Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

玉編みのバッグその3

取り組んでいる玉編みのバッグはまだ途中ですが、そろそろおしまいが見えそうです♪
色を変えて玉編みの部分を10段。ここは終わりました。
~最後は細編みで十数段編み、持ち手を付けて出来上がりのようです♪

玉編みのバッグ、玉編みが終わったところ

かけられる時間と、手の疲れ具合と相談しながら進めています。

この玉編みのバッグに使うかぎ針は7号なのです、編みやすいグリップつきのかぎ針アミュレの7号を持っていないことから、金属のかぎ針にボールペンから外したグリップを付けて編んでいたのですが、この連休に夫がアミュレを買ってくれました。

7号と4号を新しく購入。
これで私の持っているアミュレは4.5.6.7号になるはずです♪

↓アミュレ7号とグリップを付けた金属の7号針
かぎ針 アミュレ7号
水色のグリップのほうがアミュレです。

同じサイズのかぎ針でもアミュレだとするっと編みやすく、疲れるまでの時間も違いますっ!
道具でこんなに違うなんて・・・。
(あまりにも経験がないので何がどう違うかは書けません)

今回のバッグも玉編み部分の途中からアミュレになりました。
疲れにくいので進みが大きく違うと感じています。

底の部分の細編みは、(指が痛くなり)うんざりしながら編んでいたので、上の部分のこれから編む細編みがどんな感じか、とっても気になるところです!

最近「編み方がわかったこと」と「きれいに編むこと」には大きな違いがあるとわかりました(-_-;)


~取り組んでいる教材のテキストをよく読みながら進めていますが、時々間違う事もあったり・・・。

図書館で借りてきた普通の人用の編み物の本では、作り方がちんぷんかんぷんのものもあってガッカリでした。

~初心者用の本を夫に一冊買ってもらい少しずつ読んでいます。

コレ、とっても親切な本で、例えば「糸が毛糸玉からまとまってでてきたら」の部分で「かたまりで出てきてしまっても大丈夫。」と初心者の不安に寄り添って書かれています。

編み方の説明でも編み目の色を変えたりして、とってもわかりやすくなっています。
いつか普通の人用の本でもわかるようになるのかなぁ・・・・??

かぎ針あみの基礎(本)    かぎ針編みの基礎2(本)

それにしても、いつか上手になりたいと思うのですが・・・・なれるのでしょうか。
不器用な指が恨めしいですが、楽しく編めるように体の不自由さにあった編み方の工夫も考えていますっ♪



関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。