Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

福島の農業

お米にしても野菜にしても、果物にしても・・・・福島の農業は大変のようです。

先日もNHKのテレビで「福島産をあつかうかどうか」を考えるお店についてやっていました。
NDだったらとか、数値を公表して、というのが消費者の願いのようです。

一方でそういうことは「風評被害を招くから」という理由で控えるようにという働きもあるそうです。

多くの国民が暫定基準値を安全とは考えていないうえに、不検出のものもたくさんあり(食べ物がない状態ではない)のだから、すでに暫定基準値が妥当ではない現実なのだと思います。(今見直されています)

農家の婿さんのブログが更新されました
http://ameblo.jp/noukanomuko/entry-11069112120.html

やや前倒しに、福島産のものにたいしてベクレル制限を下げて、高い数値のものにしっかり保証をしてあげれば、数値を公表しつつ福島の農産物をもっと販売することができるかもしれません。

うれなくて悲しむ農家さんも少なくなるのではないかと思いました。

首都圏の人も(小さい子供のあるご家庭は別として)検出せず(検出限界にもよりますが)なら買ってもいいという人は多いと思います。

だけど、福島のものでも高いものか、低いものか、お店でわからないから避けてしまう・・・・・

将来を考えたとき、もし「廃業」をするのなら、しっかり保証がされるといいと思います。

原発事故がなければ、例年通り作物を作り、収穫を喜び、おいしくて安全なものを出荷して、食べてもらえたのですから・・・・


農家の婿さんのいう山積みの問題も、もっと明らかになって、オカミもうごいてくれるといいなと思います。
先手先手でないと人を守れないから。

だけど、守る気ないですよというあからさまな人もたくさんいるのが怖いです。
神奈川県のあるホームセンターでは、8マイクロも計測される腐葉土が格安で売られていますし、給食にもセシウムが検出される牛乳が使われているし・・・

何を優先しているのだか・・・・・







関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。