Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

消極的な物件おたく

私は賃貸も分譲も、新築も中古も、マンションも戸建も、不動産物件がだいすきです

子供のころから両親が生活を楽しむ姿をみているからかもしれないですが、家というのは家族の幸せの象徴のように感じています

私の物件おたくぶりというのは 自分が住むわけでなくても、いろいろな物件の使い勝手を検証してメリット・デメリットや価格を自分勝手に考慮するのが大好きなのです
なので、引っ越しをしない時でも かなりエキサイティングに楽しめるのです


今の家に越してきて2年を過ぎました。
たくさんの物件情報を現実的な視点で考えて かなり気に入って引っ越してきました
この時の物件情報収集は未来がありましたからものすごく楽しかったです。


それでも 今またもし・・・というように 引っ越しが現実となると
趣味の世界にもう一人の私が登場して不安を口にします
ここは地面が低いから洪水になったら・・というようなあまり根拠のない不安が頭をよぎります
(※私が勝手に「川が近い」とか、「近くの土地より低い位置」といった理由考えてることです)

さらに 消極的おたくは、大きな立体道路が倒れてきたらどうしよう・・・もしがけ崩れで埋まってしまったら・・・大きな地震が起きたら・・・富士山が噴火したら・・・と暴走していきます

さらに 経済が破たんしたら・・・ ローンが残っているのに家が倒壊したら・・・・ などなど
結局どこまで心配ごとを述べてもきりがありません
これでは 結局どこにもうごけませんが、格段今の家が安全という理由もないのに それでもなぜか安心感につつまれて毎日生活しているのです

家は本当に不思議な存在です。

案ずるより産むがごとしというか、住めば都、あばたもえくぼ・・・・?
(?あまり関係がありませんね(-_-;))






関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。