Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

食品の放射能、新基準、自主基準

4月から食品の放射性物質の基準が新しくなりました。

【新基準】
・一般食品は今までの暫定基準の1/5-----100ベクレル/)

・牛乳は暫定基準の1/4-----50ベクレル/㎏

・乳児用食品(新設)-----50ベクレル/㎏

・水は摂取量が多いので1/20-----10ベクレル/㎏


この基準だと年間の最大の被曝量(一番摂取の多い世代)が、0.8ミリシーベルトになるそうです。

※暫定基準の時はもっと高かったのでかなり下がった感じはしますが、外部被曝を入れると年間1ミリシーベルトを超える地域がおおそうです。

新たな基準に対応するために、新しく測定器を購入した市町村も多く、これからも検査がなされるそうです。
※神奈川県でも、暫く前から水道の検査がセシウム合計10㏃未満の検出限界で検査がなされてNDとなっています♪

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

また、NHKのニュースや日テレのニュースでは自主的な独自基準を定めた企業・グループを紹介していました。

・都内や埼玉県のスーパー(ベルク)では、産地と直接取引している農産・海産物を検査し、50ベクレル/㎏以上のものは販売しないと。

・生協(パルシステム)では、牛乳・乳児用食品は10ベクレル/㎏、野菜、魚は50ベクレル/㎏以上は販売しない。
さらに今後も品目ごとに下げられるものは下げいきたいと。

・千葉県の農家や地産地消を進めるグループ(かしわで?)などが20ベクレル/㎏未満の自主基準をきめ、インターネットで野菜の検査結果を知らせているそうです(携帯で見られるそうです)

・茨城の水産業は、50ベクレル/㎏を超えたものは出荷しないと。

・千葉県香取市のたけのこ農家さんも、最盛期の今も出荷を自粛していました。「放射能で汚染されたものを消費者に食べてもらうのは気の毒だし、そんなにまでして汚染したものを売りたくない」と語っておられました。

・千葉県の生産者さんも消費者からの意見を聞き、今まで積極的に購入していた子育て世代が地元産の野菜を食べなくなったことから、農地の徹底的な汚染状況の測定と、線量の一番高い場所で収穫した野菜の放射線量を測定するなどして、安全を確かめて販売する取り組みをしているそうです。


---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

原発事故から1年たちましたが、立場ごとに深刻な苦しみが存在します。
立場が違っても、理解したり尊重したりする姿勢が必要ですね。

生産者も消費者も、放射能汚染の同じ被害者なのですから・・・・

私たちは「人」ですし、健康でいたいから食べるのです。
また、食を楽しみたいからおいしいものを求めるのです。

生産者さんも、健康とおいしさをきっと追求されてきたことと思います。
どちらの立場も、きっとそれぞれの願いはそんなに遠いものではないはず・・・

放射能を心配して野菜やお魚などを買う場合、お店に並ぶその食品がどれくらい放射性物質を含んでいるのか(いないのか)、大抵その場では消費者にわかりません・・・・。

被曝を避けたいと思って品物を選ぶなら、汚染の無い地域のものを選べば無難かなぁと考えるのは普通でしょう。

関東でも汚染の無い野菜などが作られていることは知っていますが、どの食品が該当しているのかはわかりませんから、しっかり情報を公表するというのはとても良い仕組みだと思います。

何を選ぶか・選ばないかは自由ですが、情報が多くなることで ますば「選択肢になる」のかもしれません。
私なら納得して買いたいです。

・・・私は毎週のように検査された千葉県の人参を購入していますが、本当においしいです!


テレビでは聞いた生産者さんの「汚染されたものを食べさせたくない」という言葉は、本当に心ある言葉だと思いますし、死活問題と言われながら自主基準を設けて出荷自粛している水産業の方々も素晴らしいと思います。

独自基準をもうけて、お客さんを被曝から守ろうという売る側の取り組みも大切で、今後もっと拡大してもらいたい取り組みです。

なるべく安全に、安全に・・・・。
何年たってもみんなが健康でいられるように・・・・。
子供が無事に育つように・・・・。

みんなの願うことは決して大それたことではないのです。


~当然ながら被害を受けている生産者さんにはしっかりとした保証がなれることを望みます~







関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。