Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

子どもの甲状腺から35ミリシーベルト

驚いたことに福島の子供たちの甲状腺を調べたところ半数の子供たちから放射性ヨウ素による放射線が検出されたそうです・・・・・。

多い子供さんで35ミリシーベルトだそうです。(甲状腺の検査での数値らしいのですが、全体の事なのか、甲状腺だけなのかは私にはわかりません)

「ただちに健康に影響がない」とか、前の「甲状腺被ばく検査では規制値を超える子供は一人もいなかった」とか、報道されていましたが・・・・・・いったいどういうことなのかわからなくなりました。

今回のニュースでも「微量なので将来、甲状腺がんが増えるとは考えにくいが、万が一の場合にも対応できるよう継続的な健康管理が必要だ」ということです。

ニュースはこちらhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20110813/k10014892751000.html

とっても切ないニュースですね。それに35ミリシーベルトが「微量」なのにも驚きました。

当然のこととして、子供たちには元気で楽しく成長してもらいたいです。継続的に検査をし、何かあったらすぐに手を打つことができるようにしてあげてほしいです。

これからも今までの各界トップの発言を覆すような現実が出てくるのでしょうか。心を強くしていないと、とても生きていかれませんね。

難しい世の中になりました。

「放射線管理区域レベル」の土壌汚染が見つかっても「安全な場所」になっているのです。日本は変わってしまいました。日本人が突然放射線に強くなったわけではないでしょうけど。

ほんとうに何事も起きませんように




関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。