Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C868] Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。承認が遅かったらごめんなさい。

> 今の方が精度が落ちているというのかな?

その機械ごとの精度もあると思いますし、よくわかりませんがスピードを早くするために限界を上げるとかもありそうですよね。

そもそも暫定基準は500ベクレル/㎏ですから。・・・・高いですよね。500ベクレル。

そこまで高い数値のお米が検出されていないので良かったと思っています。
それでも核実験時代よりも確実に汚染されているのですね。残念です。

  • 2011-09-11
  • 投稿者 : まめまめまめこ
  • URL
  • 編集

[C867]

以前「昭和38年には全国平均でおよそ11㏃。最大で20ベクレルあり、、、」であったのに、今の器械で「核種ごとの検出限界が20ベクレル/㎏、、、」というのはどうも合点がいかないな?今の方が精度が落ちているというのかな?
  • 2011-09-11
  • 投稿者 : J
  • URL
  • 編集

[C855] Re: 発癌性物質をばら撒いておきながら

コメントありがとうございます。

本当に大変なことになっていますね。何を持って風評被害なのかよくわかりませんね。
  • 2011-08-24
  • 投稿者 : まめまめまめこ
  • URL
  • 編集

[C853] 発癌性物質をばら撒いておきながら

少しでも不安といえば、
馬鹿の一つ覚えで、
「風評被害」と刷り込む
のが、やつらの狙いです。
薄汚い根性じゃありませんか。
  • 2011-08-20
  • 投稿者 : 匿名
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

お米の検査の疑問点っ!

茨城県の鉾田市のお米から放射性セシウムが51㏃/㎏検出されたということですがNHKのニュース(夕方のニュースとデータ放送ニュース)を見てちょっと疑問が浮かびました。

鉾田市の検出されたセシウム値は、
セシウム134--23㏃/㎏
セシスム137--29㏃/㎏
 合 計-----52㏃/㎏です。

ニュースによると「今回の値は放射性セシウムの種類ごとに検出される最低値としている20ベクレルをわずかに上回る低い値で、国の暫定基準値500ベクレルを大きく下回っているため、食べても健康に影響がないレベル」との事。

さらに「大気圏内で行われた核実験の影響で、これまでにも微量の放射性セシスムが検出されていて、玄米1kgあたりのセシウム137の濃度は、最も高かった昭和38年には全国平均でおよそ11㏃。最大で20ベクレルあり、その後濃度は次第に低下し、平成13年には全国平均で0.03ベクレルになった」そうです。

また、「玄米に含まれる放射性セシウムの濃度は、精米して表面や胚芽を削り取ると半分程度に低下することがわかっている」とあり「食品にはもともと自然界に存在するカリウム40という放射性物質があり、米にはキロ当たり30㏃ほどふくまれるため、放射性物質の濃度としては、今回の検出されたものも同じ程度のあたい(137・134別々なら?)で、精米によりさらに減る」とありました。




疑問に思った点はの部分です。
・・・各種ごとの検出限界が20ベクレル/㎏【セシウム合計40㏃/㎏】というのはちょっと高い気がします。茨城県の、数値を公表して安全をアピールする姿勢を買っていたのですが、今回の「不検出」は「検出限界以下」という事だと思うので今後の検査では40㏃/㎏以下は安全という認識で数値を公表せずに流通させるのか?という事です。ぜひもう少し細かい検査にしてほしいですね。この計測方法なら放射性物質が検出された県は買えなくなってしまう人が多そうです。


次に、から、核実験時代のことが書かれていますが、セシウム137が最大20ベクレルとの事。134は半減期が短いので減っていたのか、同じくらい含まれているのかわかりませんが、当時もこういう状態だったということがわかりました。まさかと思いますが、今ガンが増えている理由ってこんなところにあるのかなぁ?想像でが。それにても核実験時代と今を比較して空間線量などが当時の方が・・・という議論も多くありましたが少なくとも食品に関しては当時よりも今の汚染度の方が高いことがわかりました。

それに、平成の数値は0.03ベクレルですから、久しく無に等しかったものが、今回の事故で現段階の最大値で52ベクレルになったという事です。(他の場所のお米からはもっと高い値が出る可能性もあります。)

暫定基準を大きく下回るので健康に影響のないレベルという表現から、主食として500ベクレル/㎏は安全面に疑問があるのかなとも感じました。200ベクレル以上の地点はさらに検査をするとの事ですし。祝量自給率が90%を超える米に関しては力が入っているのは確かです。



より・・・・放射性カリウムの体内への影響は知りませんが、昆布やパナナなどにも普通に含まれているもので、今までも問題視されたことがありません。そうした自然界のものと、人工的に作ってばらまいた放射線の影響を同じに考えることができるのでしょうか?

玄米の数値と、同じお米の精米した数値も公表してもらいたいと思います。今後に注目です!


テレビでは「風評被害」についてかなり警戒されているとの事です。
「何処で出たから危険だ」と言われないためには、やはり消費者の知りたい情報を提供し、安心してもらうこと以外にないでしょう。暫定基準値を個々人に押し付けるのではなく、細かく数値を公表してどの程度の受け入れるかを消費者に決めてもらう姿勢が大切だと思います。(家族構成や健康状態などみな異なるからです)

農家さんもすごく大変だ思います。だれも震災で大変な方々の苦しみを増し加えたいとは思っていないと思います。でも家族の健康や心の不安と計りかけた場合はおのずと答えが決まるものです。

この時代ですから何の保証もない産業・業種でも、多くの辛い事がたくさん起きています。原発の被害は東電と政府にクレームを言うなり、暫定基準を厳しくしてもらう申し入れをするとか、消費者が納得して安心して食べられるだけの数値の情報開示を求めるなりしていただきたいと思います。

消費者は「安全と思えれば買います」という人が多いです。

実際「食覧展」というイベントでは、食品の安全をアピールした商品がたくさん並べられたそうです。「検査をしています。放射性物質は検出されていません!」とか、「水で育てるため放射能の影響も受けない栽培法」といったアピールです。こういわれれば買う方もすごく安心できると思います。


年々土壌の汚染も減るのでしょう。除染も進むかもしれません。いろいろと大変な時代ですが、負けないで生きていきましょう!








関連記事

4件のコメント

[C868] Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。承認が遅かったらごめんなさい。

> 今の方が精度が落ちているというのかな?

その機械ごとの精度もあると思いますし、よくわかりませんがスピードを早くするために限界を上げるとかもありそうですよね。

そもそも暫定基準は500ベクレル/㎏ですから。・・・・高いですよね。500ベクレル。

そこまで高い数値のお米が検出されていないので良かったと思っています。
それでも核実験時代よりも確実に汚染されているのですね。残念です。

  • 2011-09-11
  • 投稿者 : まめまめまめこ
  • URL
  • 編集

[C867]

以前「昭和38年には全国平均でおよそ11㏃。最大で20ベクレルあり、、、」であったのに、今の器械で「核種ごとの検出限界が20ベクレル/㎏、、、」というのはどうも合点がいかないな?今の方が精度が落ちているというのかな?
  • 2011-09-11
  • 投稿者 : J
  • URL
  • 編集

[C855] Re: 発癌性物質をばら撒いておきながら

コメントありがとうございます。

本当に大変なことになっていますね。何を持って風評被害なのかよくわかりませんね。
  • 2011-08-24
  • 投稿者 : まめまめまめこ
  • URL
  • 編集

[C853] 発癌性物質をばら撒いておきながら

少しでも不安といえば、
馬鹿の一つ覚えで、
「風評被害」と刷り込む
のが、やつらの狙いです。
薄汚い根性じゃありませんか。
  • 2011-08-20
  • 投稿者 : 匿名
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。