Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

出来上がらない麻のバッグ

グリーン麻糸でミニバッグを編んでいますが、なかなか出来上がりません・・・(^_^;)

編んでいないわけではなく、すでに本体と、取っ手を一つ編みました。
残りは、もう一つの取っ手だけ。
・・・・それもたった 42目×5段の細スジ編み

これまでなら「もう編みあがるぞ~」という嬉しさで一気にあんでいたかもしれません。

それが、イザ最後の取っ手を編みはじめたものの、一段目を少し編んで挫折です。

いまココまで編みました。本体だけ糸の始末をしました。
麻糸のバッグ途中


先日も図書館で編み物の本を眺めながら、結局自分の好みで欲しているものかと自問自答し、初心者の私の技量で編める者の中に、これいい!と思う欲しい物を見つけることが難しくなりました。

だけど、大量のサマーヤーンを買ってしまった手前、全く編まないのは夫に悪いし・・・とバッグを編んでみたのですが・・・。

もはや私の中で編み物のブームが去ってしまったかのようです
※というか細い夏糸はを編むのは不器用な私には難易度が高くて、ちっとも楽しくありませんでした(T_T)
大量に買ってしまったので、いつか二本どりで何かを編むか・・・誰かにあげるか・・・???


私が今欲しいものは、「バッグインバッグ」(カバンに入れるポーチのようなもの)なのです。

もしこれをかぎ針編みで作るとしたら----
年代に合わせてつくると、簡単な模様編み(それも直線)
幾つかのパーツを合わせ、ファスナーかボタンで留めるとか?。なんか我ながらいいアイディア~

なんて考えていたら「わざわざかぎ針で作る必要があるか!?」という心の声が!

もともとリハビリのつもりで取り組んだかぎ針編み。
編まなくなれば手はますます動かなくなる現実はありますがあまり困りもしないし、かぎ針に熱中することで地震や原発の恐怖による心の危機から救われたのも事実。

今は当時のような恐怖感を感じなくなったので、かぎ針に熱中する必要がなくなったのかな??

いえいえ、私は昔から飽きっぽかったので、実は今回もそんなことです。

また、冷たい秋の風を感じたら あたたかい毛糸に触れたくなるかもっっ



編みかけのバッグは散歩で使いたいので、近く仕上げますが、次はいよいよ布との格闘をはじめます。
私は一つの事に短時間しか熱中しないので、多分次もあきるまで布(ホームソーイング)です。

昨年買って、結局縫わなかったスカートの生地(2着分)に加えて、昨年購入したチュニック・ワンピ用のパターンに合わせた生地(もちろん特売!)も注文してしまったっっ。

こちらは(チャントできれば)買うよりも安く済み、かなり実用的です。
~余り布で多分バックインバッグも作れそう ----まあ確実に量的には・・。

問題は、私にできるかどうか
洋裁をしっかりやってきた母に電話して、できなかったら教えてねとお願いしました。

※昔から自分で仕上げたものは殆どなくて、まともに出来たものは家ではくスカートだけ・・・
母には期待しています m(__)m

今回は先行投資分(特売布4着分---数千円)もあるので、しっかり頑張りたいところです。
※布は被服費、毛糸は趣味費ということなのでっっ

梅雨はどうしたの?というほど夏みたいな暑さです。
皆様もお体に気を付けてくださいね~





関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。