Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

福島の子どもたちの甲状腺被ばく

先日福島の子供たちの調査で、甲状腺被ばくがあったことを書きました。
1000人以上検査して、甲状腺被ばくの一番多い子供さんで35m㏜の被爆量だそうです。
・・・・この数値で「微量」との事でしたが、どうもよく言う「年1m㏜」といった基準とは意味が違うみたいで、よく分かりませんでした。

同じニュースが別の番組でもやっていました。

18日の報道ステーションによると、この検査は3月下旬、3市町村で1080人の子供たちの甲状腺被ばくを調査。※線量の高いとされた地域の子供たちだそうです。


結果、4割以上の子供から放射線ヨウ素による放射線が検出されたとの事。

最大値は4歳男児で0.1マイクロシーベルト/時で国の基準(0.2マイクロシーベルト?)以下なので問題ないとのこと!

他の子供さんでは、0.03マイクロシーベルト/時という女の子もいました。今回の検査では全員が基準値以下で安心という事です。

この件に関して・・・・

首都大学の福治先生によると「今回の線量はチェルノブイリで甲状腺がんを発生した線量の1/5程度なので、将来甲状腺がんになることはないと考える」との事。

一方、元放医研の崎山先生によると、「注意深いフォローが大切で、放射線は低ければがんの確率が低くなるけれど、ゼロにはならないと国際的に認められているから、安全という事はない」との事。

※やっぱり専門家でも意見が分かれていますが・・・!?※


原発事故での子供の被爆なんて何の益もないので、しなくて済めばしない方がいいに決まっています。
・・・・健康被害については安全か、確率が低いということなら、一人も何も起こらないで欲しい。本当に本当に!



さて同じ日、福島原発の事故により悲しい現実が横たわっている中で、泊原発が北海道知事の判断により営業運転の再開となりました。北海道でも反対意見が合ったそうですが、最後は知事の押切りとニュースは言っていました。

読売新聞によると、大きな文字で「泊再稼働・首相を説得」「電力関係者再開容認の流れ期待」という見出しが打たれ、泊原発の再稼働は「原発の再稼働を認めるかどうか迷っている地元自治体が、再稼働を容認する追い風になる」と書かれていました。

※記事の最後には、他の意見として「泊原発が再稼働しても、他の原発の再稼働につながるものではない」とも書かれていました。※

最近北海道も地震が多いので心配です。日本中地震だらけです。他の原発がこれからどうなるのかはわかりませんが、もう二度と事故を起こさないで欲しいです。こんな悲劇はもうごめんです。







関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。