Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた帽子を編んでいます

テレビでアシェットの「棒針編み」のCMを見ました♪

ちょうど一年くらい前に「かぎ針編み」のシリーズが始まったのをきっかけに、私もかぎ針編みをはじめました。

不器用な上に全く経験もなくて、私のシジュウの手習いはそう簡単にモノになりません(-_-;)
それでも編んでこそ、先に進める(チョットはきれいに編める!?)のですから!と編んでいます。

編み物の本を見に行くたびに、子供が小さい時に編めていたらよかったのになぁ~♪なんて思います。
もはや成人した息子からは「僕のは編まないでね!」と最初から言われる始末。
デキの良しあしもわからない子供時代に、何かしら着せてみたかったなぁ

ちなみに、我が家の犬にも編んでみましたが-----コチラも激しく拒絶されました

さてせっせと編んでいる自分のものですが----
この所 「帽子」ばっかり編んでいます。

だんだん春めいてきて、毛糸の帽子の出番が減りつつあるのに・・・・。

今回は、図書館で借りてきた本「パピー発 手編みの小物たち」という本の「こまあみのプルトン」というレシピを見て編んでいます。

※ブルトンがどういう意味かわからない私です(^_^;)

レシピには、毛糸はクインアニー(並太タイプ)、かぎ針6と5号と書かれています。
細編みの輪編みでトップ(頭頂部分)からぐるぐると編んで、ブリム(ツバ)まで編んでいく編み方です。

今回も指定糸ではなく、手持ちの糸で編んでいます。
前にベレー帽で挫折して毛糸玉にしてあった、ウィスター ガーリーガーリーです。

今ここまで編んだのですが・・・・
ピンクの帽子

ここまで編むのに、頭のサイズに合わなくて何度も編み直していました(^_^;)
こういう微妙なサイズ合わせは私にはかなり難しい・・・・・指定の毛糸でもないし(←いいわけ)・・・

何度も編み直している間に、輪編みの帽子なら「目数よりも大きさで合わせてもいいのかなぁ」とおもったりして、「もう これで最後!」という気持ちで編みはじめた今回ですが、レシピ通りの編み方でイイ感じのサイズになっています(^o^)丿 (ホッ)

時間を見つけて続きも編んでみたいと思っています。

本の「出来上がり写真」
ブルトンの写真



スポンサーサイト

ボーダーのキャップを編みました。

座っていられる体調(ギックリ腰後)だったので、今日はどうしても編み物がしたかったのです!!
家事を積極的にサボってひたすら編みました。

前回に続いて帽子です。
毛糸と本は前の帽子の時と一緒に買っておいたものです。

今回は「ボーダーのキャップ」と名前がついています。
使う毛糸も本の指定通りのものを使います。
※ウィスター洗えるメリノ100並太2個
※ウィスターシャギーファー16g


メリノは普通の毛糸ですが、シャギーファーというのは、縫い糸のような糸にボワボワしたケバがビラビラくっついている糸です。

↓編み図を見ると、オデコの部分からの編みはじめだし、模様が単純そうなのでコレを編むことにしました。
~それに一度はボワボワの毛糸もやってみたかったのです。

ボーダーのキャップ本

最初の二段は普通の毛糸なので難なく編めましたが、ボワボワのシャギーの方は間違えたら解くのが大変だったり、糸玉から手元に糸が来る間にモジャモジャになってしまったり・・・(-_-;)
不器用なのでかなり手間取ってしまいました

↓これが編みはじめです
ボーダーのキャップ編みはじめ

シャギー部分を何度も編み直しながらも、編んでいるうちにボワボワの糸にも慣れてきました(ホッ)
休み休み編んで、頭頂部分まで編み、オデコ周りの縁編み、糸の始末をして出来上がりました。

これが編みあがりです。
ボーダーのキャップ編み上がり

ボワボワの糸の編み方がおかしいのか、出来上がりはみすぼらしい!??感じがします
それでも かぶるとふんわりしていていい感じです。
※犬の散歩ようですから私としては良しとします

それにしてもいくら編んでも「デキ」の良いものがなかなかできませんが、自分の不器用ぶりを考えるとこんなもんなのかもしれませんね(^_^;)

まぁ、編んでいる間は十分楽しめたので満足ではありますが----


さて、次は何を編もうかなぁ~と考えています。
編み物って本当に楽しいものだと感じています





ぎっくり腰に

雪が降ったと思えば暖かくなったり・・大きな地震や津波があったり・・
世界中に問題が山積みですね(-_-;)

さて、私はと言えば平平凡凡にのんびりしているのですが、少し前にギックリ腰になってしまいました(T_T)

よく耳にする「ギックリ腰」がこんなに痛いとは思っていなかったです
ハッキリ言って、動くこともできない状態というのはこのことだとわかりましたょ~

最初「ビシっ」と腰(背中?)の音を聞いた時、何が起きたのかわかりませんでした。
・・・・立っていたので座って休もうとするも、動くのが痛い(T_T)

結局 立っていても座っていても痛い----横になって止まっていれば「ビシっ」と言う痛みは収まるものの動くと痛い

お布団に横になりながらも体を動かすと----お尻をちょっぴり上げるだけで痛い
最初の日は夜あまり眠れませんでした

動くたびに「ギェ~~」という状態にまるで自分が何か別の生物になってしまったのかと・・・・。

それでも、家族の勧めですぐに寝込んでしまったのが良かったのか、回復は早いように感じています。
~本当に日に日によくなっています(^o^)丿

朝になるたびに「起き上がるのが楽」になり、歩けるようになり、段々座れる時間も長くなって・・・とうとう犬の散歩(カナリ軽め)にもいかれるようになりました。

動けない間、かなり暇だったのでこの時間に編み物をすればカナリ進むぞ~!と思ってトライしてみましたが、横になったまま編むことは、私には不可能でした(-_-;)
----くさり編み(つくりめ)はできたものの、続く長編みはできませんでした。

痛みが全部とれたわけではないので、無理せず休み休みやっています。
※骨盤ベルトを巻いているとかなり楽です♪

こうして連日ダラダラ横になっていたということは----当然家事がおろそかに
ぎっくり腰は、もしかしたらその後の方が大変なのかもしれない・・・!?
(ため息)


そういえば(多く作りすぎた)お味噌で頑張りすぎたのかなぁ・・・皆さんもお気をつけて~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。