Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

地震の備え、初期消火

昨日のNHKの番組で、首都地震に備えるために関東大震災の火災の模様から学ぶという取り組みがありました。

東京都で当時実際に燃えた地域は膨大ですが、現在の危険は主に環状七号線周辺だそうです。

高円寺・阿佐ヶ谷地区の細い路地のある住宅が密集した町々が紹介されていて、確かに火事が起こったら大変そうだなぁと思いました。

関東大震災の時多く家が町ごと焼失したなか、神田のあたりでは、燃えなかった地域があったそうです。

住民による初期消火が功を奏した結果だそうです。・・・・初期消火の大切さがわかります。

家を建て替えることはすぐにできなくても、燃えないカーテンにするとか、消火器を設置することはすぐにできる防災だと専門家の方が言っていました。


-------私は大地震が来たら、すぐに死んじゃうか、がれきの下敷きになるというイメージだったのですが、生きていて、火災を経験することもあるのですね。・・・当然ですね。私の認識の甘さです


なんでも簡単にできる事なら、しておいて損はないでしょう

我が家にも簡易的な消化グッズがいくつかと、ちゃんとした消火器が一本あります。外にはマンション備え付けのものもあるので心強いです。・・・・・危機的な時にちゃんと使えるかが問題ですね。


そういえば、神奈川県にも防災センターなるものがあり、消火器の使い方訓練がありました。地震体験や強い雨風にあたる施設や、煙にまかれた迷路のような部屋を脱出する施設もあり、県の地震の資料などもたくさん展示されていたように思います。(過去の記憶で少しあいまいですが)

また行って来ようかしら…。


地震は怖いし、火事も怖いし・・・・。
NHKの番組で「近いうちに70%の確率でくる」と言っていました。-----泣きそうデス







関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。