Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

NHKプロフェッショナルも福島風評被害

食品スーパーの経営者さんにスポットを当てた「プロフェッショナル」

いろいろな食材を「よいものはよい」という目利きをたよりに販売しているそうです。
確かに面白い野菜、産地と手を取り合って生み出した商品も紹介されました。

さて、福島のものについても扱いがありました。
「当初は応援ムードで売れていた福島産だが、だんだん消費者の本音が出てきたように思う」とのこと

会津から生産者さんが売り込みにきました。「線量も低く、放射性物質は全く検出されていない」という。

お米でもセシウムが検出されたり、店の品ぞろえは店の姿勢を示すとこの社長も悩んでいました。
スタッフさんの中には慎重論もありながら、「お客さんもわざわざ放射能のにおいのするものを食べなきゃいけない理由もない。お米が足りないわけじゃないし。だけど、いいものなので取り組みたい。」ということで、何重にも検査して販売するという、重い覚悟で取り組むとか。

社長さんは会津に行き、直接無農薬で化学肥料を抑えたお米を見に行きました。

画面に映る会津はとても美しい場所です。人の住まいとして理想的な場所なのではないかと思います。美しいイネ。田んぼ、山々。
土からもイネがも放射性物質は不検出だそうです。

・・・・こんなお米なら買いたいですよね。福島のお米はおいしいですから。
今はこういうアピールが大切なのだと思います!これなら公平に消費者が買うかどうかを決められます。

スーパーの売り場では福島のお米を買う人が何人もいました。
やはり売り場のお米の検査結果の公表!絶対大切ですよ。

それと・・・・お店の信用も大切だそうです。
どこのスーパーか知りませんがすごく好感のもてるスーパーだなぁと思いました。

これからも福島での農業で「不検出」ばかりになる工夫がされ、すっかり安全になっていくといいなぁと思います。


今は日々辛抱の時代。
誰でも気を抜くと被曝量が増えかねない残酷な時代。

それでもいつか、何も気にせず買い物ができて、除染調理法も考えず、すっかり元の生活に戻れたらって思います!



関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。