Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

食品の放射能どれくらい気にするか・・・・

福島の漁が再開されると新聞にありました。8月下旬から試験操業との事です。

震災で中断したものが元に戻るのはとてもよい事・大切な事ですが、今回に限っては放射能の心配があります。

福島では、6月にアイナメからセシウム1700ベクレル/?と規制値(500ベクレル/?)を超えた以外は、規制値以内に収まっているという事ですが、地元では待っている方もいらっしゃるとのこと。それでもセリにかけるのは難しいと書かれていて、別のルートで流通させ、地元を中心に安心・安全をアピールしたいとの事です。

私も神奈川が地元なので、武田先生のブログで神奈川も汚れていると書かれても、やっぱり地元を愛していますので気持ちは少しわかります。

問題は、本当に放射能のことだけ。

福島の水産業の方の罪でも、地元の方のせいでもありません。もし地震と津波だけの災害だったら、みんなで操業再開を大々的に応援すると思います。私も応援したいです。

ほんとうに悲しい現実です。

事故による放射能飛散により、人々の反応でいろいろな場所で対立が起こったりして、また別の意味でも残念です。

日々、生活に追われていると「正直、気にしていられない」という心境になったりします。
それでも、家族に内部被ばくさせると思うと、それも気になり・・・。心が痛みます。

広島原爆のドキュメンタリでは、アメリカで放射能の影響を小さく見せる工夫がされ、情報操作により原爆の必要性を訴えたり、正当化したりしたとか。健康被害も放射能の影響がかなりの部分否定されてしまったそうです。

現代の日本でも同じことが起こっていないでしょうか。・・・・まさかと思いますが。

何も知らない主婦の私ですが、原発で事故が起きたら大変なことになり、たくさんの苦しみや悲しみが生まれることを知りました。あちこち汚染され、土地も食品も。そして電力会社では償いきれないくらいの大きな損害が出て、国も国民も大きな負担を強いられることも理解しました。

次の原発事故などどこでも起きませんように。
私は、今もどこまで放射能を気にすればいいのか悩んでいます。




関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。