Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

揺れている感覚

昨日は千葉沖、岩手沖、もう一度岩手沖と、大きな地震が続きました。

心配した夫が電話をかけてくれたのですが「なんだ気づかないのか?」といわれても私は何のことかわからずじまいでした。

ちょうど台所仕事をしていて、すべての地震に気づかず、夫が夜遅く帰ってくるまで地震が起きたことも知りませんでした(+_+)

気づかないという事は、恐い思いをしていなかったという事で昨日は三回分得した感じなのですが、後から地震情報を見て、あまりに大きな地震だったことを知り驚きました。

遅い時間のニュースでは地震の事は何もやらないし、被害はなかったのかなぁ・・・・・。
わからずじまいになってしまいました。
それにしても大きな揺れの地域では子供たちをはじめ皆さん恐い思いをしたことでしょう。
心配です。

地震は起きていて、震度1か2で揺れていたのに、動いているとわからない…。
お風呂でし他を向いたときなどはいまだに地震ではなくても「揺れているかもしれない」と思う事があるほど感覚はウソをつくので、私の鈍さは仕方がありませんが、犬はどうしたのでしょう!!何の反応もなかったようなっ!


----それにしても、日本の建物の強いこと。
震度5くらいだと大丈夫なのですねっ!
コレ すごく心強いです。


私の家は神奈川の県央地区で津波の心配はなさそうな場所です。

危ないのは神奈川県西部地震で、震度6とか7が想定されている場所です・・・(-_-;)
ハザードマップは見られるものの、私の家が6なのか7なのかわからないのですが・・・
どちらにしても大きい揺れ。耐震基準上も倒壊はしなくても壊れちゃうだろうなぁというレベル。

テレビでは、東日本大震災の余震はあと10年は注意が必要だとか・・・・(ヒェ~)
いつ何時地震が来るかわからないので、これからも備えはずっと必要なのですね。
~備えておいて普通に生活を楽しむというスタンスでしょうか

人的・物的被害がないことを願うばかりですっ




関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。