Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

地震の番組がおおいことから

南海トラフ巨大地震の想定が発表されたことと、防災の日にちなんでか・・・・地震や災害に関しても番組やニュースが多いようですね。

イザという時「どうしたらいいか」を知りたいので番組を見ることも多いのですが、私は見ていると恐くなってしまう・・・

今夜はnhkと民放でそうした番組が放送されています。
nhkの番組の最初を少し見ましたが、一人で見ると恐いので改めて夫と一緒に見ることにしました。

それでも地域の被害想定はどうなっているのかと県のホームページを確認しました。
南海トラフ巨大地震についてはまだでしたので、前に見た時と同じ情報でした。
(内閣府のページには南海トラフ巨大地震の情報があります)


マンションの耐震はどうなっているの?
前に何度も調べたのに、やっぱり気になります。
1981年以降に建てられたものは、震度5では影響がない。
そして、震度6とか7でも倒壊・崩壊はしないというのが基準だそうです。
(壊れても倒れず、命は守るというイメージと理解しています)

確かに、東日本大震災で震度5の揺れを経験しましたが、今も何の問題もなく住めています。

今後の地震では、もう少し大きな揺れも想定されています。
実際住まいのマンションが大丈夫かどうかは、遭遇してみないとわかりません。

1981年以降の耐震基準であっても、手抜き工事がなかったかを調べるすべはありませんし・・・。
(そこまで心配)

あと気になるのは、地盤とか、富士山の噴火の時の事とか-----。
テレビでいくら見ても安心できないのは、やっぱり恐いからでしょう・・・。

神奈川県の場合、県の防災のページでも想定されている地震ごとの(想定)震度・液状化の有無・燃えやすさ・倒壊具合などが見られます。
(家の場所に印をつけて置き、想定される地震の種類を選び直して危険度がわかるので便利ですっっ)


大自然の前に人間の力の小さなこと・・・・家族にできることはしておいて、後は神頼みですっっ



関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。