Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

原発の動向と汚染。そしてまたなにか

最近、原発依存症ぎみです

大変なお仕事をしてくれている作業の方には頭がさがります
もちろん だれもが早く収束してもらいたいと願っている問題です


・・・・事故のあとどうなっているのか、また危ないのか…とすごくきになりますよね


私が気にしていてもできることはないとわかっていますが、たくさんの汚染が関東まで広がっています。
あーあ・・・という感じなのですが、じゃぁどうするのかというと 結局どうもできませんっっ

せめて危なそうだと思ったらポリタンクに水を汲んでおく程度かな?


近日、1号機はメルトダウンと大きく報道されていた陰で、連休のころから温度が上がり続けているらしい3号機についての報道はあまりされなくなりました。昨日からは数値の公開も見合わせると細野補佐官がNHKで発言したとのことです。


今朝の国会で海江田大臣は3号機の温度が昨日の夕方は235度に下がったといわれました。
ホウ酸も入れているそうなので、このまま冷えてほしいなぁなんて思いました。


さて、気になっていたので初めてツイッターを見てみましたら、気にしている人はいっぱいいるということがわかりました。
隠ぺいだとか、情報操作だとか・・・なるほど。


で、だんだんと思いに上ってきたのは・・・・

3号機のことを言わないで、1号機の2か月も前の状況を大きく報じれば、3号機が気になりというのは納得。
だとすれば、本当は、3号機の事なんかより、もっと大事なことが実際にはあるのかもしれない・・・・・


運転を再開される原発のことや、もんじゅ事故後の作業のこと。敦賀放射線漏れ、東海大二の綱渡りの報告・・・
または 広範囲の汚染の問題とか・・・ あるいは 全然違う問題ということも!?


※ 自分でもかなりうがった見方と思いますが なんか心配がいっぱいです。

信用したいことと、信用しろと言われることが違って聞こえてしまいます



自分のしたいことは自分だけがひそかにすればいいのかな
自分と家族の問題として考えたいことも 原発が関係してくるとすぐに 政治的・思想的な問題になってしまう怖さを感じました


贅沢をしなくてもいいのです 節電だって続けます
安心して 日常生活をたんたんと送り 家族を支えられれば それだけでいいのですが
安心・安全は今はなかなか得難い時代のようです



関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。