Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴムのスカートを縫ってみた

昨日ゴムのスカートを縫ってみました。
   ~昨年作るつもりで購入した特売の生地なので柄はご愛嬌です。(外では着ません)

このスカートは私の定番で、手持ちのものがボロくなると新しく幾つか作っているスカートです。
ですが・・・・思い返すと前回作ったのは2つ前の家だったような・・・5-6年前かな??
たぶん、かなり久しぶりの縫い物です。

まずは、母からもらったミシンをテーブルにセット
実家にいたころ使わせてもらっていたので(大抵自力で縫い上げることはなかったけど)、ミシンの使い方は大丈夫。(のはず?)

ママからのミシン
昭和感たっぷり♪

懐かしいミシンのニオイと、音。フットペダルの感じもいいですょ。

洋裁が得意な母は、このミシンでたくさんの服を作っていました。
私の高校の宿題もかなり手伝ってもらったり・・・
そうやって家族の中で大切にされてきたミシンがまだ使えるというのもスゴイ!

このミシン、昨年までは四角い大きな箱付きでした。
天板を(コンパクトのフタのように)180度開くと広い作業台になり、箱の中から持ち上げてミシンをセットし、側面のフタを開けて椅子を出すと縫える状態に。

昨年両親が、箱を取り外し今のような形のミシンにしてくれました。
(施工?はミシンやさんです)
古いとはいえ、ちゃんと動くので大切に使おうと思います。

さて、今回のスカートは、四角い布を筒状に縫ってゴムを入れるだけ。
型紙もないし、布に直線縫う線を書いて→切って→ミシン縫い→ゴム通しで出来上がりです。

直線縫いはチャチャッと終わります。(←個人的な感想。たぶん標準速度とは異なります)

母からのミシンもジグザク縫いができると聞いたのですが、コレはやり方がわからない・・・。

仕方ないので、元々あるミシンを出してジグザグ。
小さいミシン
息子の小学校入学前、袋物を作るために買ってもらった1万円のミニミシン。
ジグザクしながら布も切れます。

でも、しばらく順調にジグザクできたのに、突然ドカンと音を立てて、動かなくなりました(T_T)
大物ミシンが来てスネてしまったのでしょうか・・

ジグザグが途中になってしまったので、細かいミシンを布端に数本かけて処理!
(すでに折込は面倒)

ウエスト部分のゴムを入れるところは、布に線を引いている段階で裏と表(前スカートと後ろスカート)のゴムの本数をまちがえるという失態←それも縫っている途中で気づいて・・


ゴム入れの太さがマチマチになりながらも何とか(強引に?)本数を合わせて縫い上げて、やっとのことでゴムを通しました。

裾部分はたまたま布のミミ しかも端までプリントされている
このままでいいや!っと、裾縫いを省略

できたのがコレです。
久しぶりのスカート
柄はご愛嬌です。※外では着ません。

夜になり、帰宅した夫に見せると「いつもより長いよ」と。
えっ?? そういえば着てみてない

ウエストに合わせるとスソはくるぶしまで・・(ゲッッ)
今度ミシンを出した時に裾上げをすることになりました(-_-;)



-----ミシンを出したついでに-----
トイレの棚と、リビングの備蓄棚の目隠しカーテンも縫いました♪
こちらは計ったサイズ通りに四角く縫うだけ。
特売コーナーに好きな色柄の布を見つけたので、すごく気に入っています


数年ぶりのミシンは思っていたよりもトホホな感じながら、個人的にはかなり楽しめました
特売の布も買って有り、次に作るものも決まっているので、めげずに楽しもうと思います。


ちなみに、ミニミシンを後でよく見てみると、針の所の部品をつけるネジが2カ所緩んでいるのを発見。正しく調整しすると直りました。(次はジグザグが使えます!)





スポンサーサイト

おっちょこちょい

先日、家の設備点検がありました。
コレ、全室の点検なので、連日ヒーヒー言いながら片づけをしました

↑日頃やっていないことがバレてしまいますね(-_-;)

で、疲れてしまったのか首のスジを痛めたり、料理中に火傷したりと、おっちょこちょいモード全開。
どちらも病院に行きました・・・今はかなり回復しています。

少し落ち着かなくちゃっっっ! という事で、今日は地直しを追えていた布でゴムスカートを縫う事にしました。

型紙不要の直線断ちで、ゴムを数本入れるだけ。
何度も作っているので簡単にできるハズです。(たぶん・・・)

昨年実家の母からもらったミシンの初陣ですっ。
私が踏むのはウン十年振り・・・!? できるかなぁ~??

天気はスッキリしませんが、一日しっかり頑張りたいところです♪





麻糸のバッグ出来上がり。

編みかけて、放置していた麻糸のバッグをやっと編みあげました。

コレです。
麻糸のバッグ出来上がり

よく見ると、細編みと模様編みでは細編みの方が少し幅広っっ(同じ目数なのに)
さらに、取っ手が真ん中にない・・・・(アレレ???)

みればわかるのに、どうしても直す気になれば「まあいいや。」という事で仕上げにしてしまいました。

取っ手部分は指定の42目では私の手に小さかったので50目に増やして編み直しました。
取っ手は裏側に縫い付けてあります。

帽子はサイズの問題で難しい・・けど、バッグなら・・・と思ったのですが、編まない時間が続くと(そもそも不器用な)手の感覚がさらに鈍くなりなってしまいます(-_-;)

さらに今回は、やる気が出ないという内的な原因も影響して(?)トホホなデキになってしまいました。

それでも懲りずに手持ちの糸で新たなものを編みはじめています(←仕上げないかもっっ)

次は縫い物にチャレンジしようと、購入した布の地直しを終え、必要な小物の調達も終わりました(たぶん)
暑い夏に着たいので~

都合で週末までミシンを出せないのが残念ですが、来週にはババーンとミシン&アイロンを広げて縫い始めたいですっっ

さて、できるでしょうか?



出来上がらない麻のバッグ

グリーン麻糸でミニバッグを編んでいますが、なかなか出来上がりません・・・(^_^;)

編んでいないわけではなく、すでに本体と、取っ手を一つ編みました。
残りは、もう一つの取っ手だけ。
・・・・それもたった 42目×5段の細スジ編み

これまでなら「もう編みあがるぞ~」という嬉しさで一気にあんでいたかもしれません。

それが、イザ最後の取っ手を編みはじめたものの、一段目を少し編んで挫折です。

いまココまで編みました。本体だけ糸の始末をしました。
麻糸のバッグ途中


先日も図書館で編み物の本を眺めながら、結局自分の好みで欲しているものかと自問自答し、初心者の私の技量で編める者の中に、これいい!と思う欲しい物を見つけることが難しくなりました。

だけど、大量のサマーヤーンを買ってしまった手前、全く編まないのは夫に悪いし・・・とバッグを編んでみたのですが・・・。

もはや私の中で編み物のブームが去ってしまったかのようです
※というか細い夏糸はを編むのは不器用な私には難易度が高くて、ちっとも楽しくありませんでした(T_T)
大量に買ってしまったので、いつか二本どりで何かを編むか・・・誰かにあげるか・・・???


私が今欲しいものは、「バッグインバッグ」(カバンに入れるポーチのようなもの)なのです。

もしこれをかぎ針編みで作るとしたら----
年代に合わせてつくると、簡単な模様編み(それも直線)
幾つかのパーツを合わせ、ファスナーかボタンで留めるとか?。なんか我ながらいいアイディア~

なんて考えていたら「わざわざかぎ針で作る必要があるか!?」という心の声が!

もともとリハビリのつもりで取り組んだかぎ針編み。
編まなくなれば手はますます動かなくなる現実はありますがあまり困りもしないし、かぎ針に熱中することで地震や原発の恐怖による心の危機から救われたのも事実。

今は当時のような恐怖感を感じなくなったので、かぎ針に熱中する必要がなくなったのかな??

いえいえ、私は昔から飽きっぽかったので、実は今回もそんなことです。

また、冷たい秋の風を感じたら あたたかい毛糸に触れたくなるかもっっ



編みかけのバッグは散歩で使いたいので、近く仕上げますが、次はいよいよ布との格闘をはじめます。
私は一つの事に短時間しか熱中しないので、多分次もあきるまで布(ホームソーイング)です。

昨年買って、結局縫わなかったスカートの生地(2着分)に加えて、昨年購入したチュニック・ワンピ用のパターンに合わせた生地(もちろん特売!)も注文してしまったっっ。

こちらは(チャントできれば)買うよりも安く済み、かなり実用的です。
~余り布で多分バックインバッグも作れそう ----まあ確実に量的には・・。

問題は、私にできるかどうか
洋裁をしっかりやってきた母に電話して、できなかったら教えてねとお願いしました。

※昔から自分で仕上げたものは殆どなくて、まともに出来たものは家ではくスカートだけ・・・
母には期待しています m(__)m

今回は先行投資分(特売布4着分---数千円)もあるので、しっかり頑張りたいところです。
※布は被服費、毛糸は趣味費ということなのでっっ

梅雨はどうしたの?というほど夏みたいな暑さです。
皆様もお体に気を付けてくださいね~





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。