Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

インフルエンザ 考えた社会的責任!?

12月に私と息子がインフルエンザにかかったことを書きました
皆さんのところでは大丈夫でしたか?

気合で 妻子のインフルエンザに感染しなかった主人も とうとう罹患しました
冬休み明けの一日目の出社日 インフルエンザにかかりながらも出社してきた同僚から インフルエンザをもらってしいました(ーー;)

もちろん 会社の他の接触した人たちはいっせいにインフルエンザにかかり その家族たちも数日遅れてインフルエンザを発病したそうです
さらに 公共の乗り物を使えば そこでも誰かにうつっているかもしれませんっっ

「少しぐらいの具合の悪さなら・・・」という責任感はわかりますが いまどきインフルエンザをたくさんの人にうつすというウイルス爆弾では 社会的な責任はどうなのっ?? ということにならないのでしょうかぁ

もしこれが新型のインフルエンザだったら こうしたたった一人の無責な任行動で 何人という人に 感染させてしまうことになります

なんだか怖いなぁ・・・・・という気持ちになります

ともあれ 従来のインフルエンザでもかなり体にダメージが残りかねません
もともと元気だった息子は何の後遺症もなく元気になっていますが
私は インフルエンザに引き続きひどい喘息になり その後主人の看病もかさなり なんだかあまりよい調子にもどりません
〔予防注射をしていたのでまだ子の程度ですが 以前注射をしないでかかったときは 一月はつらかったです〕

私と違い主人は予防注射をしていなかったことや 私と息子の看病の後の自分の発症だったことからか 熱がたかかったからか〔?〕 筋肉の痛みが続いたり 体の疲れが抜けなくなっています

自分がかかったら人にうつさないこと 速やかに休むこと・・・
この大切さを今回は十分学びましたょ
ともあれ流行はまだ続いています 皆さんも気をつけてくださいね


手洗い・うがい・外出時のマスク・部屋の湿度に気をつけ乾燥させすぎないことは有効な予防になるそうです

特に家族の誰かがインフルエンザにかかったら 家族に感染させないためには 湿度を50パーセント程度に保つことがよいそうです
病人はマスクをつけ 使ったマスクやティッシュも ビニールで密閉してこまめに処理するようにと病院では教わりました  参考までに・・・・・
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。