近感がわきました♪

クローバー フラワーアフガンクロッェのページ(いろんなレシピも!)
http://www.clover.co.jp/knit2012/flower/


あと、夫のネックウォーマーは数日前に糸の始末をして出来上がっていたのですが渡すのを忘れていました(-_-;)
ネックウォーマ出来上がり

片づけ(というか保守点検等)が終わって時間が取れるようになったら、フラワーアフガンを仕上げてから、かぎ針編みの座布団を作りたいなぁと思っています♪


ちなみに編みはじめた棒編みのボレロは一玉編んだところで、押入れにしまってしまいました。
----ちっともやる気にならないので・・・・・(+_+)
材料の百均毛糸がたくさんあるので、これを座布団に!?


それにしても、下手は下手なりに編み物ってかなり楽しいです。







ボレロとネックウォーマーその2

編み直している夫のネックウォーマーは・・・・ヤハリまっすぐの輪に落ち着きました(ホッ)。

ボレロは後ろ身ごろのメリヤス編みをしています。
1段編むごとにiPadのカウンターアプリにタッチして段数を数えています。

約1玉分編んで、三十数段。

もっとワクワクするのかと思っていたら、なかなか進まずに苦戦
さらにガチャガチャの編み目にガックシ
なぜか編地の両端はボコボコ------

もはや・・・・2玉目を編む元気がでません。

こんな感じです
  
ネックウォーマとボレロの後ろ見頃途中


ネックウォーマーは夫のokが出れば完成になるけど、棒編みは・・・・・なんかもうイヤになってきた・・・。
再びの奈良へ・・・いや再びの挫折街道へ突入の予感です・・



それにしても棒編みって難しい・・・・


ネックウォーマーとボレロ

編みはじめてしばらくたつ夫のネックウォーマーですが、少し編んでは夫の顔(頭?)でサイズを確認しているので少しずつしか進みません。

しかも、夫の要望でかなり変形してしています。

最初は普通のネックウォーマーサイズ(輪型)でいいと思っていたので、長さだけ合わせればいいかと思いきや・・・
「耳が寒い!」と夫。

ただ長くすると・・・・
「いちいち顔の部分を下げるのが面倒!」

耳の部分を立ち上げて編んでみると・・・・
「後頭部はもう少し欲しい!」と。

で、こんな形になっています。
ネックウォーマーあともう少し

まだ夫が見ていないので、この形で完成かもわかりませんが、もしや、彼が欲しいのは「目だし帽」なのでは???


そんなこんなでネックウォーマーは、私の期待通りには進まないので、作品に取り組んでいる割に編まない時間ばっかりです。

なので、もう一つ編みはじめました。
今度は棒編みで、「NHKのすてきにハンドメイド」で紹介されたボレロに挑戦しています。

テキストはコレです。
ボレロテキスト

NHKのテキストで初心者にもやさしい丁寧な説明。
テレビ番組もあるし(録画)。

この作品、全部四角形に編んでいってくっつける優しい作り方で、着た感じはステキに!と工夫されています。
              ボレロテキスト、着用


まだ一つも作品を完成させたことのない棒編みですが(そもそも編めないけど)やってみることに!!

材料は、テキストによるとハマナカさんの毛糸使用で(NHK通販価格)6279円とあります。
-------できるかわからないのにこの価格は痛い!
私は百均の純毛毛糸でトライ!(チャレンジ価格----編み棒も購入して2000円弱)

色はピンク
棒編みでまた挫折した場合(過去十割挫折)、犬のセーターにでもと弱気なチョイス

万一 形になったとしても、仕上がりはカナリ不安----当然家着予定です(^_^;)

今は最初の後ろ身ごろのメリヤス編みを18段編んだところです。
・・・やる気と違って、手はちっとも進まず、かぎ針以上のノロノロです

棒編みボレロ、メリヤス最初

不器用な手を動かすためにいろいろなポーズを試していて、今のところ左手に持った棒をモモにつけて固定し、体を斜めに傾けると編みやすいと発見しました。

※一般的な編み方では左手と右手の棒が上手に動かないほど不器用です。

できるかどうか不安もありますが今回は頑張ってみます。

いつか かぎ針では編めないトルコの毛糸(←小玉スイカ大が3つある)で何か編みたいです








トンネル恐怖

笹子トンネルの事故がテレビで報じられ、段々と明らかになってくる被害の様子を聞いていると言葉を失います。
・・・・・

私は笹子トンネル事故前からトンネルが恐いので(あの大地震からは橋や陸橋も・・・)、一人で遠くに出掛ける時はトンネルを回避するために時間を早めて出発したりしています。

ササっと通り抜けられればマダ我慢のしようもありますが、もしトンネル内が渋滞していたりしたら・・・・と考えただけでも恐いです。

万一渋滞のトンネルにはまってしまったときには「日本の技術だから大丈夫!」「大抵の日は何事もなく過ぎていくものだ!(だから事故にあう確率は高くない!)」と自分に言い聞かせながら通過します。

当然、夫に「海ホタルに行こう」と誘われても、海ホタルができた時から拒否しています(+_+)
もし(ココ神奈川から)千葉に行くとしたら 陸地を走るかカーフェリーです。

そんな私は報道を見ながら「アタシはもともとトンネル恐いからなー」とつぶやいてしまいました。


驚いたのは、息子も「もともとトンネルを通らないルートにしてる」と言ったことです。
「高速道路は避けようがないけど、一般道だとできる限りトンネルは避けている」と・・・。


息子のトンネル忌避は今まで知らなかったのですが、マサカ遺伝?・・・イヤ環境的なものでしょう

やはり閉じ込められている感じというのは気持ちよい物ではないのかなぁ・・・??
(※私は閉所恐怖ではあまりせん。トイレも押入れもエレベータも全然大丈夫です。)


トンネルで起きてしまった残念な事故。
次の事故が起きないように願うばかりです。




ネックウォーマ編んでいます(かぎ針)

先日石垣模様のマフラーを編んで、すっかりその編み方にハマッてしまいました♪

長々編みの2本ずつの交差で、バッテン印になる模様ですが、編んでいると独特のリズムがあってとっても楽しいのです。(コレ、私は編み図を自分で解読できず、プロの先生に教えていただきました)

そういうわけで、先日買ってもらった太い毛糸を使って、石垣模様のネックウォーマーを編んでいます。
前回編みあげた夫のマフラーは犬の散歩用のハズでしたが、なんだか気にったらしく会社用に使っているので、今度こそ夫の犬の散歩用になる予定です。

編み図は無いので、サイズだけ夫の頭蓋骨?に合わせて、帽子と同じ要領で編んでいます。
ネックウォーマなので目数の調整もなく、必要な長さになったら出来上がりになります。(たぶん)

ちょうど1玉(100g)編みあがったところがコレです。
オレンジのネックウォーマ

この毛糸は「ウィスターアメル スラブ」という名前で、アクリルとウールが混じった毛糸です。
さらに一本の毛糸なのにすごーく細い部分と、すごーく細い部分がある面白い毛糸です。

ラベルに棒編みの使用針サイズしか書かれていないので、こういう糸はかぎ針では編まないのでしょうか??
知らなかったのでこのまま編み続けますが・・・・・。


それから近く編みたいのが棒編みです

面白い色のトルコの毛糸を買ってもらっのですが、これはモコモコした毛糸で、かぎ針では編み目がわからず私には編めないのです。

要するに棒編みだけしかできない糸なのかも・・・・!?
こんな事になるとは思わずたっぷり買ってもらったし・・・(特売だったし・・・・現品限りだったし・・・)

何かしら編んで、夫の出費に報いたいところてず(^_^;)

この所頻繁に「棒編みのつくり目から練習」をしていますが、正直一向に上手になりません(^_^;)
当然作品など作れたものではありません。
やはり-----マズは練習あるのみですね!!


まずはネックウォーマを仕上げてしまいましょう。
まだまだ沢山編みたいものがあるので、楽しみは続きそうです。


風邪が流行っています。
体に気を付けながら冬を乗り切りたいですね♪







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。