Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ずぼらになった放射能対策

そういえば、編み物やipadにうつつを抜かしておりますが、最近の放射能対策はどうなっているのか・・・というと----ずぼらになっています。

昨日スーパーで見たらすごくおいしそうだった「国産さつまいもチップス

実は「国産」としか書かれていなかったから「きっと(放射能が)出るのだろう」と予測したのですが、買ってしまいました。

美味しくいただきながら、セシウム値をネット検索
・・・計測された方がデータをだしてくださっていましたっ!!

セシウム12㏃/キロだそうです!
購入・検査日もつい最近のものだそうです。 
一袋換算だと どれくらいでしょうか----?。

~なんて考えながら、一度にたくさん食べるのをやめ、息子に見つからないところに保管しました。
(買ってきた以上この程度の数値で捨てたりはしません。若い息子にはあげません)

これからもいろいろな食品からセシウムが出てくるでしょう・・・・(T_T)

最近は「大人世帯の我が家はある程度しかたがない」という思いに至りました。

もともと神経質なので(本当か!?)、事故後放射能を避ける努力を徹底して1年近くしましたが、心配すればきりがないですし、気持ちもお金も続きません・・・。

「家のものくらいは」と安全策を取ってきましたが、家族のメチャメチャナ外食生活も私のイキをくじきますっ

放射能測定結果を見てパルの購入を増やしていた間、数万円レベルで毎月の出費増!
わが家では、今後電気代や税金が上がったら、結局続けられなくなるレベルです

私のこだわりで夫の給料をいつまでもムザムザ使うのも悪い気がしてきました・・・・
(夫はセシウムを気にしない人)
実際セシウムを避けても、避けても・・・・結局は追い詰められていく感じさえします。

今はスーパーなどもずいぶん親切に販売してくれていることもあり、パルを震災前の量に戻しました。
この2か月間パルを減らしたら生活にかなりの余裕が・・・・!(必然ですが)
セシウムを避けつづける安心感もあれば、一方には食べたいものをいろいろと食べられる楽しさがあります。

※お金のこともシビアな問題ですが、守るべき幼い子供がいないことが方針転換の大きな要因です。

パルだって10ベクレル/キロ以下で検出されても公表はしていないのです。
1キロ当たり10㏃以下容認となれば、スーパーでも(ある種の出やすい食品に気を付ければ)おおよそやれそうです。

栄養豊かで体に良いものを積極的に食べる事で、上手に体内のセシウムにも出て行ってもらいたいものです。
そしてドカンと出るようなものを避ける事。
今後、対策がさらに広がりより安全側になってほしいものです。

時々セシウムの検査結果をチェックしながら、ほどほどに気をつけつつ、多分(ずうずうしく)生き延びます!
だめならその時はまたっ!!





関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。