Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

セシウム量どう見るべきなのかな

武田先生のブログでパルシステムが名指しで批判されたことから、私も購入しているパルシステムノホームページを確認してみました。(毎週最新の検査結果を確認しています)

パルシステムの独自調査と、パルシステムが仕入れている地域・品目の政府のモニタリング検査結果を載せています。パルの独自検査では検出されているものがほぼありません。(モモ・冷凍イチゴ・お茶など一部検出もあります)

気になりついでに6月以降頃の政府モニタリング検査分も見てみました。
売られているものは「暫定基準以内」のものというのが前提。でも「なるべく避けたい」と思う親心という点て考えています。

しばらく前から、野菜はほとんどのものが「不検出」になっいてます。放射性物質の取り組みにくい作物なのか、時期的なものなのかわかりません。出にくい場所から採取したものだけを検査しているのか・・・なんて考えていたら食べられなくなりますね。福島県産でも野菜はほぼ不検出です。

ただ福島産では旬のモモの数値に開きがあります。
「不検出」から「100㏃/㎏」を超えるものまで幅広く数字が並びます。モモの種類とか場所によるのかわかりません。

何より数値が高く出るものはやはり牛肉です。
基準値以内(500㏃/㎏)ではあっても、490㏃とか検出されているものもあります。4000㏃を超えもの(こちらは流通しないはず)も出ています。本当にいろいろと残念です。

※牛肉が全部セシウムが入っているかというとそうでもなく「不検出」というものもたくさんあります。それをどうやって選ぶかが難しそうです。※国産牛は以前から高価でしたのであまり食べないためそもそもよくわかりません。

さらに牛乳には目を疑いました。
ほとんどは「不検出」ですが、岩手・栃木で20とか40㏃/㎏というセシウムが検出されています。牛乳はクーラーステーションの検査だと思うので、すごく高い濃度のセシウムが含まれた一部の牛乳が混じっているのか、その地域の牛のエサなどが汚染されているのか・・・?。もちろん暫定基準以内です。

鶏肉はほぼ不検出。豚肉はでてもセシウム10㏃/㎏くらいで不検出も多いようです。


いろいろなことが数字でわかりものですが、例えば検査したものは全部載せているのかとか、疑ったらきりがない部分もありますね。

何も考えずに、食べたいものを買って、楽しく暮らしていた時代がすでに終わってしまったと思うと悲しいです。
子どものことも考えて、なるべく被ばく量を減らしながら生活したいのは誰でも同じでしょう。

今の数値では、そんなに神経質にならなくてもよさそうな印象です。武田先生のいう、「米と肉に気をければいい」というのもうなずけます。





関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。