Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

朝ズバ、落ち葉の放射性物質

朝ズバでやっていました。

柏市ではセシウムが入った焼却灰がたまりすぎたために、ゴミ焼却炉が止まってしまったそうです。
現在は落ち葉と選定枝を選別しているそうですが、処理も限界だとか。

落ち葉も放射性物質が高く、処理に困っているそうです。

落ち葉を計測すると、セシウムが約2000ベクレル検出されました。
それをアルカリ水で洗うと、680ベクレルに!(首都大学大谷先生)

すごいですよね。
・・・実際に大量の落ち葉を洗うとなると大変ですが・・・・排水も下水行きでいいのかも不明です。

それにしても、まかれてしまった放射能は、何もかもを汚染し日頃心をいやしてくれる緑の木々も、その落ち葉も危険物に変えてしまうとは。

確かに落ち葉の季節ですから気になりますネ。

私の近所での自然豊かな公園では、落ち葉は全く処理がなされず、例年通り土の上に落ち葉が積み上げられているだけです。

一方、並木の街路では、毎日落ち葉が掃かれビニールに入れられて処理されていて、毎日とてもきれいになっています。路肩の雑草が茂る場所も刈り取られ毎日掃かれているようです。

毎日の散歩で良く歩いていますが、なんか自然公園より街路のほうが安心感があるって・・・・微妙な感じですネ。

余計な妄想ですが、同じ原理で干しシイタケをアルカリ水で洗ったらより安全に食べられるかな?なんて考えてしまいました。

もっともうまく戻せるかわかりませんし、味が落ちるかもしれませんが・・・・。

少し前に干しシイタケを購入したのですが、いったい大丈夫なのかどうか不安があります。
時々でいいから、何も心配しないで食べたいなぁ~



関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。