Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

人の死

義母が亡くなって もうスグ二ヶ月になります

同居していた時期もあり 子どもの成長と共に住宅事情その他で別居したときも すぐ近所に住んでいました
義父はすでに亡くなっていたので 義母は1人暮らしをしていました
それでも 「義母を含めた家族」が 私たちの家族の単位でしたから 義母の生活のいろいろもいつも心配しなから過ごしてきました

亡くなった当初はやることが多くて 悲しんでいる暇もないくらい多忙でしたが すっかり日常生活に戻ってみると 義母がいないことがほんとうをさびしく感じます

長年 買い物をするときはいつも 義母の好物や季節のものをチョイスして届けていたので 今でも義母の大好きだった黒豆等を見ると 「お義母さんにも買ってあげよう!」と やはり長年の習慣どおりに思考は働くものです・・・

そんな時 「あぁ もういないんだ」と思うとガックリきますし 買ってきた黒豆を自分でいただきながら 「もう義母に食べてもらう事はできないんだなぁ」と思うと とてもさびしい気持になります

義母は75歳でしたので ひとり暮らしはそろそろ終わりにしてもらおうと考えていましたし 皆で一緒に和食を食べに行こうとか 肉じゃがを作ってもらおう!とか 普通の計画はいろいろと残っていたのでした

命ははかなく ある日突然お別れを迎えることもありえるという残酷な現実を 日ごろ元気にしていた義母をみながら あまり意識してはいませんでした

我が家はあまり裕福ではなかったので もっとしてあげたい事は確かにあったものの 
家族はみんな義母が好きでしたので 「一日でも多く幸せと感じてもらえるように・・・」と 
できる範囲で精一杯の事をずっとしてきたつもりなので そういう意味では 今も「悔い」はありません
私は嫁なので 親戚の中ではやや微妙な立場になりますが たとえ他の方が違う考え方が正しいと言ったとしても 晩年 至らない私にいつも感謝を述べてくださっていた義母は 誰よりも私たち家族の気持を十分わかっていてくれたと思えるのです
家族の事は やはり家族にしかわからない部分があるのかもしれませんね

ところで最近 お勤め関係の高齢の方々の中に この暑さで残念ながら命を落とされる方が少なくありません・・・・・  中には 「元気だったのに・・・」という方もいらっしゃいます

どの方の死も あまりに大きいものなので簡単に受け入れられるものではありません
ご家族にとってはことのほか辛く 本当に大変なできごとだと思います
受け止めるのにも 慣れるにも 乗り越えるにも・・・きっと多くの時間がかかるものなのでしょう

「生きているうちに精一杯」という信念を 私は今も これからも 持ち続けていきたいです

厳しい暑さが続いています
皆さんも 十分な休息をとって お体をいたわってあげてくださいね♪


FC2 Blog Rankingはココ

小花ライン
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。