Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

地震の話題から考えてみた

テレビをつけら「ひるおび」で地震のことをやっていました。

中越地震の震度7の揺れと、311の長周期振動震度6の揺れをヤシロ弁護士が体験している所でした。
どちらの地震でも、大きな揺れにほぼ何もできないだろうという事です・・・。あぁぁぁぁ~

最近のテレビでは、地震についての話題が多く ビルの耐震化やら防災の備えなどを見かけました。

耐震基準についての番組で・・・
阪神大震災いの時、旧耐震基準の建物に被害が集中したそうですが、新耐震基準に沿って建てられた建物への倒壊被害がなかったことがきちんと確認されたそうです。

その基準も1981年のものだそうです。
かなり前から地震に強い基準を考えて実施してきた事がわかります。

近くで売り出している地震に強い建物(通常耐震基準の1.25倍)として売り出しているマンションが完成前に完売とのこと。
地震に強い戸建も次々たてられては入居しています。

・・・・・・やっぱり地震は恐いですよね(+_+)

人は、災害被害を減らすための対策をハード面とソフト面で考え続けてきたのだと思います。
311の後、首都圏の人たちも備蓄をしたり、家具の固定など何かしらの備えをした人が多かったと思います。

これらは人を守ることに他ならないということ。
人は守る価値があるものということですね。
とても大切なことだと思います。

人への脅威はいろいろあり、地震だけでなく、病気や事故などもあります。
残念ながら最終的な死亡を避ける事も現在人の力ではできないのが現状です。

それでも生きている間、不用意に寿命を短くするよう事態はなるべく避けたいのが自然の感情でしょう。

地震は来るもの、という認識で備えをすると地震学者さんがすすめていました。
そっか。来るのか・・・(-_-;)

普段は平穏に、小さな幸せを喜びながら生活し、何かあったときにはその事実を受け止めるように・・・大変だけど、びくびくして生きていてもよいことはありませんから。

備えあれば憂いなし・・・がどうか本当でありますように。
地震来ない方がいいんだけどなぁ。(みんなそうですが)



関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。