Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

稲わら汚染・・・とセシウム汚染牛拡大!

ニュースをつけたら、放射性物質汚染のわらを食べた牛が600頭以上になっていました・・・・。どんどん増えますね。

今回もそうだったように・・・・・汚染された牛が見つかって、すでにかなりの量が消費されていても、いつも・いつまでも「直ちに健康に影響はない」のでしょう。

昨年収穫した外積みのワラから高い放射性物質が検出されたという事は、その近辺の土壌はかなり汚染されたという事ではないでしょうか。同じ土地で今は、例年通りお米とか農作物が作られているのではないかと思います。

当時の日本の認識で「除染」はポピュラーではなかったように思います。ゴタゴタしていた頃に、稲の時期だから植えるみたいな記憶があるのですが・・・。(セシウムの米の吸い上げ率を考慮して、土壌汚染の基準を決めていたように思いますが、除染は・・・・?)

今から、収穫の時期が心配です。

なんだか あれもこれも汚染ですから。野菜も肉も魚も----当然食物連鎖で人間も!
原発が4つも爆発したのですから、「大丈夫・安泰」なんてことがあるはずが無いですね。

「安全」とうたわれて、売り場に並んでいるものから、今回のように後になって高濃度の汚染がわかるなんて!
今回は牛ですが、他の食品だって売られているものを誰かが測れば同じことがあるかもしれません!

少し前、汚染を懸念して食べないという人は「風評被害を助長する人」だったのですが、その人たちが子供たちや家族を守ろうとした行動は正しかったと証明されたように思います。※もちろん公式の会見で「健康に影響はない」との事ですが。

原発が4基も爆発したのです。単純に考えても「大丈夫で安泰」などありえなかったのですよね。
今後はイヤでもこの重い現実を抱えて生きていくのです。

野菜も肉も魚も、海も土地も汚染されてしまった。
福島の自然は汚染されてもなお美しいけど、一方でうそを言う汚染された醜い人の心も白日のもとにさらされました。


正直に誠実に生きる人は最終的には損をしません!がんばって歯を食いしばって正しくいきたいと思います。




関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。