Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

除染♪

アイロンをかけながら、福島の汚染のテレビやチェルノブイリのドキュレンタリー(NHKの録画)、武田先生の講演を見ていました。

放射能汚染・人体への影響を考えると、福島のこれからは大変なことだと思います。

武田先生によると除染ができるという事で、除染したら畑を放棄する必要はく安全な作物が取れるとのこと。本当にそうなってもらいたいと心から願っています。

福島でも放射能について切実に心配されている方と、大丈夫だと思われている方といらして、家庭内や地域で意見が分かれてしまっているとのことです。

子供たちが福島に住み、成長していくなら、当然除染が必要になるでしょう。
広くて大変そうですが、それでもやる価値があります。
新たに除染ボランティア隊が乗り込んで作業をするようだといいなぁなんて思いました。


最近は関東全体の食材が不安全と言われています。神奈川なのでちょっとショックです。
良心的な畑の方が、土の成分を計測し野菜の数値と共に公表してくれているようです。

武田先生の話によると、畑の土1キロに数十ベクレルなら良いという感じでしたので神奈川でも、我が家の近隣の畑はクリアしていることがわかりました。

少し離れただけでも数値が変わるのでしょうから、自治体が畑毎にしてくださるといいのですが・・・。
いくつかの畑・野菜の数値を見ると大体近隣の目安かと想像して、納得して買い物をする指針になると思いました。子供が小さいなら私も全部西の食材にすると思いますが、幸いもう大きいので、私は納得して地産地消を目指します♪

福島県産の野菜も、場所によってはもう検出されていないものも収穫されているそうです。
(もちろん首都圏では福島のどの野菜ということはわかりませんから、売られている目の前の野菜が不検出か、高い基準地内の物かはわかりません)
もしかして事故当時生い茂っていたホウレンソウが放射性物質をみんなかぶってくれていて、土はあまり汚れなかったりして・・・・!?

畑の除染は本当に重要ですね。広いので大変だと思いますが一度やれば安心が増します。
(校庭の土では表土をはぐことで放射線量が1/10になったそうです)

原発事故が起きて、本当に大変なことになりました。たくさんの方々の生活が変わり、子供たちを「危険」にさらし、母親を泣かせて、それでも「安全」「問題はありません」という事はありません。
日本でこんなに大きな事故が起きたのですから、このことから教訓を学んで未来にいかす必要があるでしょう。
原発には大きな大きな力が関係しているようなので、ぜひ力だけでなく心を持ってお仕事をしてほしいと願います。








関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。