Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

NHKは福島米デーなのかな

7時のNHK「クローズアップ現代」は、「どうなる福島の米 安全宣言はでたものの」でした。

http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=3113

福島の農家を守りたいというお米業者さんが、どうやって福島のお米を全国のユーザーさんに買ってもらうかというストーリーだったように思います。

500ベクレル以下の米を買うと約束したのは、コンビニだけだったのが、だんだんと安全性をアピールして売ることができるようにするということ。

作付けを渋る農家さんに、基準値を超えたものは保障され、基準値以下なら買うと約束して作るように促したそうです。

で、今はなかなか売るのが大変だそうで、北海道からお米仕入れて、今までのユーザーさんをつなぎとめているということでした。

配送はなんと「群馬ナンバー!」
福島ナンバーだと納品を断られるため、他県のトラックを用意するのだそうです。

う~ん。これは偽装ではありませんが・・・・。なんか変な取り組みですね。
どうしても福島のものを売らないとやっていけない商売があるという現実。
なんか切ないです。

クローズアップ現代のスタジオでは、「なぜ売れないのでしょうか」という質問に京都大学の先生が「科学的な説明がたりないから」と答えていました。

???

科学的に知らせていないから消費者が不安がると。
国が誰もが見られるところで説明すべきとのことでした。

確かにホームページは田舎のお年寄り夫婦世帯が見る感じはしませんよね・・・

内部被ばくの危険を隠し(安全と宣言し)、ベクレル表示をしないという売り方が悪いのではないでしょうか?

福島のお米でも放射性物質が出ていないものがあるなら、それを示せばいい。
そして、高い値を検出したコメは、国会や議員会館の食堂(有れば)、または個人的に国会議員に販売すればいいですよ。

そちらがはっきりと安全を宣言している場所なのですから!

食べ物ということは、食べたら被ばくするということ。
売る側も利益だけでなく「安全」を考えて商売をすることが大切だと思います。

知事が笑って安全宣言をしているポスターが神奈川県のスーパーにもはられていますが、私は見るたびに絶対に買わない決意を強めています。

逆効果ですよ。・・・500ベクレルまでは安全といっている顔です。

例えば大きな伊達市の桃をおいしいからとたくさん食べたら、何ベクレルになるでしょうか。
500ベクレルの米を毎日3食食べ続けたら、何ベクレルになるでしょうか。
これ全部内部被ばくですよね。ちょっと高すぎて無理です。

500ベクレル以下は国の基準ですが「絶対の安全」を誰かが保証してくれるわけじゃないので、何かしら被ばくの症状がでたとして嫌な思いをするのは食べた本人ですから。

でも、応援をしたい気持ちがないわけではないから、せめてベクレル表示があればと思うのです。
個人的なレベルの安全基準義で買えるものが出てくるからです。

なんかテレビを見て、考えさせられました。
はっきりしているのは、悪いのは生産者や仲買人でも、買わない企業でもない。
不安を抱く消費者でもないということ。

こんな事態を招き、きちんと処理しないところがわるいのです。







関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。