Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

福島原発のニュースから

◆大臣が福島原発からの放射性物質の放出は毎時2億ベクレルだそうです。「毎時」ですからまだかなり出ているのですね・・・。原発敷地境界での被ばく量は0.4ミリシーベルト/年だそうです。

この状況下で作業しておられる方がいることに頭が下がります。早く収束しますように。


◆福島の子供たちが政府官僚の皆さんのところに行ったそうです。「集団疎開できるのですか」「どうして早く除染しなかったのですか」といった子供たちの質問に、若そうに見える官僚のみなさんはきちんと答えていませんでした。質問をした子供の方が「答えられる人が来ていなかった」と・・・。

同行されていた山本太郎さんは「(子どもは)日本がやっている緩やかな大量虐殺を冷静に見ている」と発言されたそうです。福島を見殺しにしないでという意味なのかもしれませんね。健康被害などは絶対に出ないで欲しいです!対応の遅さも指摘されていますが大丈夫でしょうか・・・。


福島のモモが旬だそうです。美味しそうですね~。
「安全性」はどうなのか気になります。農家さんの責任ではありませんがセシウムはなるべく食べたくないものです。

ある農家さんによると「(風評被害で)安全性をわかってくれない人がいるから困る」との事。
別の農家さんは自分で検査し結果を公開し「検出されず。安心して食べてもらえます。」との事。この違いはなんだろう・・・。

実際モニタリング検査ではモモからのセシウムは「不検出」もたくさんありますが、高いところだとセシウムが80㏃超検出されているところもあります(137と134の合計)。もちろん基準値以内ですがこのあたりが微妙ですね。(7月8月で検索しました)

数値をしっかり測って不検出なら「安全」-----納得します。暫定基準値以下なら数値を見た消費者が「安心できると思えば買う」でしょう。そろそろそういうシステムにならないと、福島産敬遠の人たちの心は変わらないと思います。(同じ県内でも数値の低い場所と高い場所がありますが、遠いところに住んでいると地名で判断できませんし)

福島の農産物のモニタリング結果がわかりやすいサイト
ふくしま新発売。 http://new-fukushima.jp/




関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。