Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

売れる仕組みを構築するWEBドクター


現在はどこの企業にもホームページがありますね
いろいろな企業のページを見ると その企業が何に力をいれているのかがわかってくることはありませんか?

例えば 息子が小中学校の頃は 宿題で「企業の環境への取り組み」を調べる事もよくありましたし・・

時々思うのは この企業はどんな人を対象にしてこのページを作っているのかなぁ?ということ
・・・・・・たいてい迷子になっちゃった時に思うのですが・・・・

サイトの内容の質が高く お客さん目線で情報提供がなされていたり 本当に見やすくて親切なサイトをみると そうした企業の姿勢を高く評価したくなるのではないでしょうか?

やはりネット時代だからと 闇雲にホームページを作ればいいというものでもないように思います

WEBデザインひとつにしても 見やすくて テーマがはっきり伝わって・・・というと なかなか素人には難しくなってしまいがちです
私も自分のホームページ〔このブログの親サイト〕を作成するにあたり プロの方の本を読んだのですが 読めば読むほど「私にはそこまでできないょ」という気持ちになりました
    やはりプロはプロなのです〔当然ですが・・・〕

では ある企業がホームページ作成を専門家に依頼するとしたら どんな所にお願いしたらいいでしょうか?
・・・・正解はひとつではないと思いますが・・・・
やはり その企業の業種やホームページの目的 訪問者の目線をしっかり理解してくれるところがいいと思われませんか? 

そんなニーズに しっかりとこたえてくれるホームページ作成のプロ集団がありました
最近ヘラクレス市場に上場した株式会社アイルが提供するホームページ作成サービス「Webドクター」です

WEBドクターはこんな点がスゴイです
業種別のノウハウに精髄
製造・加工、印刷・印刷加工、化学産業・工業界、食品業、ファッション業、各種卸・流通業など 各業種ごとのノウハウを持っている事!

例えば 製造業界を例にとると 市場動向や市場変化、業界特有の課題にまで広く目を配ることで それぞれの企業にあったWEB活用を提案してくれるそうです

単にホームページを作るとういうより WEBの活用を通じて 事業・経営の分析から 営業戦略のコンサルティングの役割までを担うという感覚です

二千を超える実績と あらゆる業界への支援まで行えるのですからホームページ作成なら「Webドクター」といわれるのもわかるような気がします

FC2 Blog Ranking参加中
いつもクリック応援をしてくださり
ありがとうございます\(^o^)/


小花ライン


関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。