Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

余震・地震に備えるって

大震災以来余震が続いていますね

昨夜はここ神奈川でも 緊急地震速報がなり 長い地震がきました
震度3だそうです
東北の被災地では震度6強…本当に大変なことだと思います


今朝の情報番組では 地震についてはここ一週間・一か月は特に注意。
一年は様子を見るようにとか、さらに数年は・・・ということらしいです。

もはや余震ではない大地震も余震域以外で起きていることから 東海・東南海・南海地震、東京直下地震も注意が必要だとか・・・

その昔、東京の区立小学校の生徒だったころ東海大地震を想定した避難訓練を何度もしていました
当時「いつきてもおかしくない!」という先生のお話でしたが その後うん十年来ていません


じゃぁ 今何ができるのかなぁ?


家具の固定
非常持ち出し袋
家族の連絡方法を決めておく などなど?


東京消防庁ではできることを示してくれていました
   ↓ここで見られます(英語版もあります)
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/bou_topic/jisin/life00.html

有名な地震によっては都道府県・市町村とか消防、気象庁などからハザードマップとか防災計画が発表されているようです
※興味のある方は地震名でネット検索するとみられると思います


今は持ち出し袋の中身を充実させることはやや難しい(震災時で売り切れ)ですが、日ごろからお風呂とかヤカンに水を汲んでおくとか、水ではなくても(原発の影響で赤ちゃんがいないとあまり買えないので)何か飲めるものを少し用意しておくとか・・・

買いだめは控える必要がありますが 品切れにならない通常の食品を少しずつ多めに買っておくとか・・・・
そんなことならできるかもしれませんね


私は地震恐怖症なので緊急地震速報や 地震速報の音を聞くと 心臓がヒェーっとなり 揺れている間は気を失いそうです(いっそ気を失ってくれればと思います)


それでも今はどこにいても地震の恐怖からは逃れることはできないようですし 今できることをして備えておいて 地震が来たら その時その時考えるしかないということかもしれません


実際 その時が来てみないと どんな状況になるかは全く想像できませんし、家で地震にあうのか、別のどこかの場所で地震にあうのかも全くわからないのです。


どうかそんな日は来ませんように・・・・
東北・北関東にも早く穏やかな日が来ますように・・・・と心から願うばかりです







関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。