Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ここちよい昼寝

大きな地震を経験して以来 
家にいるときも なんだか外にいるような緊張感です

もうすでにひと月以上がたっているのに あの恐怖から立ち直るのはもう少し時間がかかりそうです
以前はよくしていた昼寝も一人の日中はできなくなりました
家にいるとのんびりした気分になれないのです

ちょうど地震の日も 引越し疲れでいつもの長椅子でうとうとと昼寝していました
目が覚めて すこししたところに 震度5のグラグラっっ!でした

その後 一人で家にいることが (時々)とてつもなく恐ろしくなっています

それでどうなったかというと 外にいるときに結構リラックスしているのです


大きな集まりでウトウトしてしまったり・・・・トホホ
蕁麻疹でかかった病院の待合室でも、家族と買い物に行った車の中でも即爆睡です
本当に一瞬で眠れてしまいます

折角 専業主婦になっり 家でゆっくり眠れる時間はあるのになぁ~
家族にも悪いと思いながら・・・・

よく友だちと会うのですがそんな時は楽しくしています
犬の散歩も楽しいです
家事一般もおおむね大丈夫です

ときどき家で一人のなった時 (孤独だとかさびしいとかいうことではなくて)
余震が来たとか 地震速報が出たとか・・・・
また漠然と地震を予感して(根拠はないけど) 何とも言えない恐ろしさを感じています


福島や茨城、秋田、千葉・・・など、多くのところではもっとたくさんの地震が起きているのに申し訳ない感じですが・・・

怖いものは怖い

けれども 「自分で地震を起こさないようにはできない」のだから 今はできる範囲で備えて 成り行きにまかせる状態でいいはずです

それは 311以前と同じはずなのに。

今まで気にしたことがないガスの元栓や節電、毎日お風呂にお水をためておくこと、
放射能のこと・・・・
いろんなことが以前とは大きく違って思えます

それまで普通と思っていたこと 平気と思っていたことが 私の中では壊れてしまったようです
これからもう一度作っていくところです






 

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。