Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

かぎ針あみ、少しずつ

この所忙しいさや、ブルーなことが続いています。

本当はミシン縫いのスカートを作りたいところなのですが、時間的にも気分的にもムリそう。
だけど、こんな時も(こんな時こそ)気分転換は必要・・・と。


久しぶりにすぐに片づけられるかぎ針編みを少しはじめてみました。

かぎ針編みは、編みながら目を数え、手の中に増えていく編地のぬくもりの気持ちよさとか・・・・結構気分転換になったり、癒されたりします

編み図で迷子になりかねない新しいものはやめて、少し前にほどいた(手編み教材の)「フリルつきショール」をもう一度編んでいます。

今は、一度編んで謎がない作品がいい感じです^m^

前回このショールは出来上がりが短いのに、残りの毛糸の心配もあり、伸ばせないまま仕上げました。

コレ、気に入っているので使いたいのですが短いのはちょっと・・・・という事でいつか編み直そうと思っていたのです。


↓ひと月くらい前に解いた所
フリルつきショールを解いたところ


二回目は少しはうまくなっているといいのですが・・・。
↓いまここまで
フリルつきショール編み直しその1

本体部分の編み方は「四角(長編み+くさり編み)を三段編んだら、四段目に細編み+ピコット編み」の繰り返し。
どこで編みやめても困ることはありません。

前回は目がきつかったようで短くなったので、今回は途中で計りながら(計算上四段で約四センチ)編んでいます。

写真の百均バケツに入れて編んでいるのですが、これだとすぐ収納できますでしょう~
数日で編めたのはこれだけ。一度に編む時間はほんのわずか。
今はがんばりませんっ

そうそう、使っている毛糸「ウィスターフラワーガーデン」というものなのですが、フワッとしてやわらかくて手触りがとてもいいです。

いつか、こういう気持ちのいい毛糸で、大きな使えるものが編めるようになりたいですっ♪







関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。