Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

セシウム包囲網・・・お肉もお魚も?

福島原発の事故以来、放射性物質の汚染が次々見つかってます。

セシウムが検出された牛もそう・・・・84頭とかビックリです。
福島の牛肉は現在2割ほど安くなっているそうです。
安いものはどこへ?・・・給食でしょうか?外食産業でしょうか?

ハウス栽培のシイタケからも高いセシウムが検出され、それは誤って出荷されていました。
まさかハウスでも??

そして、福島のお魚が九州で食べられていると・・・・!?
広瀬隆さんの記者会見で聞きました。
もうビックリです。九州ならと思って買っていたらマサカです。

あれもこれもです。福島県産を一生懸命避けるなんてことはしたくありませんが・・・・。
気を付けても次は安全と思われている場所に混ぜ込まれているかもっ!?もうなんで?という気持ちです。

どんな食品も、もっと検査を充実させ安全を保障して出荷してほしい。
もちろん福島の方は被害者です。勝手に降ってきた物質に苦しんでいるのです。
大変でも除染して、もう一度土を作るなどして、より安全なものが出荷できるような助けもしてあげて欲しいです。もちろんその間の保障とか。

ただ4か月たって次々作物が作られているのに、そういう活動についてあまり聞かないのです。
福島の希望市場は自主的に畑を除染をして野菜を測って売ってます。
みんながそういう認識になったら福島産の安全は皆に認知されていくのに・・・。

長野県松本市の給食は内部被爆ゼロを目指しているそうでとても立派だと思います。
ただこの場合は、たまたま長野県に事故の影響が無かったため、地産地消が行えているという現実もあります。
福島県だって放射性物質が降らなければ地産地消でずっと安全だったのですから。切ない現実です。

今日は原発や電力の大きな力について報道されていました。本当に巨大すぎて背筋が凍る気分になりました。
だけど国民の多くの人が求めているのは、そういう大きな力をどうこうすることではなくて、(私なら)ささやかでいいから普通レベルの健康と安全と幸福です。まさかそれさえ担保できない状態になるとは想像したことがありませんでした。







関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。