Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ボーダーのキャップを編みました。

座っていられる体調(ギックリ腰後)だったので、今日はどうしても編み物がしたかったのです!!
家事を積極的にサボってひたすら編みました。

前回に続いて帽子です。
毛糸と本は前の帽子の時と一緒に買っておいたものです。

今回は「ボーダーのキャップ」と名前がついています。
使う毛糸も本の指定通りのものを使います。
※ウィスター洗えるメリノ100並太2個
※ウィスターシャギーファー16g


メリノは普通の毛糸ですが、シャギーファーというのは、縫い糸のような糸にボワボワしたケバがビラビラくっついている糸です。

↓編み図を見ると、オデコの部分からの編みはじめだし、模様が単純そうなのでコレを編むことにしました。
~それに一度はボワボワの毛糸もやってみたかったのです。

ボーダーのキャップ本

最初の二段は普通の毛糸なので難なく編めましたが、ボワボワのシャギーの方は間違えたら解くのが大変だったり、糸玉から手元に糸が来る間にモジャモジャになってしまったり・・・(-_-;)
不器用なのでかなり手間取ってしまいました

↓これが編みはじめです
ボーダーのキャップ編みはじめ

シャギー部分を何度も編み直しながらも、編んでいるうちにボワボワの糸にも慣れてきました(ホッ)
休み休み編んで、頭頂部分まで編み、オデコ周りの縁編み、糸の始末をして出来上がりました。

これが編みあがりです。
ボーダーのキャップ編み上がり

ボワボワの糸の編み方がおかしいのか、出来上がりはみすぼらしい!??感じがします
それでも かぶるとふんわりしていていい感じです。
※犬の散歩ようですから私としては良しとします

それにしてもいくら編んでも「デキ」の良いものがなかなかできませんが、自分の不器用ぶりを考えるとこんなもんなのかもしれませんね(^_^;)

まぁ、編んでいる間は十分楽しめたので満足ではありますが----


さて、次は何を編もうかなぁ~と考えています。
編み物って本当に楽しいものだと感じています





関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。