Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

セシウム5キロで

たまたまテレビを付けたら国会中継をやっていました。全部をちゃんと聞いたわけではありませんが・・・

なんか、「セシウムは5キログラムあれば、日本全国汚染させられる」そうです。
・・・えっ?5キロで?と驚きました。 いつも見ているベクレルは小さな単位なのですね。

さらに汚染のことをいろいろと話され資料を配っていました。そして「国民に知らせていない」という指摘!

たぶん恐ろしい事は、まだたくさんあるのですねきっと。

汚染水の話になるとさらにシビアになり「このままやっていても収束しない」とも・・・・。
原子炉を冷やすこと、廃炉までの費用となるとかなり膨大だとも!

自民党・無所属の会村上議員の話です。
明日には国会インターネットで公開されると思いますので、時間があったら確認したいと思います。


改めて原子力にはお金がかかり、大変な負担になるのだと思いました。東電では役員はたくさんの報酬をもらいながら「事故処理のお金がない」ために、なるべく費用を節約して処理に当たりたいらしいという話も聞きました。

それくらい大変な事・決して責任が取れないこと。絶対に事故前の状態には戻せない事態なのですね。
5キロのセシウムで日本中が汚染・・・・・原子力って本当に怖いものだったのですね。

これからの原子力はどうなるのかわかりません。
日本では電力会社はおおきな力があり、政治に幅を利かせ、テレビをだまらせると書いているところがありました。

九州電力のやらせ問題では、ばれた後も証拠隠滅も行われていたそうで、もはやどんな倫理観をもって公益な企業を運営してきたかも疑問です。国民は頭が悪いから騙されると思っているのでしょうか。電力会社はたくさんのお金を持っているから握りつぶせると思っているのでしょうか。

事故が起きても、日本が汚染されてもこういう事は変わらないのでしょうか。テレビドラマを見たら、終戦前まで「日本は勝っている」とラジオがいっていたそうですが、これは同じことなのでしょうか?

もう2011年ですのに。



関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。