Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

かぎ針あみ・・・発見!

最近入手した「かぎ針あみ」の教材。(CMでおなじみのアレです)
その後 毎日ちょこちょこ練習しています。

初心者でへたくそなので、まだ1号目の「鎖編み、引き抜き編み、細編み」を練習しています。

最初は鎖編みさえヘニャヘニャ・ぐちゃぐちゃでした。
↑3号までまとめて届いたので早く進みたい気持ちはいっぱいなのですが、全然ダメです(-_-;)

だけど練習しているあいだに、くさり編みも引き抜き編みもやや真っ直ぐ並ぶようになりました。

次の「細編み」は、数日楽しく苦労しています(+_+)
編んでは解きの繰り返しで、何度も何度も練習しています。

四角く編んでるはずなのに、なぜか段を編むごとに台形になり、ぼこぼこ、がたがたして・・・

今日はもう一度ビデオ見て、本を広げて最初からやり直してみました。

そうしたら、目を編んでいくときに拾う糸の場所が少し違っていたこと、段の最後のひと目を編んでいなったことがわかりました!ありゃりゃっ


なるほど
面白いから・・・と聞きながら慌てて手を動かすのではなく、きちんとお手本を見て、確認しながらゆっくりやらないとダメなんだなぁ~

正しいやり方で再チャレンジすると、細編みも四角く編めるようになり、目も少しそろってきました♪
まだ段の橋がボコボコしていたり、編地が丸まってしまったりするので、もう少し練習をしていきたいと思います。


案外面白いので続けられるかなぁと期待しています
細編みがもう少し上手になったら、次は「長編み」にチャレンジです。
それができたら、今回のモチーフに挑戦する予定ですっ
※雑誌1冊に1枚モチーフを作るようで、その毛糸は本についてきます。

今まできちんとやったことがなかったので、基礎から教えてもらえるとすごく面白いです!
それこそ、編み針と糸の持ち方、最初の目の作り方から教えてくれてすま。

針を持つ手と、糸を持つ手のコントロールはまだあまり上手ではないものの、やっている間に最初よりはいい感じになっています

私は鉛筆のような持ち方はできなくて、ナイフのような編み針の持ち方がいいみたいです。
今まで知らなかったので、鉛筆持ちだけしかないとおもっていたので、やりにくかったのかもしれません。
そんなことも初めて知りました♪

今日は細編みの四角い編地を夫に見せようとそのままにしてあります!
ふふふっ

暑い夏も頑張れるのだろうか・・・・と今から心配しつつ、新たな楽しみに心がうきうきしています



関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。