Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

お米の放射性物質検査始まる

ニュースでお米の検査が始まったことがしきりに放送されていました。
静岡のお米では検出がなかったと結果が発表されました。(ホっ)

これから各県のものも細かくチェックされていくそうです。今迄の取り組みと少し違って積極的なアピールがある気がします。さすが主食ですね。(または牛肉の事もあり、消費者が危険を避けようとすることがやっとわかってもらえたのかな?)

農家の取り組みがNHKで紹介されていましたが、福島のお米農家さんでは、独自で稲を検査をし稲のセシウムの取り込みを阻害するためにカリウムを水田に混ぜていました。いろいろな取り組みや努力をして作物つくっているのだとわかりました。きちんと対策をして、何度も安全を確認してくれるのは安心につながりますね。

農家さんの中でも、工夫をする方としない方とあるかもしれません。
折角なので買う側にとって一律どこの米というだけでなく、独自に工夫している事柄もアピールしてもらったうえで買えるといいかもしれません。

やり方によっては、地域のたくさんの農家さんのお米が混ぜられることもあるかもしれませんし(牛乳のように)、安全なものがきちんと安全なまま、消費者の口に入るようにしてもらいたいです。

何より作物が安全なまま収穫され出荷されることを願います。

こうした一つ一つの大変なことは、すべて原発事故による大量の放射能によるのです。原発は広大な地域を汚染し、生産者も消費者も含めたくさんの人々を苦しめる厄介な事故を起こすものだということを思い知っています。

事故の収束と、土地の清浄化がなされますように。





関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。