Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

洗濯物におい対策

気温が高くなると水にぬれたタオルなど・・・におってきます(-_-;)

昨日見たテレビで(録画だから放送は前かも)、においをとるには熱湯をかけて早く乾かすというのをやっていました。

たぶん洗った後のタオルのはずですが、それに熱湯をかけ、数分漬け置き、冷ましたら脱水して、室内干し。
※リビングよりも換気扇を回したお風呂場で扇風機を回して乾かすと早いと!

厚手のジーンズなどは洗ったら両面ドライアイロンをかけてから同じように干すとにおわないと。
~なるほど、参考になります。


私は昨年かなり臭いに悩みました。
(今思えば洗濯機が壊れかけ脱水が甘くなっていただろうことと、節電で乾燥機を使わない初シーズンだったことも要因かと。)

で去年のテレビでは、「60度の熱湯に数分漬け置いてから洗う」方法を見て、私もうまくいきました。

今でも、台所で使っていたタオル類などはこうやってから洗濯機へ。
お湯につけた後、水で冷ましてしぼると、もうにおわないから不思議!

60度というのは、我が家の給湯器で出せる一番高い温度なので、わざわざ沸かさなくていいのがラク。

少量の場合は、台所でボウルなどにお湯を入れて漬け置き。
(洗い桶を持っていないため)

パスタオルなどの大物は、洗面所にお湯を張って漬け置き。

どちらも、火傷をしないように水で冷まして軽く絞り、そのまま洗濯機へ。
普通に洗って干せばバッチリ

我が家は通常(花粉時期以外)は外干しメイン。
雨の日は(お風呂ではなく)リビング干し+扇風機です。
急ぐものや、量によっては洗濯乾燥機も使用。

お風呂の乾燥機はありますが、まだ一度も使ったことがありません
(節電もそうですが、家族のお風呂時間がまちまちでどうも使えない・・・)

多少におうタオル類も、雨などで乾燥機を使う予定であれば、そのまま洗濯し、乾燥機でイチコロです!
本当はこれが一番簡単!お湯漬けもいらないし。(※要電気代)

におい対策だけ考えて乾燥機を使うなら、(電力の問題でピーク時を避けつつ)におうものだけを洗濯機(乾燥機)に残し(完全に乾かさなくても菌はたぶん死ぬ?)、20~30分程度高温乾燥機能で回してから外干しという作戦も!!

※量にもよりますが、外干しできる天気の日は私は基本的にお湯漬けです。


後は気になる洗剤ですが、今私はアタック Neo(ネオ)抗菌EXパワー を洗濯機の洗剤いれに入れています。

一年近く使っていますが、コレかなり満足ですっ
もともと洗剤類の比較が大好きなので、時々他の洗剤も使いたくなり、トップナノックスや、アリエール、さらさ等も使っています。

今の所、ニオイの点ではアタックネオ抗菌が一番かなぁ~と感じています。
約一年前に私の勝手なランキングで、アリエールをぬいて1位になりました♪

※新しいアリエールも良く落ちますが、残った洗剤のにおいが気になるのでランクダウン。
アリエールレボも食べこぼし対策の必要をかんじないし・・・粉末は使わないし。

・・・・値段は少し高いですが、さらさもかなりのものと感じていて切らさず買っています。

今は洗剤も進化しているので、汗や靴下臭い、ドロ汚れ等は通常洗剤できれいにおちるけど、「菌の繁殖したにおい----放置したぬれたタオル等のにおい----」は洗剤だけでは不安が残ります。
(酵素系の漂白剤を足してもっ)


においには、何より熱で菌が死ねばいいらしいので、温水、アイロン、乾燥機、どれも効果があるのでしょう・・・!!

別に毎回におうわけでもないし、上手に節電しながら快適に過ごしたいですね~

【色落ちが関係ないフキンとかなら「塩素系漂白剤」も当然効果ありです。扱いが面倒ですが】


それにしても冬は気にならないモロモロのにおい、気温の高さで雑菌が繁殖するからだそうですから・・・・コレ食中毒にも注意ってコトですよね~っ

恐るべし菌類!!
されど菌類!!






関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。