Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

かぎ針編み・フリルつきショール途中その2

毎日少しの時間に編み続けている編み物教材の作品ナンバー4「フリルつきショール」・・・・今日もまだ途中です。

17センチ×120センチ(119段)の長さのマフラー本体の両脇に細編み、両端にフリルを編むのですが、今はまだ本体部分の途中です

本体は全119段・・・・そのうち107段まで編んだので本当にあと少し!

サイズを計るとたぶん少しだけ短い
・・・・4段プラスするとちょうどよくなるくらいなので、どうするかは検討中ですっ

初めて編む「フリル部分」は一度別の糸で練習をしてから「本番」を編んでみようと思っています♪

四角のブロック状の編み目に、別の編み方でフリルを編むのも私には初めての事。
~ちゃんとできるでしょうか!? 少し心配デス

それにしても、しびれに痛みまで加わり、痛めた手の指はちっともよくなりません(>_<)
編み続けると、気持ちとは裏腹に指が限界に(T_T)

今107段なら、のこり十数段・・・せめてそこまで終わらせたい気持ち満々ですが、次のピコット編みが辛すぎます

↓ちょうど次の段はピコット編み・・・・
フリルつきショール途中その2     フリルツキショールロール

同じ編地をこんなに大きく編んだことも初めて。
目の不揃いやヘニョニョ感は初心者なので仕方がないとして「編んだ事」が私にとってはチョットすごい事。

っ 動かない指が恨めしい・・・
(とはいえ、もともと動きの鈍い指を前回の「帽子編み苦行」で酷使したのですからやむ終えません)

だけど、当初かぎ針編みは「リハピリ目的」でしたから、やや本末転倒感もあります。
気をつけて楽しまなくてはいけません。

それにしても、よいものを作るというのは大変なことだと思い知りました(そもそも良いものが作れませんっ)

昨日も洋服も作ってみたい・・・などと大それたことを考え、パターンや手順を調べていて、やはりそれはムリだとわかり、ネットついでに通販で春夏の服等を注文してしまいましたっ

~そういえば昔から手仕事で成功したことはありません
高校生の頃、学校でワンピースを作ったのですが、ロックミシンをかけながらミゴロまで切ってしまい、私も先生もビックリ

先生の特別指導により、何とか完成しましたが、一度の洗濯でダメになった記憶が・・・・
驚くべき不器用と注意力の無さです

・・・・年齢を重ねたことで、少し落ち着きが出たと思いきやマダマダですね~
-----単純に不向きなのかもしれませんが、まぁ趣味ですから悩む必要もなく、楽しければ続ければよいのですが

服が買える時代に生まれてよかった~(^_^;)



関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。