Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

神奈川の汚染度

昨日・今日、柏の高濃度汚染土のニュースをたくさんやっていました。
誰かがセシウムを埋めたとかではなく、核種分析により福島原発由来であること、雨水によって高台の住宅街等から流れてきたものが濃縮した可能性が高いことが報じられていました。

もともと空間線量も高い柏だから、こんなに高く濃縮されたのか・・・それとも他の場所でもかなり高い濃度のものがまだこれから見つかるのか・・・!?

私の地元、神奈川県の汚染については、今一つはっきりしない気がしています。
文科省の航空モニタリングをみた武田先生は、神奈川は1ミリを超えない地域と言われましたが、作物に関しては神奈川(※静岡以北)は避けるようにと言われます。

今朝の朝日新聞で汚染ルート地図が発表されました。
http://www.asahi.com/national/update/1023/TKY201110230360.html

これによると汚染ルートはきれいに東京・神奈川を避けています。

少し前に火山学の早川由紀夫先生による汚染ルート地図が出されていて、こちらによると東京・神奈川を通過しています。
http://gunma.zamurai.jp/pub/2011/route930.jpg

朝日新聞の汚染ルート地図をご覧になった早川先生によると、ルートの違いや時間のずれなど、まだ研究が必要とのことです。


神奈川県では空間線量はすでに下がっています。

10月に行われた県立公園の空間線量が発表されていました。
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/373274.pdf

これを見ると神奈川全域、ほぼ0.02~0.08マイクロシーベルト/時。
5センチ、50センチ、1メートル(たぶん遊具や木のない場所)で測っています。
確かに年1ミリシーベルトは超えません。

土壌調査はこちらです。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f300508/

確かに福島原発から来たセシウムが降り積もっていることがわかります。
横浜でも、マンションの屋上から高濃度のセシウムとストロンチウムが検出されました。

神奈川県では足柄茶や相模原市のシイタケで基準を超えるセシウムが検出されました。
(牛乳でも3㏃とか出ましたが、原発事故前でも出ていたレベルのようです)

以前NHKで足柄茶について「神奈川県は土壌は汚れなかったが、葉が密集している茶がセシウムを絡め取った」という説明がされました。

・・・・・なら、緑の多い地域の杉とか、他の樹木は大丈夫なのかと不安になります。
絡め取ったセシウムなりが雨で落ちているとしたら、林や森の汚染も心配です。



公式にはこのような場所の計測がされていませんので、柏市のようなことが起きている可能性も否定できません。
※道の端っこの茂みでは、ある県央地域で02~0.3マイクロシーベルト/時だそうです。

いかに高い場所を見つけるかなのですが、私はカウンターさえ持っていません。
1万円程度のエステーのエアカウンタを買いたかったのですが、福島優先でまだ買えません。まぁ当然ですね。

放射性物質はなくならないそうなので、除染をすれば移動し、どこかで存在しています。
風雨で動くこともあります。

問題は「今どこにあるか」なので、少し想像力を働かせて生きていく必要がありそうですね。

地元であっても結局正確な汚染具合は理解できないようです。
なんとなく大丈夫と思いたい感じはありますが・・・







関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。