Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

農作物の放射能と検査とか

公式発表でホウレンソウが○○ベクレル、トマトが○○ベクレル・・・とおなじみですが、現在はあまり検査をしていないとか。NHK番組で。

「検出せず」が続けば「大丈夫」という事らしいのです。
・・・・ヨウ素やセシウムが降り注いだ当時とは状況が変わっていて、土からの吸い上げがどうなのかという時期に入ってきつつありますが・・・・・

茨城の農家さんは「お金だけではないのはわかっているけど、検査にも莫大なお金がかかる。できるだけ、安心、安全という言葉がけで野菜を買ってもらえるように」との事。

誠実に作物を作ってきた農家さんにしてみれば、勝手に有害なものが降ってきたわけですから気持ちはわかりますし、生活が懸かっていますから切実な問題です。暫定基準を超えないものは保証されないでしょうし。

一方、買う側は「安全・安心」を言葉だけで信じるのは難しいでしょう。まして子供さんが小さいなら内部被ばくは極力避けたいところですし。

すべてを検査するのは時間もかかるため現実的ではないでしょうが、なんだか微妙ですね。せめて販売袋に農家さんの名前が記され、この畑のセシウム含有量はどれくらいとか、除染をしたかという情報でもあれば個々の野菜の判断ができるでしょう。何の情報もなければ県の発表の土壌セシウム含有量を目安に大雑把に産地を選ばざるを得ないかもしれません。--福島・茨城は買わないというように。(気にするのであれば)

さらにテレビでは福島のある農家さんが畑の除染をして、土の値をはかり、作物を作り、ホームページで野菜の数値すべてを公開し販売していました。これなら安心です!!買いたいですよね。こうした取り組みの様子が消費者にわかることが大切です♪している・していないで野菜の安全度・安心度は大違いですから。

テレビでは食品の放射能を減らす料理法もやってくれていました。
野菜は、洗う、皮をむく、酢につける、ゆでるなどが効果的。肉・魚は、煮ると効果が高いとの事。(共にゆで汁・煮汁は捨てる)※ただし現在のレベルでは通常と同じで問題なく、気になる人とはひと手間かけると良いという事でした。

取り込んでしまった放射性物質を排出する食品もあり、りんご(ペクチン)は良いそうです。すりおろしりんごとか。かんきつ類、大根・ココアなども良いそうです。

・・・もしかしてペクチンなら、フルーチェなんかもいいのかも!?不明ですが。ペクチンはサプリもあるそうですし、食物繊維は全般よいそうなのです。-----やはりバランスの良い食生活が大切ですね。

私も以前よりもりんごを買ってきて家族に食べさせていますが、息子はあまり好きではないらしいのです。今日は琵琶をいただきました。食べてくれるかな。

元気に美味しく食べて放射能に負けない!!・・・元気に食べる!!
私はくよくよすると恐怖症になるので、気持ちを強く持って顔を上げなければなりません。元気を失わずに今日も家族にごはんを作ります。

いつか病気になったり、死ぬこともあるでしょう。全部受け入れられるような力を今から作っておかなくちゃいけません。冷蔵庫の中身が乏しくなってきたので今日は買い物です。入手できた食材で安くておいしいものを作ること。----主婦の醍醐味かもしれません。仕事を辞め引越後の生活も落ち着き、じっくりごはんを作っていられます。

家族三人で食べられる家庭食はあとわずかかも。(子供が成長したので)
食費は上げずに一回一回のごはんを充実させることが今は楽しいです。

さて、昼食には今日も息子が戻ってきます。何を作ろうかな。


関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。