Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

外食の原産地

専業主婦なので、毎日ご飯を作っています。放射物質の飛散に伴いだんだんにわかってきた内部被ばくの怖さ。

念のため、少しでも危険を減らしたいために、下ごしらえや調理法を工夫したりして、今までよりも手間暇かかります。西の産地の物は数が少なく値段も高めなので遠慮しつつ、主に地場産を買ってきます。

でも、時には体調が悪かったり、疲れてしまったり・・・手間暇かけたくないとか、楽をしたいからお弁当や外食に・・・と思う事もあります。

それでも、この野菜はどこのもの?肉は?・・・なんて考えてしまうと美味しく感じられなくなってしまいますね。以前「嗜好品と思って食べる」と書きましたが、実際にはそんなに楽しい気分にはなれませんでした。

やはり調べてわかることが安心につながります。

くら寿司が産地をきちんと表示していることから、いくつかのお店で調べてみましたし。
※安い・近いがポイントなので、お店の選択に偏りがあります。またご判断はご自分でお願いします。

ほっともっと

店舗のある都道府県を選びメニューをみて、各メニューのページに産地記載があります。
定番の「のり弁」と「しゃけ弁」では、お米と海苔以外は全部外国産。(※少量の野菜や漬物は不明で)
他のメニューでも、お米と卵は国産が使用されているものの、ほぼ外国産なのです。

放射能のことでは安心感が強いですが(新米になると今のところ不明)、えっ?こんなに外国産なんだぁ?と驚きました。思わぬところで食料自給率を考えてしまいました。

リンガーハット
長崎ちゃんぽんでは、月別の原産情報がしっかりとした表になって公開されています。
天候などにより別の産地から仕入れることもあるとの事ですが、魚介類は外国が主。野菜やお米は国産ですが、県がきちんと表示されているのでわかりやすいと思います。契約農家さんについても紹介がありました。


なか卯 
なか卯のこだわりのところに牛肉の産地が書かれてありました。


すかいらーくグループ
すかいらーく・ガスト・夢庵・バーミヤン・小僧寿しなど。
安全・安心のコーナーに安全である旨の記事がたくさんありますが、原産地情報は見つけられませんでした。


ロイヤルホスト
国産牛を含め国産食材が豊富に使われています。魚介類を中心に県がかかれているようで、肉類は国産表示が多いようです。外国産の肉も扱われていて、メニューによるようです。こだわりの美味しさのゆえでしょう。頻繁に利用していたわけではないのにメニューを見ていると味を思い出せるから不思議です。


今日はここまでにして 時々気になったお店を調べてみようと思います。

もし外食産業の方が見ていたら、ぜひ産地公開などをお願いしたいと思います。やはり「調べて安心放射能」という時代になってしまったのだと思います。もしイメージが悪くなるとお思いでしたら、たぶん大丈夫です。放射能を心配しない人は見ないからです。




関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。