Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

パルシステム、武田先生のブログに答える

先日武田先生のブログに、パルシステムで子供たちが被ばくするという記事があり、私もそのことを書きました。その後、パルシステムのホームページにパルシステムの立場が説明されていました。

こちらですhttp://www.pal-system.co.jp/topics/radiation/topics/110809/index.html

私も毎週注文していて思うのですが、パルシステムも震災後いろいろな面で少しずつ変化があります。

最初は、関東から東北の産地が地震・津波で大きなダメージを受けていて、品物がないとか、パッケージがないとかで出荷が大変だったようです。組合員には代替え品がとどいたり、欠品になったりしました。

原発事故による放射性物質が検出されるようになると、出荷停止の問題や間違って制限のかかったものが届いたりという混乱。事故直後・ちょうど武田先生が書かれているような説明を出したころのパルシステムは「顔の見える農家さんを守るために、暫定基準での運用しかない。仕方がないのですから被ばくするものを選ばず買ってください」という姿勢に見えて心が暗くなりました。

時たつうちに安心を求める消費者の立場も理解してくれるようになってきて、自主検査をしたり、カタログにきめ細かく産地情報などが乗るようになりました。野菜は今もほとんど産地を選べません。

このところ食品のサンプリング検査でも検出せずが続いています。パルシステムの自主検査をしている食品も同じです。お米についてはパルシステムでも検査を徹底するということです。今のところ検査した千葉のお米は検出がないそうです。
他には・・・・
・魚の産地は細かく記されているので良い取り組みだと思います。

・肉についても産地と検査の結果が示されているので良いと思っています。

・野菜については自主検査の結果は良好ですが産地はあまり選べません。(複数書かれている中から届く)

・牛乳やヨーグルト、卵も検査がされています。


もともと少し値段が高くてもパルシステムを利用するメリットは「安心・安全」だと思います。農薬を減らしたり、添加物を減らしたり、国産であったりという事だと思います。それに美味しいし。

国の状況は変わってしまいましたが「安心・安全」を求める消費者の気持ちは変わっていません。パルでも除染をしたり、できるものから独自基準を採用するということですので期待しています。(今はまだみたいです。)

パルシステムも武田先生の書かれている状況よりはよくなっていると思いますが、もともと安全が売りの生協ですから、早く独自基準の運用をしてほしいと願っています。放射性物質は見えず、味もにおいもないのですから、この時代の安心・安全は数値によります。さらに暫定基準よりも厳しい(安全側にシフトした)独自基準を作って運用してほしいと思います。

今までも低農薬米とか、無添加とか、遺伝子組み換え食品を使わないとか、より高い安全基準を売りにしていたのですから、放射能についても、低セシウムとか、無セシウムと名乗らないまでも、暫定基準よりもさらに安全側の基準の運用が望ましいと思います。それが本当の安心・安全につながると思うからです。






関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。