Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

放射能イヤな人がたくさんいる

放射性物質はたくさん地面に降り注ぎ、食品も汚染されました。

日本でできた作物が輸出できなくて困っているそうです。
放射能は外国でも嫌われ、日本から買わないと決めた国もたくさんあります。

多くとれば確実に健康を害するとわかっている物質ですから当然といえば当然です。
暫定基準値まんぱいの食事をとっていれば5年で致死量だそうです。

外国の方にしたら、日本でしか買えないものでどうしても欲しいものならともかく、放射能の危険がある日本のものをわざわざ購入するいわれはないでしょう。

日本はベラルーシやウクライナから食べ物を輸入していたのでしょうか。
少なくとも私の家の食卓にはならんだことがありません。

政府はセシウムについて暫定基準値500ベクレル/キロと決めています。
フランスに輸出されたお茶では500ベクレルを超えたものも発見されました。
500ベクレルでも高いのに、これでは信用されません。


そんな中、農林水産省は「風評被害と円高で」輸出が落ち込んでいるための対策を講じるとのことです。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819591E2E5E2E3E48DE2E5E3E2E0E2E3E39797E3E2E2E2

この期に及んで「風評被害」という考えからして国内外の消費者との認識のずれのすさまじさを感じます。
民間からは「信頼を取り戻すには海外に納得される基準を設けるべき」との意見もあるそうです。
全くその通りだと思います。

499ベクレルとか、食べたくないと思う人は多いはずですよ。
だって5年で致死量ですから。

少ないサンプル調査で広大な地域の食品を流通させ、汚染の強い地域の野菜が店頭でわからないように、産地の細かい地名は明かさないようにと指示があるとか・・・。

例えば福島県のおいしい梨とか桃があるとして、福島県の大半の地域でNDか数㏃程度でも、一部の地域で100㏃を超えるセシウムが検出されたら、店頭で細かい地名がわからない以上、福島全体をさけないと100ベクレル超の梨とか桃にあたってしまうかもしれないのです。

たぶん、どこの地域かわからないのだから、福島県とだけ言っておけば消費者は買うと思っての指示なのでしょうが、福島全体が忌避されてしまう風評被害を生むのはこうしたお役所の取り組みかもしれません。

消費者に情報を与えず、安全ですと宣言すれば、信じた国民は普段通りの生活をするという考えては間違えのようです。

風評被害は暫定基準値にも一因がありそうです。
いっそ10㏃/キロ程度の規制にしてみたらいいと思います。※個人的には0か1㏃程度が理想ですが。

そうしたら多くの人たちは心配なく購入するでしょう。
外国の方も見直してくださるかもしれません。

モニタリングで数値が出ないものの方が多いのですから、おおむね10㏃でもやれそうです。
一部クリとか、ユズとかできないものがあるでしょう。
お肉とお魚はかなり無理があるかもしれません。
※お肉については改善されていくと思います。お魚は海のことなのでわかりません。


10㏃と思うと、現状高い数値を出している農家さんのところは保障して、しっかり除染(または何かしら専門家と手を打つとかして)をして来年からはNDになるものを作れるようにしたらいいのではないかと思います。

国民を守る意識が国にもあって、それをしっかりやってくれるなら、税金が少し上がることも納得です。
電気代も保障のために少し上がっても仕方がないかもしれません。
なんなら、このためだけの寄付を求めてもいいかもしれません。

子供たちを含めて500ベクレル/キロ食べさせておいて、増税だ、値上げだというのはもう勘弁してください。
イヤな人はいっぱいいるのですから!

年間被ばくを1~20ミリにするという検討をしているあたりで、すでにどちらの方向を向いて指導したいのか疑問になります。

国策の原発で日々国民が被ばくしているのに、みんなが嫌がる原発の再稼働がされていくっておかしな話です。

そういえば外国の1万人デモはかなりの時間ニュースになりましたが、都内の6万人デモはあまりニュースになりませんでした。日本は外国のデモのほうが好きなのでしょうか・・・おかしな話です。




関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。