Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C680] まめまめまめこが

まめまめまめこが克服したの?
  • 2009-06-17
  • 投稿者 : BlogPetのうさまる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

我が家の愛犬でいい

柴犬は 家族に忠実だけど 他の人になつきにくい・・・とか 
日本犬にはスイッチがあり どうにも扱いにくい一面がある・・・とか 
犬を飼う前に言われました

ショップで柴犬を見て気に入ってしまった私は「そうかなぁ・・・・育て方なのではないかなぁ・・・・」と当初漠然とそう思っていました

柴犬が家に来て二ヶ月半 だんだんに柴犬らしく(?)成長している様子を見るに付け もしかしたら柴犬とは・・・・・・!?と 感じている今日この頃です

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最近実家に行き いつもと違う状況の中で うちの柴が お友達パピヨンちゃんに吠えるは うなるは・・・で 少しビックリしました
もしかして コレがスイッチ?

初めての状況というのもあるのでしょうが え?うちのこ??と感じつつ 同席したみんなには申し訳ない感じで 早々に退散しました

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

大きな公園に行くと たくさんのワンちゅんたちにあうことができ 飼い主さんとの会話が弾んだりで 新しい楽しみが増えています

さて よく会うワンちゃんのなかで たとえばトイプードルや ダックスや レトリーバーなどは かなりフレンドリーで 誰がさわってもニコニコしているように見えます

柴犬ちゃんにも たくさん出会いますが 確かに他の人が触っても大丈夫な柴犬は 少ないような・・・・
 「かみます 吠えます ごめんなさい」という飼い主さんもいらしゃいました

それでも一様に 「柴はいいでしょう(*^_^*)」 「代々柴なのよ~(~o~)」という柴犬の飼い主さんたちっ
みなさん 柴犬独自の特徴が 大好きらしい事がわかりますし 私も素直に共感できます♪

公園でよくであう かなりフレンドリーという柴犬のおねえさんでも 私が(もちろん飼い主さんの許可をいただいて)なでようとしたところ 一瞬目を向いて「えっ!さわる気!?」とでも言いたげな顔つきに・・・  う~ん これが「柴」なのかもしれないっ!?

発売されている「シーバ」という柴犬雑誌を読んでいると 他の犬雑誌では味わえない楽しさがあります♪
中には 「かわいらしくフレンドリーな柴ちゃん」が登場するものの 柴犬の特徴がイロイロなところに書かれています

お腹をだして服従ポーズをとりながらも なんとなく「ウッ」となるとか 
気に入った持ち物は絶対に放さないとか・・・・・

それでも 家族の中での順位は 一番下で ちゃんとそれを理解しているのだとかっ
当然ながら 「ウッ」となる柴ちゃんたちも 家族を噛んだりは絶対にしないのだそうです

我が家の柴犬も お腹を出して 喜んでいるのになんだか歯をむき出したり 「あ~あ」とターザンさながらオタケビをあげたりするのですょ! 子どもなのに!
それでも かわいがってもらいたがっているようだし もちろん噛んだりはしません
**意外にも服従訓練をすると寝息を立てるほどの従順ぶり**
 
あまりベタベタして欲しくないらしいですが 一人はさびしそうで 
付かず離れず家族でいることをすごく喜んでいるように見えます

・・・・・・世間一般で言われている人間の血液型ならB型というイメージでしょうか・・・・・
※ちなみに 我が家は全員B型なので すごく家風にあっている気がします


柴犬の魅力も十分にわかって そこに愛おしさを感じるものの 一方で 実家の両親に嫌われちゃうのもなぁ・・・・・と少しブルーな気分で主人に 実家でのことを話すと

主人はもっとおおらかで  結局は「我が家の愛犬」なのだということに・・・・・
たとえ どこの誰に嫌われても 「ウチにとってかわいいなら それでいい」のだそうです

う~ん それは考えどころではあります

我が家の柴犬も 家で問題になるような行動をすることはなく とても落ち着いてすごしています
だんだん育つにつれ 爪切りやお風呂などの苦手な状況を克服しつつあります 
ちょうど今日は 電気屋さんが洗濯機の修理に来てくれていますが ハウスでおとなしくしています

私はみんなに好かれるワンちゃん・どこに行っても従順にするワンちゃんが希望だったので 犬に社会性を身につけてもらおうと いろいろ努力をしてきましたが もしかしたらウチの犬は もっと大きくなると 家族以外には愛想が悪くなり 他の人の友犬にはなれず あまり好まれない犬になるかもしれません※もちろん 迷惑をかけることはさせないとしても※

それでも 結局 自分の愛犬(もちろん家族それぞれの愛犬)は 家族との関係が良好ならそれでいいのかもしれません

たとえ憧れのドッグカフェや ドッグランはムリかもしれなくても(T_T)/~~~ 野山を駆け巡る楽しそうな様子で満足しましょう! ※もちろんリードはつけています

考えてみると柴犬の愛好のオフ会の数が少ないのも納得かもっ
ある柴犬の集まりでは 「必ず喧嘩が起きることを理解している」人のみが来ていいというヘビーなルールを見かけましたし 柴犬のオフ会の様子をユーチューブで見ましたが 犬がうなって飼い主が喜んでいるような映像を見ました
※柴ファンとして 私も納得して ほほえましく見られましたので すでに私も柴犬の大ファンになっています


柴犬らしい(?) かなりキリッとした一面があっても 柴犬が家族を大好きなことは良くわかるし 逆に 柴らしいやさしさを飼い主さんたちは(もちろん私たち家族も) 十二分に感じているのかもしれません
---もしかしたらこの部分が「家族に忠実」ということなのかもしれません

一人はさびしく 家族と一緒にいることを強く望むのに ベタベタはしない---そんな我が家の柴犬は 我が家のルールに従って生活をして 私たち家族を大好きでいてくれています

子どものころに飼っていたシェットランドとは少し違っていますが 柴犬の力強い魅力もまたすばらしいものがあります

結局どの犬も そこの家の愛犬・そして家族になるのだということが すごく良くわかった気がします


あと15年くらいでしょうか・・・・・始まったばかりの柴犬との生活をを存分に楽しみながら 最後まで犬に幸せを感じてもらえるように (※ただし甘やかしすぎることなく!) 飼い続けたいと思っています

愛犬の今日一日が また幸せな一日でありますように♪


関連記事

1件のコメント

[C680] まめまめまめこが

まめまめまめこが克服したの?
  • 2009-06-17
  • 投稿者 : BlogPetのうさまる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。