Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

中長編みを練習

昨日は午後からすごく忙しかったので、夜は編み物でリラックスタイム

ステップバイステップでマスターするかぎ針あみ
1号では、くさり編み・細編み・長編み・長々編みを練習しました。

昨日から2号のテキストを開き、まずは中長編みを練習しました♪

それぞれの編み方ごとに、つくり目の数や引き抜く目の数が決められていて、編地の雰囲気が少し変わるという事がわかりました。

いろいろな編み方を組み合わせて模様を作っていくらしいことも少し理解しました。

・・・・・編み物がいつからあったのかしりませんが(たぶんすごく昔でしょう)、思いついた人はすごいなぁ~、大発明だなぁ~と感動していますっ

たった一本の糸が布地のようになるのですから・・・・・


まぁ私の場合は、まだ目をそろえて編むことも難しく、キレイな作品には程遠いのですが、手の感触を楽しみながら何かをするというのはすごく楽しい事だと感じています。

1940年代のフランスを扱った映画を見ているのですが、女性たちは家の前のポーチに集まってみんなで編み物(こちらは棒編み)をしていました。
それぞれが素敵な手編みのブーケとか、カーディガンとかを見につけて。
当時の女性たちのたしなみだったのでしょう。
(もっと昔だと糸紡ぎからかも・・・・あっ 羊飼い→毛刈りからかなぁ??)


現代では既製服という手軽で安価なシステムがあるので、私は今までトライする気持ちになったことがありませんでしたが・・・

※ついでにいうとまだ今の所楽しいので飽きていませんが、私は服を作れるくらいにはならないかもしれません。

昨夜2号のテキストを一緒にみていた夫からは、紙面で紹介されているマフラーが欲しいとリクエストをもらいましたが・・・・正直まだ無理です!

そもそもこのマフラーの作り方を見ると、くさり編みを256目作り、長編みで編んでいくとあります!

256目・・・という数えるのも大変そうな目数に、すでにビビってしまいます(+_+)

----外にしていくものは(できが悪いので)まだ無理だとしても、編み物の面白いこと面白いこと

こんなにハマるとは------自分でも驚いています




関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。