Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ドラマ「家族のうた」打ち切り残念だが

ドラマ家族の歌7話を見ました。(1話から毎週見てきました)

このドラマ、家族の中でも殺人事件の起こるような今の時代に「家族」を考えるいいドラマだと感じていました。

オダギリジョーさんのロッカーっぷりといい、パパっぷりといい、キラッとした場面が数々あり見応えもありました。

それでも全体として長いなぁという印象はありました。

7話を見る前に打ち切りになるという話を息子から聞き残念だなぁ~と思いました。
骨太のロックはなかなか一般受けしないのでしょうか・・・・

3話分を凝縮しているからか、7話はキラっとした場面が多くスピーディーでいい感じでした。

そもそもちりばめられた要素が多いので次回の最終回のまとまりも気になるところです。
キラキラを減らさないでほしいなぁと思いつつ期待します。


さて、連続ドラマ1クール3か月(9-11回)というくくりですが、いち主婦視聴者としては「長い」と思います。

なぜでしょうか・・・・・

昔はしっかり3か月・6か月、楽しみにできたのに。

生活が複雑になり、テレビ以外のメディアの登場もあり・・・また世の中の流れも非常に早くなったからでしょうか?

そもそも面白味にかけるドラマが多いとか、出演者さんの力量の問題でしょうか?

よくわからないのですが、私は個人的に日頃から最近のドラマは「無駄に長い」気がしています。

時間のために場面をつくれば間延びしたものになりつまりない。
かといって昔よりも現実社会がシビアになっている分、社会派の複雑な内容を3か月・6か月と見続けたい気分にも慣れない。

一方で、単なるバカバカしいドラマを長々とみてもあきる・・・・

ここ数年目をくぎ付けにされるようなドラマに出会っていないのは年齢のせいかなぁ?


既に積み上げられてきたたくさんの名作ドラマがあるので、視聴者の側もわがままになっているのかもしれません。

個人的にはドラマの内容をコンパクトにして、現在の1クールに2つのドラマ【4-6話完結】で作れば、ピシッとしまっていいものができるのでは?と思います。

(NHKではそんな取り組みをしているようです。スポンサーの事とかないから自由なのかなぁ~)

ただ、前後編・2夜連続・2週連続といったドラマ【4-5時間】でも途中で間延びするものもあるのですから、あくまでも9-11話のドラマのムダを省いて短くするのがいいのかも・・・と思います。(上から目線で勝手に想像!)


「家族のうた」オダギリジョーさんもいいし、子供たちも、おじいさんもいい!
結構毎週の楽しみだったのになぁ~


作る方も大変(全部想像)・・・一般ウケだけが基準だと、どのドラマも金太郎あめのように、主役の首を付け替えた個性のないものになりかねないしかもっ

個性と視聴率・・・・悩ましい問題なのだろうなぁ~と想像しながら、それでも良質のドラマの出現を信じてやまない私ですっ




※私が思う最近のドラマの傾向----これも勝手な感じ方ですが

1.2話は我慢我慢・・・・設定や紹介を理解するために一応我慢しても見ておく。
2.3話くらいで物語の方向性や課題がわかる。
4.5.6話辺りは、やや無駄な中だるみ時間が多くなり、つまらなくなる。
最終話に向けては、いよいよエンジン全開【ここまでが遅い!長い!】
最終話、結構あっさり終わり余韻が少ない

もっとカットすべきところを削り、わかりやすくキラキラした世界観を打ち出してほしいなぁ~
ダイジェスト放送(最終回前の番組宣伝)でも結構感動できたりするので-----

で、番組宣伝のテレビが多い事と、大量のコマーシャルで結構満腹に。
名場面の多くが予告編に収まってしまうのもちょっと残念。

内容から次回を楽しみにできるようなもの・・・・みたいなぁ~




関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。