Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C713] Re: タイトルなし

俊樹さん
訪問&応援ありがとうございます。
なかなか自分のブログにさえ来なくてすみません。
  • 2009-09-25
  • 投稿者 : まめまめまめこ
  • URL
  • 編集

[C712]

頑張って下さいね。
わたしも影ながら応援します。

[C662] Re: 初めまして

コメントありがとうございます。私の息子は高校二年生です。

中学生なのですね
毎日のがんばりを続けるのには親も子もエネルギーがいりますが
それはどんな子どもを育てるときも同じですよね♪
みんな ファイトです!
  • 2009-02-17
  • 投稿者 : まめまめまめこ
  • URL
  • 編集

[C659] 初めまして

こんにちは。トラックバックピープルの新着からジャンプしてきました。
うちにも発達障害をもつ中2の息子がいて、親子で奮闘中です。親としてのスタンスは分かっているつもりでも、時として色々見えなくなっていることがあるのに気付きました。
うちの子よりずっと大きいお子さんのようですが(ごめんなさい、まだ全部は読んでいないのです)色々うちが突入中の困難などをくぐり抜けてここに至った様子が読み取れて、すごく励みになります。これからゆっくり記事を読ませて頂きます。うちの子も書くのが極端に苦手なので、参考にさせて戴きます。

[C657] まめまめまめこが

まめまめまめこが心配するの?
  • 2009-02-12
  • 投稿者 : BlogPetのうさまる
  • URL
  • 編集

[C655] Re: おはようございます。

コメントありがとうございます

娘さんの愛らしい姿が目に浮かびます♪
子どもさんの成長は本当に楽しみですね
お互いがんばりましょう~
  • 2009-02-07
  • 投稿者 : まめまめまめこ
  • URL
  • 編集

[C654] おはようございます。

おはようございます。

初コメになります。

一才の娘に邪魔されながら見てます。

読めないくせにブログ興味深々(^^)

また後で、ゆっくり寄らせていただきます。

では失礼します。
  • 2009-02-07
  • 投稿者 : ☆KEEP BLUE☆
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

久しぶりに書く子どもの成長 2 学習障害

その昔 まだまだ息子が幼かったころのことですが 息子は非常に落ち着きがなく 書くことをとても嫌がりました

私の父は 「お前の子どもだから」といつも言うので 確かにそうだなぁと感じることが多々あります

他の子どもと比較すれば ヤリニクイコトは いくらかあるのですが 逆に非常に良くできる分野も存在することに親は気づくと良いのだとわかりました

障害があろうが なかろうが 子どもを育てることには 一定のルールを教え、していいことと いけないことを小さなときから教えることが どの子どもにとっても大切なことでしょう

ひとつ前の記事には 高校生になった息子の現状を書きましたが 今は資格取得といわれても 親としてできるのは 分厚くて高価なテキストを買い与え、息子の決定したことを応援するのが精一杯のこととなりました

もう昔のように一緒に座って 学習障害に対応するために編み出した、さまざまな学習方法を駆使して勉強を教えることも必要ではなくなりました。
-----息子はもう 私が教えた学習法のすべてを自分で考えてできるようになったのです。

子どもが小さかったときには ハンデになりはしないかと非常に気をもんだ問題の数々も、本人が大きくなり 自分を上手にコントロールできている姿を見ると 「なんでもないこと」になりました。

もし 今お子さんの発達障害で悩んでいる方がいたら 
できない分野に固執するよりは、非常に良くできる分野を見つけて そこを伸ばすことで十二分にカバーできる可能性があるということを知っていて欲しいです
学校生活(特に小学校)では 多少の不便はあるでしょうが 大きくなるにつれ あまり気にならなくなる場合があることも知っていて欲しいです 

書くことが非常に苦手だった息子ですが、聞くこと・覚えることは非常に得意になりました。テストの点数がいつも良かったのも、今になって合格率があまり高くない国家資格に合格できるのも、そのような記憶力が助けになっているようです。

息子はずいぶん大きくなってから ADHD LDという診断をもらったのですが 私はたぶんそうなのではないかとずっと予感はしていました

診断をしてくれた医師には 「診断があるか ないか ということは 本当はあまり大切ではなく どうやって 子どもを成長させればいいかが大切だ」といわれました

当時は不安がいっぱいの子育てでしたが 育ててみれば そのとおりだと感じます
言葉だけで何かのレッテルを貼るのではなく、子どものできることを伸ばして できないこと・ヤリニクイコトをどのように 挑戦し上達させるかに目を向けるのことが大切でした
(※それでも理解を得ることも大切ですね そのために診断名だけが一人歩きしない社会を望んでもいます)

発達相談などに何度となく足を運んでは、 「これだけできていれば十分です」と言われましたが、当時私が求めていたのはそこそこの評価だったのではなく 「具体的なアイデア」でした

書くことに苦痛を感じる子どもにどうやって漢字を覚えさせるか、独特の感性と発想で数式をとく息子に、どうやって途中の式を書かせるか・・・・といったことでした
※これらも小学校・中学校で特に直面した問題ですが 今となっては どうでもよい問題ですね
学習障害は 理解力や学力の問題ではありませんから やり方さえ何とかなれば できるのです

でも 少なくても当時は そういう相談窓口でそのようなことは教えることはなかったようです
------ないなら 考えるしかありません-------

私たち親子の場合に必要だったのは 見守る目と 親の時間だったからです
子どもを観察(・・よく見ていればという意味です)すれば 嫌がることをなるべく減らし どうしたら前を向かせられるかがわかりました
ストレスとなる問題を少しずつ我慢できるようにもしていかなければなりません
楽しいことは何なのか どうすれば喜んでできるのか 子どもはどう話したら 心を開き 親の言葉を聞き入れてくれるのか・・・・
いろいろなことを考えて 試してみればよいのです

上手にできないことも多くあり、明らかに逆効果な事も考え出しましたが、 子どもは親がどれくらい真剣に愛情を示しているかを知っていますから そういうことは たいてい問題ではないようです
もちろん効果の少ない方法はすぐに修正する必要があります

「いっしょに乗り越える 社会に適用できる大人にする!」 そういう気持ちがあれば 子どもにあった教育が見えてくるのかもしれません

実情はあまり知りませんが 新聞報道や市のお便りなどを見ると 学習障害や発達障害に対して 社会でも前向きな取り組みが目立っているように感じます

私は 漢字を一日に三回しか書かずに覚える方法を考えました
考えるといっても「唱えて覚える下村式」・・・だったかな?のアレンジです ---子どもの感性に合わせてあげることが効果的だったからです
これだと書くことが苦手な息子でも 毎回の漢字テストではほぼ満点が取れました
(※もちろん大切なのは点数ではなく 子どもの自尊心を保つことや 学習する喜びがわかることですから 点数が悪くてもあまりがっかりする必要はありません)

今 そうした子どもさんを育てている方の中には 少し心配しておられる方もいるかもしれません
ぜひ お子さんにあった方法を考えて いろいろなやり方を試してみてくださいね







関連記事

7件のコメント

[C713] Re: タイトルなし

俊樹さん
訪問&応援ありがとうございます。
なかなか自分のブログにさえ来なくてすみません。
  • 2009-09-25
  • 投稿者 : まめまめまめこ
  • URL
  • 編集

[C712]

頑張って下さいね。
わたしも影ながら応援します。

[C662] Re: 初めまして

コメントありがとうございます。私の息子は高校二年生です。

中学生なのですね
毎日のがんばりを続けるのには親も子もエネルギーがいりますが
それはどんな子どもを育てるときも同じですよね♪
みんな ファイトです!
  • 2009-02-17
  • 投稿者 : まめまめまめこ
  • URL
  • 編集

[C659] 初めまして

こんにちは。トラックバックピープルの新着からジャンプしてきました。
うちにも発達障害をもつ中2の息子がいて、親子で奮闘中です。親としてのスタンスは分かっているつもりでも、時として色々見えなくなっていることがあるのに気付きました。
うちの子よりずっと大きいお子さんのようですが(ごめんなさい、まだ全部は読んでいないのです)色々うちが突入中の困難などをくぐり抜けてここに至った様子が読み取れて、すごく励みになります。これからゆっくり記事を読ませて頂きます。うちの子も書くのが極端に苦手なので、参考にさせて戴きます。

[C657] まめまめまめこが

まめまめまめこが心配するの?
  • 2009-02-12
  • 投稿者 : BlogPetのうさまる
  • URL
  • 編集

[C655] Re: おはようございます。

コメントありがとうございます

娘さんの愛らしい姿が目に浮かびます♪
子どもさんの成長は本当に楽しみですね
お互いがんばりましょう~
  • 2009-02-07
  • 投稿者 : まめまめまめこ
  • URL
  • 編集

[C654] おはようございます。

おはようございます。

初コメになります。

一才の娘に邪魔されながら見てます。

読めないくせにブログ興味深々(^^)

また後で、ゆっくり寄らせていただきます。

では失礼します。
  • 2009-02-07
  • 投稿者 : ☆KEEP BLUE☆
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。