Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

安全?行きついた疑問

主婦も日々キッチンで放射性物質と戦っていますっ
なるべく持ち込まないこと 怪しいなら体内に取り込まないようにすることなど

好きでもないことを学び、手間と時間をかけて実践していますっ

そんなある日はたと「安全ってなんだぁ?」という疑問に行き付いてしまいました
日本では「安全宣言」が流行し、それをすれば(セシウム500ベクレル/キロまで入っていても)食品はたちまち安全になり、買わない人は不評被害をあおる人とできる。

私は福島県知事の笑顔のポスターを見たら絶対に買わないことにしています。
県民を守らない知事の宣言を信じる気持ちになれないから。

福島米も検査をすり抜け高い暫定基準をさらに超えた640ベクレル/キロ検出されたとニュースになりました。


だけど・・・・東日本のものには放射性物質が含まれているから、西日本あるいは外国産ならイコール安全なのか!?といえば、決しそうも思えません、

きちんと作った農作物と、化学肥料たっぷりで見た目良く大きく育てたものでは味も違うし、中身の何かが絶対にどこか違うと思います。

場所にもよりますが、放射性物質を作物が取り込まないように工夫する/しないで大きな違いもあるでしょうし・・・

放射性物質は含まれ待ていなくても、農薬や添加物さらに人工甘味料が使われているものもあります。
(国の基準を満たしていても長年食していると発がん性等の危険が指摘されているものもあります)

結局手に入る範囲で、なるべく安全なものをバランスよく食べる事。
生活の面でも元気でいられるように、運動や睡眠に気を配り生きていくこと。

う~ん 放射能が降る、降らないにかかわらず、することは変わらない------




関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。